このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ビッグマン
 コメディ

ビッグマン あらすじと感想 第19&20話 まさに痛快娯楽劇

カン・ジファンさん主演の韓国ドラマ、【ビッグマン】もいよいよ終盤です。19話は「業界のニュースター」、20話は「カネVS信頼」です。これまた実に痛快でございましたね~


ドラマを見る前はもっとドロドロした復讐ドラマかと思っていたのが、いざ蓋を開けたら実にサクサク見られる社会派コメディで、毎回安心して見ていられます。さすがにビッグマン(=デ〇 )なんていうふざけたタイトルがつくだけのことはありまする。(英語的には〇ブのみならず、決して大声では言えない意味に誤解される怖れがあるのでご注意ください


終盤に入ってからは特にミラやジナがいいですね~。こんな素敵な女性たちに囲まれたジヒョクは果報者です。以下早速ネタバレですビッグマンのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まずそのミラはついにドンソクを見限ってジヒョクのもとへやってきました。会社には辞表を提出したようです


これで、それでなくてもおかしかったドンソクがさらにおかしくなっていきます。ドンソクはサンウに、母親同様のダルスクを襲うよう指示したのです


そのダルスクを初めとする市場の仲間たちが、ジヒョクとミラのアツアツぶりを見逃すまいと、こぞって物陰に隠れていたのがまた実に楽しかった。どうぞどうぞ遠慮せずに続けてください帰ったふりをしながら隠れていたのがまた可笑しい(^◇^)~とはおばさんのヤジです


その後ダルスクは、ドンソクの指示通り、ボムシクに石段から突き落とされてしまいます。かなりの重傷を負ったものの、命には別条がなく、しばらく後には皆に「焼酎」を差し入れるよう頼んだというのには大笑い無事でよかった~(^^)/


それでもジヒョクは、母同様に慕っていたダルスクを傷つけたドンソクをもう許すことができなくなります。仇の娘とはいえ、一度は妹と大切に思ったジナとも、キッパリ別れる決意をしました


ジヒョクはミラのツテを使ってマスコミに登場し、これまでの経緯を暴露します。証拠はまだないが、必ずや見つけてみせると、いわば「挑戦状」をドンソクに叩きつけたのです。だからと言って、もう彼らも安易にジヒョクを襲うことができません~ジヒョクが襲われて疑われるのは自分達だからです


その証拠はなかなか見つからなかったのですけど、ジヒョクがついに病院で「神父」を見つけ出しました。どうやら、脳死と判定されて臓器移植をする前に、神父が祈りを捧げに来たようです。いや~ジヒョクもイイ所に目を付けましたね。これでジヒョクは

脳死からの生還者~奇跡の男

とますます有名になってしまいました。その反面、ドンソクのガードはますます固くなったのですが、なんとジヒョクは、その時を待っていたのだそうです


ジヒョクは、ドンソクがサンホにすべての証拠を消せと命じるはずだが、サンホがいざという時のためにカン家を脅す証拠として手元に置くはずだと確信し、サンホがその証拠を社外に持ち出したその時を狙ってこれを盗み出しました


自宅で襲われ、証拠のUSBを奪われたサンホですが、ドンソクもまた、こんな機会を待っていたそうです。ドンソクはミラを誘拐させ、彼女と引き換えに証拠を渡すようジヒョクを呼び出します


この証拠を持って番組に生出演するはずだったジヒョクですが、愛するミラの命には代えられません。


でも、ドンソクの狙いはそれだけではありませんでした。なんとドンソクはその後ボムシクを殺させ、ジヒョクに罪を着せようとしていたのです!


が、そんな罠に引っかかるほどミラは甘くはありませんよね。ジヒョクは一旦は逮捕され、ミラもまた「シツコク」再縁をせがまれましたが、そんな誘いはキッパリはねつけ、見事に逆転してみせますシツコイ男は嫌いなんだ(`・ω・´)


ドンソクは、ボムシクを殺させた場面を録画させており、これでジヒョクを助けたければ、自分と結婚しろと迫ったのです。


あの嫌らしい顔を2発も殴りつけクズ野郎と罵ったミラのなんと頼もしかったことか。(厳密にいうとサンドウィッチです~ です)私が死ぬほど愛しているあの人(ジヒョク)は強いから、クズに屈したりしないわ。私がそうはさせない


ミラは、ヨンマンを通じて中国で暗躍する臓器密売ブローカーを見つけ出し、ソンウクらが不法に臓器を入手した証拠を手に入れました。こうしてミラの前に屈したドンソクは、証拠の動画を渡さざるを得ず、ジヒョクは無事に釈放されることとなります


これですっかり逆上した~でも逆鱗じゃありませんよね、龍じゃなくてナマズがイイとこだもの~ドンソクは、ヒョンソン流通の株を買い集めようと画策します。ジヒョクは自分が株を独り占めにするのではなく、従業員たちにそれらを分け与えていたそうです。


ジヒョクへの恩義から、決して株を売ろうとしなかった社員たちなれど、ドンソクらが通常の2~3倍の値段で買い取ると近づいてきたことを知ったジヒョクは、それなら売ってもらって構わない、ただ一つだけ条件を付けてくれれば、と言ったそうです。その条件がまた痛快でございましたね


ドンソクは、既にジヒョクの手に渡ったヒョンソン流通の株を買うために、もはやグループに唯一残された頼みの綱=「ヒョンソンエナジー」の持ち株を売り、その資金を捻出したそうです。ジヒョクはそんなドンソクのマヌケさに付け込み、ヒョンソン流通の株を売る代わりにヒョンソンエナジーの株を買ってほしい、と社員に頼んだそうなのです


ここは、ドンソクのあまりのアホさ加減に、敵とは言え、ソンウクにすっかり同情してしまったおばさんです


こうしてドンソクの持ち株のほとんどを手に入れたジヒョクは、見事、ヒョンソンエナジーの大株主となりました。もはやヒョンソングループはジヒョクの手に入ったも同然です


ドンソクは、あまりのショックに心臓にも異常をきたしたらしいですね。まあそれもすべては己の愚かさが招いたこと~自業自得でござりまする


でも、ジヒョクがジナと別れたのはちと辛かった。とはいえ、ふたりでゆっくり話をしたり、カラオケに行ったりと思い出作りができたのは良かったですが


さて、楽しんできたビッグマン)もついに残すところあと1話となりました。どう転んでも最後はハッピーエンドになるのはもう間違いなさそうです。最終回が待たれるところでござりまするね


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はビッグマンのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング