このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

結婚式の前日に
 家族モノ・ホームドラマ

結婚式の前日に あらすじと感想 第2話 悠一まさかの発言にビックリ?

香里奈さん主演のドラマ、【結婚式の前日に】は2話もまずまず面白かったです。さすがに、

頼りないところはあっても本当は頼もしい

と勝手に思い込んでいた悠一のあの発言には驚いて、一瞬息が止ってしまいましたけどえ~そんな~!(>_<)。以下簡単なネタバレのあらすじです結婚式の前日にのあらすじ感想行きますよ~♪


今回はひとみが悠一と一緒にセカンドオピニオンを求めに、悠一が研修医時代に世話になったという脳外科医の寺本真理子(戸田菜穂)のもとを訪れました。が、この寺本の意見もひとみの主治医同様、悪性腫瘍の可能性が高く、場所が悪くて手術は勧められない、というものでした。


その後の精密検査でも、腫瘍は悪性だったことが判明し、あくまでも統計上の数値とは言いつつも、5年生存率は20%だと宣告されてしまいます。


ここでひとみがすっかり気落ちして、ますます結婚を諦める決意を固めたのは分かるんですが、そのひとみでさえ、やはり最後まで悠一と一緒にいたい、一緒に生きていきたいと思い直したというのに、最後まで頼りになってくれると(おばさんが勝手に)信じ込んでいた悠一の心が、実は大いに揺れていたというのには心底驚かされてしまいました見た目通り情けなかったの?(゜o゜)


でも、冷静になって考えてみれば=ドラマを離れて現実的になってみれば、それも当然と言えば当然ですよね。何せふたりは長年連れ添った夫婦でも、幼馴染でもなく、ほんの数カ月付き合って結婚を決めたばかりのカップルなのですから


僕は医者だが、医者だからこそ、これから苦しむだろう君を支えていけるかどうか不安だ


医者でもなく、これまでも大して大きな病気をしたことが無いらしいひとみの方が、もっとず~っと不安だと思うんですが、この二人を比べた場合、どちらかというとひとみの方が男勝りでシッカリしていたらしいので、これは悠一の紛れもない本音なのかもしれません


「ごめん

と言われた時には、ここでふたりは別れてしまうのか~ひとみは幼馴染の「もんもん」こと前原翔太(山本裕典)が支えていくのか、と思ってちとガッカリしかけたその矢先、悠一が勇気を振り絞ってこう言います


こんな情けない僕ですが、こんな僕でもいいって言ってくれるなら、僕も頑張ろうと思う。君を支えられるように、一緒にたくさん笑えるように、そして、僕らの望みを叶えられるように


確かにちとビックリはしたものの、逆に言うと、こうして本音を打ち明けてもらえた、打ち明けてくれた悠一の誠実さこそ信じてよいのかもしれませんね。ふたりとも、相手を気遣うが故に本音が言えずにいたのが、この病をきっかけに少しだけ前進した、ともいえるでしょうし


それでも、悠一の母・響子の考えは違うようで、可奈子が生きていたこと、その可奈子が破天荒な性格であることを理由に、早速ひとみとの縁談は破談にする方向で、国会議員の娘=真菜を嫁に迎えようと画策しています


おばさんにはこの真菜の所作が美しいとは思えんかったけど、百歩譲ってそうだとしても、響子と一緒にひとみの家に乗り込んできて、

悠一さんに相応しいのは私

などと平気で言ってのけちゃうその図太い神経は、まったく美しくない、と言わざるを得ませんな。図々しいことこの上ないこの真菜も憎たらしい( `ー´)ノ


一方、悠一から、ひとみを笑わせたい、ひとみは笑顔が一番美しいし、笑うことで免疫力も高くなると聞かされた可奈子は、自分もまたその笑顔が見たいと、翔太とともにひとみを引っ張り出して笑わせようと尽力します


皆で競艇で賭けた際、そんな大穴は当たりっこないと言われたのが見事に当たった時、ひとみが実は心から奇跡を願っていた様子が見て取れて、心の底からひとみを応援したくなりましたひとみ、頑張れ!


既にひとみは手にしびれを感じているようでしたが、今後の化学療法と放射線治療が、なんとか奏功してくれるとよいのですが。


来週は、悠一の部屋にあったひとみの脳の画像からその病を知った響子が、ひとみの父健介にこれを明かしてしまうようです。まったく~このオババの頭には病院を大きくすることしか無いようで、実に腹立たしい限りです。同じ母親同士で、いっそ可奈子が響子を黙らせてくれないものかしらね結婚式の前日に~瞳を応援したくなるドラマです(*^^)v


結婚式の前日に」は続きもとっても楽しみでござりまする


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は結婚式の前日にのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング