このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

刑事フォイル(Foyle's War)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

刑事フォイル(Foyle's war)あらすじと感想 第7話 レーダー基地(前編)

刑事フォイルFoyle's War)のあらすじと登場人物はこちらからお探しいただけます: 刑事フォイル(Foyle's War)あらすじと登場人物一覧


刑事フォイルFoyle's war】の7話は「レーダー基地」(前編)です。英語の副題は「Eagle Day」。


オリジナルではこの「Eagle Day」がシーズン1の最終回なだけあって、さすがにこれまた実に面白くなりそうでしたね~。以下早速ネタバレのあらすじです刑事フォイル、レーダー基地のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


今回の被害者はグレアム・デイヴィスという、トラックの運転手でした。グレアムは、独軍が爆撃したヘンリーテラス(Henley Terrace)にある自宅から遺体で発見されたのですが、おそらくはその爆撃の前にこと切れていたようです。グレアムの腹部には深々とキッチンナイフが突き刺さっていたのです


~ヘンリー・テラス(Henley Terrace)の場所はイギリス中央部、ヨークとマンチェスターの間ぐらいに位置しているようなのですが、フォイルの管轄はヘイスティング近辺だと思われるので、もしかしたら違うヘンリー・テラスがあるのかもしれません


グレアムの妻のジョイス(Katy Brittain)は、たまたまその日は外出していたようで、自宅が空爆に遭った上、夫が死んだと聞いてすっかり動転してしまいます。ジョイスはなんとブライトンに住む愛人のトレバー・トンプソンと一緒だったのだそうです。それでもジョイスは、人の好いグレアムを愛していたそうですが


フォイルは、グレアムがウェールズにあるウィッティントン画廊から美術品を運んだことを知り、グレアムの殺害にはこの美術品が絡んでいるのではないか、グレアムが何かを盗んだのではないかと推理していたようです。が、画廊の学芸員のオースティン・カーマイケル(Anton Lesser)も、美術品を避難させた先、ブライトンの鉱山の責任者=クリーヴィー(Ifan Huw Dafydd)も、何も盗まれてはいない、とのことでした。


でもここでカーマイケルが、フォイルが何も言っていないのにもかかわらず、グレアムが美術品を盗んだ可能性について否定していたのがどうも怪しかったですよね。しかもカーマイケル自身がグレアムを運搬人に指名したと言っていましたし。それにあの一見、徹底的に管理しているかに見えた台帳にも何かからくりがあるのかもしれませんね


またブライトンと言えば、ジョイスの愛人が住んでいる場所もブライトンだったこと、ヘンリー・テラスの空襲の焼け跡から、どうやら美術品らしい彫像が出てきたように見えたのも気になりまする。空襲前に50位の男がヘンリー・テラスへの道を聞いていたという話も無関係ではないのでしょう


またグレアムの遺体の側には、金のロケットが落ちていました。ジョイスに見覚えが無かったことから、犯人の遺留品ではないかと思われましたが、その持ち主は、遠くイーストボーンに住むハロルド(Geoffrey Hutchings)とイーニッド(Eileen Davies)~スミス夫妻の娘の物だったことが判明します。これはポールが宝石店をしらみつぶしに当たって見つけ出したそうです


スミス夫妻は、30年間イーストボーンを出たことがないと語っていましたが、彼らは新聞でこの空爆のニュースを見、グレアムの死亡を知って大層驚いていたようです。Oh my god!!


ヘンリー・テラスで巡回をしていたフランク・ワトソン(Hugh Lloyd)に道を聞いた男はこのハロルドの可能性が高そうですね。ハロルドはどう見ても50代には見えませんが、何せ夜は灯火管制中(blackout)で、よくは見えないはずですし。


また、このスミス夫妻の娘はおそらくルーシー・スミスだと思われます。ルーシーは、イギリス空軍の「レーダー基地」プロッターという任務を負っていたようなのですが、仲間の嫌がらせを苦に自殺してしまったそうなのです。このレーダー基地はヘイスティングズの近くにあるようです。


今回、フォイルの息子でどうやら少佐らしいアンドリューが、このレーダー基地へと配属されてきました。ここではドイツ空軍の襲来をいち早く察知するためにレーダーの微調整が秘密裏に行われていたようです。アンドリューは、友人と賭けで行った低空飛行の腕が買われて、この「極秘任務」を遂行することになったらしい。何せ極秘ですから、フォイルにもその内容を話すことができません。


前述したルーシーが生前担っていたプロッターの役目は、アンドリューら味方が操縦するスピットファイア(Supermarine Spitfire)をドイツ空軍機に見たて、巧妙に接近してくる彼らをレーダーでいち早く察知することのようです。この訓練は味方にも極秘裏に行われていることから、アンドリューは

「敵味方識別装置」(identification friend or foe~I.F.F.

を忘れずにONにしておくよう命じられていました。アンドリューとチームを組んだのは、アン・ロバーツ軍曹(Naomi Frederick)、ジェーン・ホールズワース伍長(Louise Breckon-Richards)、そしてハウズ伍長の3人です。プロッターは指先の繊細さを必要とする仕事なため、女性が抜擢されているようです。


その後アンドリューは、このうちのアンからルーシーの話を聞かされました。アンがその後、アンドリューの父親が警視正だと知ってかなり動揺していたことから、ルーシーの死は単なる苛めによる自殺で片づけられない何か不審な点があったのかもしれません


それは、彼らの上司にあたるマーティン・ケラー中佐(Anthony Calf)やアラステア・グレーム大佐(Roger Allam)も同様で、それまでとはうって変わって一気にアンドリューを警戒し始めたようです


これに加えて、アンドリューの友人=ブルース・レイトン・モリス(Jamie Parker)がプロパガンダ映画を制作している~思想犯として目を付けられていそうなのも心配ですアンドリュー大丈夫かな(;´・ω・)。予告ではどうやらアンドリューがIFFのスイッチを入れなかったため誤射されそうになった、という話が聞こえてきたことから、アンドリューの命が狙われることは間違いなさそうです


また今回は、サムの父=イアン・スチュアート(Iain Stewart 、Stephen Moore)がヘイスティングズにやってきました。イアンは、サムが「お国のために貢献する」ならと軍隊入りを許したのに、それが単なる警察の運転手になりさがったと聞いて、サムを辞めさせるために乗り込んできたのだそうです。


サムはまだこの仕事を続けたいとフォイルに父を説得するよう頼んでいたようですが?


と、情報収集はこれぐらいで十分でしょうか。以下はおばさんの趣味~妄想タイムです


スミス夫妻のあの一言からすると、彼らがグレアムを誰か~ズバリ、娘のルーシーを自殺に追いやった仇(もしくは自殺に見せかけて殺した?)と間違えて殺したような気もするんですが、となると、その仇はきっと軍関係者、おそらくは(愛想の良い)グレーム大佐の可能性が高いでしょうから、大佐がなぜヘンリー・テラスのあの家にいると彼らが思い込んだのか、が分かりません


それとも、もっと下世話なところで、グレアムは、ジョイスが語っていたように、妻の浮気に絶望して自殺したのでしょうかね。でもそうなると、スミス夫妻がなぜグレアムの訃報にあれほど驚いていた~後悔の念をにじませていたのか、が分かりませんし、美術品のくだりが無駄になります


いやいやあれこれ考えれば考えるほどドツボにハマる気がします。まさに下手な考え休むに似たり~でござりまするね。とはいえ、こうした妄想を働かせる時間が一番楽しみなので止められません


刑事フォイルは来週の放送も今からとっても楽しみです刑事フォイルが今めっちゃ面白い(^^)/


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は刑事フォイル(Foyle's War)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング