このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ママ~最後の贈り物~感想とあらすじ 10~25話 グルの成長が誇らしい

韓国ドラマ、【ママ~最後の贈り物~】も頑張ってなんとか見続けています。とはいえ、スンヒが自宅で倒れてから、グルが母が病に苦しんでいたことを知ったあたりからは、ずっと気楽にはなりましたけど


今はまた~韓ドラお得意の~

一難去ってまた一難

状態に、ちと疲れ果てているところですママ~最後の贈り物~のあらすじというより愚痴です(;´・ω・)。とはいうものの、せっかくグルが目覚ましい成長を遂げているところでもあるので、こちらはおばさんお得意のでき得る限りの「いいとこどりで語らせていただきまする


最初はとんでもなく生意気がク〇ガキにしか見えなかったグルが、なんと頼もしい少年に成長したことでしょうかグルは本当に素晴らしい( `ー´)ノ


グルは、自分を女手一つで育ててくれた母スンヒに対し、ようやく感謝の心が芽生えてきたのです。まあそれは昔からあったのでしょうが、いつしか仕事に忙しくて自分を省みなくなった母への恨みの方が強くなってしまったのでしょうね。


これまでは自分の感情が最優先だったグルが、今や周囲を思いやるようにまでなりました。グルがそこまで成長したのは、逆に言うと、大人たちがあまりにも大人げない=子供じみていたからでもあります


あれこれ事情タップリのスンヒはともかく、最初はテジュが情けなかったですね~


グルが実の息子だと知ったテジュは、スンヒの強引なやり方に腹を立ててグルを引き取ると言ったくせに、いざ、グルが待ち合わせの場所にいるのを見て腰が引け、卑怯にも逃げ出してしまいます。確かこの時は、ジウンが妊娠したとの知らせが入ったんでしたよね。


自分も父親を早く亡くして寂しい思いをしたはずのテジュが、こうもあっさり約束を破ったのには、心底呆れてしまったものです。テジュ自身、そんな自分が情けなくて、グル本人に、おまえの父親は卑怯者だから諦めろ、などと言う始末


でもそれでもやはり実の父親だけあって、グルを愛しく思う気持ちは強かったようです。幼い息子を何度も裏切りながらも、それでも諦めきれずグルに付きまとい、しまいには昔買ったという万年筆を手渡しました。いつか息子ができたら渡そうと思っていた、と言い添えて


会うたびごとに対応がコロコロ変わるテジュですが、これまたやはり息子だからなのか、グルもまたテジュを諦めきれないらしいのが健気で可哀想でしたママ~最後の贈り物~グルとスンヒだけでよくなくない?


とはいえ、その後のジウンの翻意に比べればまだマシだったかもしれません


グルがテジュの息子だと知ったジウンは、スンヒだけではなく、グルにも嫌がらせをしてきたのです。も~ようやくグルがスンヒに心を許し、久しぶりにスンヒの手作り料理で誕生パーティーを開こうとしたのに、グルの友達を皆パーティーに行かせぬようにするなんて、それが大人のすることでしょうか?ジウン、さいてー!


最初はジウンにも大いに同情していたおばさんでしたが、その怒りの矛先がグルにも向けられたことですっかりゲンナリしてしまいました。ジウンは喧嘩の経験が少ないそうだけど、喧嘩はね、強い者とするものであって、弱い者とする喧嘩は喧嘩とは言いません~「イジメと呼ぶのですよ恥を知りなさい、恥を!!


さすがに自分が恥ずかしくなったジウンがスンヒに言ったこの言葉にもウンザリだす~あなたが私をこんな風にしたのよ!!


お言葉を返すようですが、そこまで言うなら言わせてもらいますけどね、最初にスンヒが冷たい態度を取っていた、できるだけジウンと距離を保とうとしていたのに、自分からずかずか踏み込んできたことをもうお忘れでございましょうか? 勝手に「親友」になると自分から言いだしておいて、

よくも騙したわね!

なんてよく言えたものでござる


あ~これが韓ドラなだけに、きっとそのうち、すべて無かったかのように元さやに納まることが分かっているだけに、余計に腹立たしいことこの上ない。どーして韓ドラに登場する女性はここまで理性がないのか、と思うと、もはや女性蔑視=セクハラとしか思えません


お、嫌なことは省くはずだったのが、すっかり怒りで我を忘れてしまいました


そうそう、グルグル。グルはそんなジウンをも許そうとします。グルは、ジウンが見つけた昔のテジュとスンヒの写真を目にし、これまでのテジュやジウンの態度から、自分がテジュの息子に違いないと確信してしまったのです。


テジュの戸惑いもジウンの怒りも理解できるというグルは本当に立派で誇らしかったけれど、その本音を露わにし、

もうここにはいたくない、傷つけられるのはもう嫌だ勝手な大人に振り回されるグルが気の毒

とスンヒにむしゃぶりついてきたグルの方が何倍も愛おしかったですなんて可哀想なんだ!。あ~なんとかスンヒが助かる道はないものなのか。


そんなスンヒをずっと支えてくれているジソプは、スンヒと結婚してグルを引き取る決意を固めているようです。顔もグルと似ていることですし、いっそこの好意をありがたく受けてしまえ~とおばさんは思っちまうんですが


カット版をそのまま放送していれば、今頃はもう「ハッピーエンド」に喜び(涙?)していたはずなのに~と思うと心の底から残念です。


こと韓ドラに関してだけは、イラッと来るシーンはどんどこカットして、ほっこりシーンだけタップリ見せるという手法をとってはもらえないものでしょうか?な~んて無理に決まっていますね。嫌なら見るな、って話ざんす。多分これを見終わったらまたしばらくはご遠慮するつもりでござるが


残すところあと7話ですか。後はもう、グルとスンヒの残り少ない日々だけに集中して楽しませてもらうつもりでおります。


スンヒの病を知って一変したテジュ同様、スンヒの病状が悪化すればジウンも今のまま怒ってはいられないでしょうけどね。そうならなければ、残された時間が限られていると心底思い知らなければ優しくできない人間はなんと愚かなのか、と思わずにはいられませんわ


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はママ~最後の贈り物~のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング