このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

チョン・ドジョン(鄭道伝)
 時代劇・歴史モノ

チョン・ドジョン(鄭道伝) あらすじと感想 第33話 三峰の原動力は民!

チョン・ドジョン(鄭道伝)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: チョン・ドジョン(鄭道伝)全50話 あらすじと感想一覧


韓国ドラマ、【チョン・ドジョン鄭道伝)】、今週は33話からのスタートです。これまた実に面白かったですね~。モンジュには悪いけど、

いい加減にドジョンの気持ちを分かってよ!チョン・モンジュがもどかしい(;´・ω・)

な感じでござった。以下簡単なネタバレのあらすじです鄭道伝のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


ドジョンは、イ・セク一派の士大夫たちの不正を弾劾させました。その内容たるや、誰が聞いても「言いがかり」にしかすぎぬものばかりですが、それを一番よく知っているのはドジョン本人のようです


ソンゲも、その内容を聞く前からすべてを察知していたようで、翻意を促そうともしたようなのですが、ドジョンから、自分に自信が無い時は、町に出て苦しむ民の現状を目の当たりにすることにしていると言われては何も言い返すことができなくなります


絹を着た貴族の前でひざまずく者たちがいる。物や食べ物であふれる市場の前でごみをあさる汚れた顔の子どもたち。


今日もそこで立ち尽くしていたと言うドジョンに、ソンゲは好きなようにするがいいと励ましました


翌日には、イ・スンインにクォン・グン、そしてハ・リュンが捕まります。皆巡軍獄に入れられたそうですが、その理由は、前述した通り言いがかりなので敢えて触れません。でも、

厳密に言えば罪だが、これまでは罪として裁かれなかった

という意味からいうと、貴族の放蕩こそ、否、貴族の存在そのものが「罪」と言えるかもしれませんね


これに怒ったモンジュが、ドジョンでは話にならぬとソンゲに直談判に来たところがまた見ものでした。ソンゲは、ドジョンにはむしろ、その行き過ぎた行動を注意する風だったのに、相手がモンジュとなった途端、全ては自分が命じたことだとドジョンを庇ってくれたのです


今のソンゲはイニムと同じだと言うモンジュを怒鳴りつけるソンゲ


言葉を慎んでいただきたい!民に土地を分けたくない輩を捕まえろと命じました。民のことを考えているふりをしながら、所有地を失うことを怖れている愚か者の首を斬れと命令しました。私は間違っていますか?


これに対するモンジュの答えこそが間違いでしたよね


どうして民に歩み寄ろうとするのか?それは君主のすることだ。臣下は君主が輝けるよう尽力すること。
~時代に培われた価値観とは本当に恐ろしいと痛感です


そんな王が今まで高麗にいましたかっ!?いないからこそ立ち上がったのではないか!


も~ここはそうだそうだのスタンディングオベーションでした。王が阿呆だから、そんな王を見過ごしてきた臣下が愚かだからこそ、ここでソンゲとドジョンが立ち上がったのではありませんかっ!!それが性理学の限界!


が、その愚かな君主がまたしても墓穴を掘ってくれました。どうやら上王ウは、回軍派のクァク・チュンボにキム・ジョらに協力するよう命じたらしいのですけれど、このチュンボがこれをドジョンに密告してくれたようなのです


ソンゲ暗殺計画を聞いたドジョンは、これを逆に利用しようと「騙されたふり」を続けて、うまく口裏を合わせるようチュンボに命じた模様です。そればかりか、チュンボは彼らをソンゲの屋敷に手引きするという念の入れようです


どーりでバンウォンの部下、チョ・ヨンギュがあっさりこの二人を通した訳です。ここは視聴者にも知らされていなかったため、ちとハラハラさせられました


ところが、寝所で寝ていたのはソンゲではなくドジョンでした。いや逆にドジョンの方が弱い気がしますが、ソンゲはどうやら上王のもとへ行っていたようです。


上王のもとにはちょうどピョン・アンニョルも来ていたため、ふたりとも守門下侍中暗殺容疑で捕まってしまうのですけど、ここで愚か者がソンゲを馬鹿にしたのがまた許せませんでした


なんとこの男は言うに事欠いて、ソンゲは自分と同じ人間ではない、自分は西海龍王の末裔の王氏で、おまえとは格が違う、と言ってのけたのです


ふん、黙っていればいい気になりおって~おまえこそ、坊主と奴隷の間に産まれた庶子ではないかっ!!それが王を名乗るなど図々しいっ!!ウを生かしておいたのが間違いだった( `ー´)ノ


と、怒りを爆発させていたのは、ソンゲではなくテレビの前のおばさんです


でもこれで上王と昌王のふたりを廃位する口実ができました。ドジョンはいよいよ大業をなす時が来たと言い、昌王の次には主君、ソンゲが王座に就くようにとその背中を押していますが、どうやらモンジュがこれを引き留めそうな気配です。モンジュは夜分にドジョンを訪ね、その本心が聞きたいと一歩も引かぬ構えです。


あ~モンジュがもう少し融通が利けば良かったのに。
だからこそモンジュなんだけど(;´・ω・)


チョン・ドジョンは今週の展開もとっても楽しみでござりまするね


鄭道傳 DVD-BOX1鄭道傳 <チョン・ドジョン> DVD-BOX3鄭道傳 <チョン・ドジョン> DVD-BOX4鄭道傳〈チョン・ドジョン〉DVD-BOX5

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はチョン・ドジョン(鄭道伝)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング