このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

アンダー・ザ・ドーム(Under the Dome)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

アンダー・ザ・ドーム3 あらすじ 第1話 前に進む時

アンダー・ザ・ドームのあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: アンダー・ザ・ドーム あらすじと登場人物、キャスト一覧


待ちに待った【アンダー・ザ・ドーム3】が始まりました。第1話の副題は「前に進む時」(Move On)です


いやいやこれがまた何とも胡散臭い雰囲気でしたね~アンダーザドーム3のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ。あれはいったい何がどうなってああなってしまったのでしょうか?


以下、できるだけドラマに忠実に(≠妄想)あらすじをまとめてみましたネタバレですのでご注意を♪


まず、気になっていたバービーたちは、無事にドームの外に出ることができたようですシーズン2の最終回にあったように、メラニーの声に導かれた一行は、ちょうどドームの外側の地に躍り出ました。そしてその時を境に、これまで何をしても消えなかったドームもまた消滅してしまいます


バービーが慌ててジュリアのもとへ駆けつけると、そこには、胸に杭を刺されて死んでいるビッグ・ジムと、やはり倒れて死んでいたらしいジュニアの側に、こちらも息絶えているジュリアの姿があったそうです


その後バービーあらためデイルはチェスターズミルを離れ、以前通り軍人となっていたようです。イエメンから戻ってきたデイルの傍らには、新しい恋人らしいエヴァ・シンクレア(Kylie Bunbury~レイシー@Twisted)が寄り添っていました


そのデイルに、チェスターズミルで行われる追悼式の知らせが届けられます。最初は乗り気ではなかったデイルを、FEMA(フィーマ=緊急事態管理庁、Federal Emergency Management Agency)から派遣されたというクリスティン・プライス(Marg Helgenberger)が説得しにやってきました。これは、ドームが消えてから1年後の出来事です


このクリスティンはドーム出現&消失後にドーム内の人々が受けた心の傷を癒す役目を担っているようです。どうやらその後逮捕(自首?)して服役中らしいサムの相談にも乗っていました。ちなみにサムは心から己の犯した罪を悔い、どうしてもジョーに合せる顔がないと出席を辞退したようです。


久しぶりにチェスターズミルにやってきたデイルを、人々は温かく迎えてくれました。がそこでデイルは、死んだはずのメラニーが通りを歩いている姿を目にします。これはちょうど外にいたベンも目撃していますが、デイルはこれを認めようとしません


そんなデイルに、ベンはシツコク食い下がりました。ベンが言うには、ドームが消えた後、皆がおかしくなっているというのです。


自分にはぜんそくがあったのに、今ではすっかり治ってしまった。他にも皆、それまでの持病や悪い性格が消えて無くなった上に、ただひたすら前向きに生きようとしているのは、絶対におかしいというのです。(それはきっと目の前に現れたメラニーに原因があるに違いない!


このベンの推測は当たっていました真実を語ったベンが殺されたっ!(>_<)。どうやらメラニーは他の場所からドーム内の人々の様子を逐一観察しており、彼らをコントロールしているようなのです


その証拠に、デイルを初めとする皆に昔を思い出させようとしたベンは、メラニーに殺されてしまいました。チェスターズミルの人々には、それがぜんそくの発作に見えたようですが、実際にはメラニーが首を絞めていたのですバービー、気づけ~っ!


一方、ドラマでは、ジュリアとビッグジム、そしてジュニアの行動も並行して描かれていました。ジュリアは、ビッグ・ジムを撃った後のジュニアと合流してバービーたちの後を追ったようですが、そこに撃たれても死ななかったビッグ・ジムが現れます。


ビッグ・ジムは、ジュリアからバービーたちは生きている、裂け目を渡って逃げたと聞かされると、意外にも簡単にジュリアとジュニアを解放しました。とはいえ、どうにも怒りが収まらなかったのか、ジュニアの胸の上あたりを(致命傷にならぬよう)撃たずにはいられなかったようですが


その後二人はバービーたちの後を追うため地下通路へ入っていくのですが、そこで大量のモナーク蝶が飛びたったため、視界を塞がれたふたりはどうやらはぐれてしまったようです。


とりあえずジュリアが、地下通路内にまるで血管のように無数に走る紫色の光に導かれるようにして前に進んでいくと、そこには、やはり同じ光を放つさなぎのようなセルに包まれた人々が安置されていました。その中にはなんとノリーやバービーの姿もあったのです!


そしてこの直前に、メラニーが同じ場所でベンを絞殺しています


ということは~ですよ(以下妄想です)、今バービー(デイル)がいる世界と、メラニーやジュリアがいる世界はシンクロした別の世界~いわゆるパラレルワールドだと言うことでしょうか


ここには1年のギャップがあるはずだと思って見ていたのですが、メラニーがベンを殺したのは「現在」、つまりは「1年後」ですから、死んだと思われたジュリアも、デイルの世界では死んだように見えていたけれど、メラニーのいる世界では死んでなかった、ということでしょうか


元々の設定時代がSFですから、パラレルワールドが来ても何ら不思議はありませんが、またさらにややこしくしてきましたね~。聞くところによるとアンダーザドームはシーズン3で終了だそうですので、最後にはなんとか納得のいく結末を用意してくれるとよいのですけど


またこれらを副題に照らして考えると、ノリーやサム、他の町の人々、それにデイルは、メラニーひいてはドームの思惑通り、「Move on」したのに対し、ベンや、アンジーを忘れられないジョーは前に進めていないということでしょうか。


もちろん未だにここが私の町だと主張していたビッグ・ジムも後者でしょうね。いやいや、胸に杭を打ち込まれても死なんとは~吸血鬼よりひどいでござるね(だから違うって)。


アンダーザドーム3(ファイナルシーズン)もまたこれまで同様全13話となるようです。続きもとっても楽しみですねアンダーザドーム3も楽しみ(^◇^)


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はアンダー・ザ・ドーム(Under the Dome)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

拍手コメントをありがとうございます
akkoさん、はじめまして^^
この度は拍手コメントをありがとうございました。

アンダー・ザ・ドーム3、いったいどうなっていくのか楽しみですね♪
ワンス・アポン・ア・タイム3もますます盛り上がっていきそうです。

こちらこそ、
どうぞこれからもご贔屓くださいますようお願い申し上げまするv-22。こん
はじまりから謎すぎましたねー♪( ´θ`)ノ待ち遠しいです♪
わたしはパラレルではなくて、ただ1年前のジュリア達の行動を追うのと現在のバービー達の行動を並行して描いたものではないかなと思っています(^。^)
ベンの携帯を来週は調べることになるんでしょうか?
楽しみですね!
楽しみですね♪
のびこさん、はじめまして^^
ブログをご利用いただきましてありがとうございます♪

そうそう、私もそう思っていたんですけどね~。
なんとな~くパラレルの臭いがしました(爆。

何せSFドラマなのでどう転ぶかまったく見当が尽きません。
それならいっそのことタップリ妄想を働かせた方が楽しいかと(^_-)。

来週の展開も今から楽しみですね~(^^)/。こん
生きてた方が面白いかと(笑
はじめまして^^
拍手コメントをありがとうございました♪

ふふふ、ビッグジムはそれぐらいしぶとい方が面白いかと(爆。

いやそれは冗談ですが、
あくまでも、あれがパラレルワールドだと仮定しての話ですよ~。
単なる妄想の域を出ないので、真相はこれから~のお楽しみですね(^_-)。

次回もとっても楽しみですね~(^◇^)。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング