2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

NHKドラマ10の【デザイナーベイビー - 速水刑事、産休前の難事件 -】の4話は「爆弾」です。峠院長の息子=則孝は「ノゾミ」を指してそう呼んでいましたが、おばさんに言わせるとこの則孝の方がよっぽど危ない爆弾でした。以下早速ネタバレですデザイナーベイビーのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


どうやら則孝は、会社の金を横領していたようです。じきに監査が入ると知った則孝は、仕方なく父の緑郎に金の無心に来たらしいのですが、緑郎はタイへ出張中で捕まらなかったのだとか。


困り果てていた則孝の目に留まったのが、「ノゾミ」を誘拐して病院から出てきた岸田トモだったそうです。則孝は必死にトモの後をつけ、隙を見て赤ん坊をすり替えました


あの赤ん坊はほんとに爆弾だった。あんた、デザイナーベイビー作ってんだろ?


再び緑郎を脅迫して金を持って来させた則孝は、緑郎が須佐見とデザイナーベイビーについて話していたと秘書の有吉から聞いて、すべてを悟ったようです。できそこないの息子ではなく、自分で思い通りのクローンを作りたかったんだろう、と緑郎に詰め寄るくだりはちとウンザリさせられましたが~いつまでもファザコンしていないでいい加減に大人になれこの手の甘ったれはもー勘弁してほしい(;´・ω・)~緑郎は、

あれはれっきとした医療行為だ

と主張します。


この「デザイナーベイビー」に関しては、悠里もまた既に結論に達していました。前回山原が指摘していた通り、岸田夫妻のうち、(生殖に)問題があったのは裕也ではなく、やはりトモだったのだそうです。トモはその卵子が老化していたため、これを若返らせる治療=卵子の細胞質を他人の物に替えると言う治療を行っていたのだとか


山原曰く、これはまだ禁じ手であり、この施術を行った医師は学会から追放処分になるそうです。でも緑郎と崎山は敢えてこの行為に踏み切ったのですね。他の不妊治療に通う女性たちも同じ施術を受けていたのかもしれません。


~これが実際のことなのかどうかちとググってみたところ、どうやらこれは「卵子の核移植」を指しているようです。興味のある方はどうぞご覧くださいませね: 英、卵子の核移植合法化…「3人の親」遺伝子受け継ぐ赤ちゃん生まれる?


一方の須佐見もまた前回届いたコピーによってプロジェクトの全貌を把握するに至っています。須佐見は、プロジェクトでは究極の生殖補助医療を行っている、ひいてはデザイナーベイビーを作っているのではないか、と緑郎に詰め寄りました。この時の会話を有吉に聞かれてしまったのです。


諦めた緑郎は一転して事実を認める風を見せました~どうやら須佐見を取り込む方向に転換したようです。緑郎は緊急のリスクマネージメント委員会を招集し、自ら「院内調査」を承認してほしいと切り出しました。病院内で行われている実験や研究によからぬ実態があるとの報告があった!


緑郎は、院内調査を進めさせることで逆に、その間秘密裏に証拠を隠滅し、プロジェクトを正当化しようとしていたようです。いったい須佐見はどこまで納得したのかが気になるところですね。緑郎の企みを見てみぬふりをすることにしたとしたら、どんな見返りを約束されたのでしょうか。


緑郎は、則孝に金を渡せば何とかこの危機を乗り越えられる、ノゾミも無事に取り戻せると考えていたのでしょうが、そうは問屋は降ろさなかった。あの「福ちゃん」が則孝の車がレンタカーであることを突き止め、その契約内容から、則孝が緑郎の息子であることが判明します


あの写真は峠緑郎に宛てた息子からの脅迫状だった!


ちょうど緑郎が金を持って則孝が指定した場所に急ごうとしたのを見つけた福助と悠里がその後を追い、緑郎、そして則孝の企みは頓挫してしまいます。緑郎は、これは甘ったれ則孝の願い通り?、息子が誘拐犯ということが明るみに出て社会的地位を失うでしょうし、則孝もまた、横領が会社に知られ、こちらもまた刑事罰に問われかねません。


もう何もかもお終いだ!


何とかその場を逃げ出した則孝は、もう一度「ノゾミ」の身代金を要求してきました。金を運ぶ人間にはノゾミの父=近藤博を指名したようです。


金の受け渡し場所にわざわざ奥多摩を指定した則孝は、高い橋の上から「ノゾミ」を川に落としました。も~この辺は狂人の業としか思えませんが、この則孝は精神異常者としてではなく、ひとりの責任ある社会人として、しっかり罪を償ってほしいものです。父親への復讐だなんて甘えた理由は許されません則孝サイテーっ!!(`・ω・´)


何とかノゾミを助けることができればよいのですが、もし仮にノゾミが本当にデザイナーベイビーだったとしたら、その将来が案じられるところです。どうやら近森夫婦はやはり、

「白血病の息子=新」

のため(=骨髄移植のドナーにするためにに、丈夫な子供をデザインしたらしいのです!?やはりそうだったか~(>_<)。可哀想なノゾミ(;O;)


いやいや、予想されたこととはいえ、とんでもない展開になってきましたデザイナーベイビーが面白い(^^)/峠の後釜を狙う権力闘争も激しくなっていきそうですし


でもドラマとしては面白くなってきましたねデザイナーベイビーは続きもとっても楽しみですデザイナーベイビーが待ち遠しい(^◇^)


~とはいえ、ドラマに関して欲深なおばさんは、他にも新ドラマが見てみたいので、来週はお休みして再来週の再放送を見る予定でござりまする。レビューも1週遅れになりますのでどうぞご了承くださいませ


デザイナーベイビー〔上〕 (ハヤカワ文庫JA)デザイナーベイビー〔下〕 (ハヤカワ文庫JA)
これは小説も面白そうかも


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.