2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

ワンス・アポン・ア・タイム3のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: ワンス・アポン・ア・タイム3 あらすじ(ネタバレ)と登場人物、キャスト


ワンス・アポン・ア・タイム3】が始まりました。第1話は「本当に信じる者の心」(The Heart of the Truest Believer)。いや~これまた実に奇抜で面白かったですね~ピーターパンや人魚にロビンフッドまで登場し、大喜びのおばさんでしたワンス・アポン・ア・タイム3のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ。以下簡単なネタバレのあらすじです


第1話では3つの舞台が用意されていました。1つはヘンリー救出に出かけたエマたちが乗った海賊船、2つめはそのヘンリーをさらったタマラとグレッグ(オーウェン)がやってきた「本部」~これがネバーランドだった!、そして3つめは、そのヘンリーの父=ベルファイア(ニール)が辿り着いたベルファイアの故郷=魔法の森です


まずは1つめの海賊船から見ていきましょうか


ここはまさに呉越同舟状態でした。エマたち家族とルンペルやレジーナが反目するのはまだしも、エマは両親であるスノーやチャーミングとも対立してしまいます。エマは何かにつけて楽観的な両親が気に入らなかったし、見た目年齢はほとんど変わらないのに、両親面するのも面白くなかったようです


するとここに、いかにも闇の王らしく衣装替えしたルンペルがしゃしゃり出てきてエマに引導を渡しました。エマは「魔法」を信じていないから足手まといだと言うのです。これが今回の副題につながるのでしょうが、これはエマたちの敵=ピーターパンも口にしていました。それはまた後ほど触れさせていただきまする


彼らがこうして言い争っていると、船に強い衝撃が走ります。フックは手近にある武器を取れ!と命じました


いったい何がいるの?サメ?クジラ?クラーケン??(タコやイカのお化け


もっと悪い(Worse)というフックの答え通り、それはなんと「人魚」でした。人魚というと美しいイメージが先行しますが、いわゆる海の男にとって人魚は不吉な存在以外の何物でもありません。フックの言葉通り、この人魚には不思議な力があり、一行は嵐や津波に襲われてしまいます。も~レジーナが怒りに任せて魔法で人魚を木に替えてしまったりしたからですやん!ワンス3のレジーナ強すぎ(;´・ω・)


~ここでルンペルだけはさっさとネバーランドに上陸してしまったようです


と、おばさん同様、エマたちもレジーナを責め始めるとますます嵐が強くなっていきます。そこでようやくエマが気づきました。誰のせいでも無い、この嵐は自分たちの「反目し合う心」が起こしたものだともっと協力し合わなければ!


が、エマがどんなに呼びかけても、争いに忙しい両親たちは気づきません。そこでエマは自ら海に身を投げて皆の喚起を促します。これでようやく皆が気づいてくれたため、エマは再び皆に協力を呼びかけました


What we need to know is the only way to get Henry back is cooperation.
(友達になることはないけれど)ヘンリーを取り戻すために協力し合わなければならない。


それも、皆が善人になる必要はなく、それぞれの個性=英雄で悪役で海賊というキャラクターを生かした上での協力だと言うのが楽しかったですね。そしてエマ自身は「母」、かつ皆をまとめる「リーダー」として力を発揮すると誓います


そのエマは今回フックから、昔ベルファイアが持っていた短剣を渡されています。争い事が嫌いで故郷を捨てたはずのベルファイアが武器を所持していたのは、ピーターパンから子どもたちを守ろうとしてのことだったでしょうか。


さてそのベルファイアは「魔法の森」に辿り着き、オーロラ&フィリップ、およびムーランと合流することになります。エマとヘンリーを助けるというベルファイアに、否長いからニールにしまひょか、オーロラは夢でエマと連絡が取れるかもしれないと協力を申し出てくれました


この試みは残念ながら失敗に終わってしまいましたが、ニールは彼らとともに、父=闇の王であるルンペルの城へと向かいます。ニールが言うには、用意周到なルンペルなら、この状態をも見越して、何か助けになる物を置いているに違いないと言うのです。


彼らがその城で会ったのがロビンフッドでした。ロビンはシーズン2・19話の「もう一つの顏」に続いての再登場です。もちろん、ルンペルに借りのあるロビンですから、邪魔をするはずもありません


そこでニールはなんなく「魔法の杖」を見つけ、隠されていた扉を出現させました。この「魔法の杖」は以前ロビンが何としても手に入れたくて命をかけて盗みに来たものでしたよね。その後ロビンはこれを見つけたらしいのにその杖の力が発揮できなかったようなのが、さすがにニールは息子だけあって、すぐに使いこなしてしまいます


その扉の中には「水晶玉」がありました。これは以前にも何度か登場しているグッズのようです。ニールが「エマ」を思い浮かべると現在のエマがその中に浮かび上がりました。ネバーランドだ!!ニールもネバーランドに来るのかな(*´з`)


そしてそのネバーランドには、タマラとグレッグに誘拐されたヘンリーも一足先に到着していました。どうやらグレッグたちにヘンリー誘拐を命じたのはピーターパン(Robbie Kay)だったらしいのですが、グレッグはそのピーターパンに殺されてしまいます。厳密にいうと、ピーターパンの影によって彼の影が奪われてしまったようです。この場合の影とは「魂」を指すのでしょうか


~また細かいことで恐縮でござるが、日本語では「ピーター」とありましたけど、英語では「パン」と言っているようです。おばさんにはどちらもピンと来ないので「ピーターパン」と呼ばせていただきまする


タマラは必死で逃げましたが、その後ネバーランドにやってきたルンペルに、心臓をえぐり取られて殺されてしまいました


魔法を恨み、これに復讐しようとしていた彼らは、その復讐心を利用され、騙されてしまったのですね


そして肝心のヘンリーもピーターパンに捕まってしまいますこのピーターパンが怖い(~_~;)。ピーターパンは、ヘンリーの純粋な心、

本当に信じる者の心(The Heart of the Truest Believer)

をずっと欲していたのだそうです。今回ピーターパンは、自分がヘンリー同様さらわれてきた少年=ロストボーイだと思わせ、ピーターパンのピクシーの粉(空を飛ぶための粉)をヘンリーが使いこなしたことで確信したようです。これまた魔法を信じなければ使えない代物だったのでしょう。


そのヘンリー救出にやってきたルンペルは、ピーターパンの部下らしい少年から1つの「わら人形」を渡されて涙を流していました。ルンペルが泣くぐらいだからニール関連グッズですよね~きっと。ピーターパンは闇の王ルンペルにとっても最強の敵らしいのも楽しみ、否、心配でござるkao1


と、今回はこれぐらいでしたでしょうか


冒険好きなおばさんとしては、来週はまたいかにも楽しい展開が待ち受けていそうでワクワクしてきちゃいますワンス・アポン・ア・タイム3ワンス3)は、続きもとっても楽しみですねワンス・アポン・ア・タイム3が楽しみ(^◇^)


~ワンス・アポン・ア・タイム1、ワンス・アポン・ア・タイム2のレビューはこちら: シーズン1シーズン2


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.