このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

アンダー・ザ・ドーム(Under the Dome)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

アンダー・ザ・ドーム3 あらすじ 第2話 差し替えられた記憶

アンダー・ザ・ドームのあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: アンダー・ザ・ドーム あらすじと登場人物、キャスト一覧


アンダー・ザ・ドーム3の第2話は「差し替えられた記憶」、英語のタイトルは「But I'm Not」です。これは前回の1話「Move On」に続く言葉でしょうね。「前へ進め!」「でも私は行かない」、と。いやいやしょっぱなからすっかり騙されてしまいました。以下早速ネタバレですアンダーザドーム3のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


なんとですね~ドームはまだ消えていなかった、というのがどうやら真相らしいです。前回、デイル改めバービー(こちらの方が呼びやすい)たちがいた世界は、メラニー、ひいてはドームが作り出した「幻想」だったようなのです


バービー(視聴者)にそれを知らせてくれたのは、ベンが残した「証拠」でした。前回ベンは携帯に納められたそれ=動画を見せようとして、メラニーに殺されてしまったのですが、バービーがハンターに命じてその内容を確認したところ、そこではベンが、チェスターズミルには、

外見が違うだけで実は同じ人間

が3人いると主張していました。もちろん、皆の態度や考え方がやけに前向きなことも引き続き「おかしい」と分析しています


が、この映像は、ハンターがバービーに命じられてパソコンに取り込もうとした途端、ファイルが壊れ、消えてしまいました


しかもバービーはその後ダイナーで「死んだはず」のジュニアに再会します


ここでバービーは、自分に「2通りの記憶」があることに気づきました。確か、ドームが消えたあの日、ジュニアはジュリアやビッグジムとともに死んでいたはずで、追悼碑にも名前があったと記憶しているはずなのに、一方では、そのジュニアとアフリカのマラケシュで再会したという記憶も蘇りますアンダーザドーム3のネタバレはこうだ!( `ー´)ノ


念のため、その時一緒にマラケシュにいた(はずの)エヴァに確認すると、エヴァもジュニアのことを覚えていましたし、改めて追悼碑を見たところ、そこにはあったはずのジュニアの名前がありません。(1話のレビューにこそ書きませんでしたが、おばさんもジュリアとジュニア、そしてビッグジムの名が画面にくっきり写ったのを思わずメモしていたので、ゼッタイ間違いありませんビッグジムは生きていた!(^^)/


もしや、バービーの「現在」の記憶こそがまやかしなのではなかろうか?アンダー・ザ・ドーム3が面白い♪~そう思い始めたその時、バービーは、イエメンで殺したはずの反乱兵が、目の前、そこチェスターズミルを歩いている姿を目にしました。バービーは、俺を監視しているのか!と問い詰めますが、そうではありませんよね


おそらくは、ベンが指摘した「同じ男」同様、この男も、バービーたちに「新しい記憶」を植え付けるための道具なのです。でも人が足りないから使いまわしをされている、というところでしょうか


ではいったい何が真実なのか、と申しますると、あの日、メラニーの導きにより地下道を抜けてドームの外に出た、と思われた人間は皆、そのメラニーによって、ドームが作った「繭」の中に閉じ込められていました。それが「Move on」した(記憶を操作された)人々で、

「But I'm not」

と言ったのは、ビッグジムとジュリア、そしてジュニアの3人だけだったのです


一見死んだように見えたこの3人は実際には生きており、単にそう思い込まされていただけだったことも判明しました


そのうちのジュニアは、ジュリアとはぐれて地下道をさまよっていたところをメラニーに見つかり、これまた「繭」に閉じ込められて「幻想の世界」に送られてきたため、ここでバービーやハンターの記憶は一瞬にして書き換えられ&追悼碑からから名前も消えて、ジュニアは生きていたことにされてしまったのでしょう


でもそうなると、分からないのはエヴァとクリスティンですよね


このふたりもまた後に繭の中から現れたのですが、ドームは壊れてないのですから、あの赤い扉の存在を知らない限り、ドーム内に入ることはできないはずです。しかもエヴァはバービーの子を(?)妊娠しているようですし、クリスティンは政府から派遣されたと自称しているのですから。彼女たちもまたドームが用意した幻想なのでしょうか?


「赤い扉」と言えば、今回メラニーはジュリアの助言を受けてドームにメッセージを書き、父親のドンに「卵」を返してほしいと訴えました。娘を案じたドンは、現在の卵の所有者であり、どうやらずっと卵とドームの謎を追っていたらしいヘクター・マーティン(Eriq La Salle~ピーター・ベントン@ER)に逆らって、卵を盗み、赤い扉を通ってドームにやってきました。


ヘクターが言うには、この卵は、25年前に隕石が地球に降り注いできた際、その1年後にアラスカの掘削現場で隕石の中から発見されたものだそうです。ヘクターは、政府の許可を得て社の資産をつぎ込み、その夜に降ってきた隕石のすべてを回収したそうですが、たくさんあった卵のうち(these so-called eggs)、傷一つなく回収できたのはあの卵だけだったのだとか(This was the only egg that was found intact)。


ということは、この卵はそれ以降ずっとヘクターが所持していたのが、何者か(ドーム?)によって奪い去られたということでしょうか? 25年前の隕石とはこの話ですよね~きっと: アンダー・ザ・ドーム S2 ネタバレ 第3&4話 25年前に隠された秘密


まあこの辺はおいおい明らかにされる(?)ことでしょうから置いといて、問題は、卵を手に入れたメラニーがドンをあっさり殺してしまったことです。後にその遺体を見たジュリアは、そこにいたビッグジムの仕業と思い込んだほどです


ジュリアは、地下道で再会したメラニーから、自分は皆と同様繭に閉じ込められていたが、ジュニアが助け出してくれた、でも、今度はその代わりにジュニアが眉に閉じ込められてしまったから、ここは危険だ、と聞かされていました。


最初はこれを信じたジュリアも、メラニーが、ドンが持ってきたはずの卵でもって、例の「繭」に何かをしようとしていたのを見ては、もうその言葉を信じることができません。ジュニアは「繭を切り裂くような道具」は何も持っていなかったはずなのです。


ジュリアから問い詰められたメラニーは、ジュリアをも殺そうとしますが、そこに銃を抱えたビッグジムが現れましたアンダー・ザ・ドーム3はビッグジムがヒーロー?。繭の中にジュニアがいたのを見たビッグジムは、ジュニアを殺させるわけにはいかないと、メラニーが卵を乗っけて何かをしようとしていたひときわ大きな繭を叩き壊してしまいます


What do you say, Red?
Do it.

どうするジュリア?(赤毛だからレッド?)
やって!!


もはやビッグジムは吸血鬼どころか、皆を救ったヒーローでやんすね


これで全ての幻想は消え、皆(上で触れたようにエヴァとクリスティンも)、ドーム内にある地下道の繭から抜け出してきました。


いやいや何とも人騒がせで大がかりな嘘をついてくれたものです


でも、シーズン3の最初がここからスタートしたよりはなかなか面白い演出でしたよね。これで延々と続くとなるとちと頭を抱えるところですが、これがファイナルなのでその点はある意味安心して見ていられます。さ~て次はどんな展開を見せてくれるのか、アンダーザドーム3は続きもとっても楽しみでござりまするアンダーザドーム3が楽しみ(^^)/


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はアンダー・ザ・ドーム(Under the Dome)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング