このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

あさが来た
 NHK朝の連続テレビ小説

あさが来た あらすじと感想 第4週 若奥さんの底力

あさが来たのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: あさが来た あらすじと感想一覧 全26週156話


NHK連続テレビ小説の【あさが来た】の第4週は「若奥さんの底力」です。いやいや、この「あさが来た」の魅力は留まるところを知りませんね。まさにカツオやサンマのように広い海原を泳ぎまくる勢いです。以下できるだけ簡単にまとめたつもりのネタバレあらすじ感想文です


どうしても、姉はつのことが気になってならないあさ~「旦那様」の新次郎に相談しますが、この返事がいかにも生返事で気もそぞろなのが、今ではあさにも分かってきたようです


そこへそのはつから手紙が届きました。そこに元気でいるからとしたためられていたのを見た新次郎が、即、糸の切れた凧のように出て行こうとしたところ、はつのこと以外、店のことも気になっていたあさは眉間にしわを寄せてこう言います


「達者で生きったもんせ。世ん中はこいから大きく変わっで」


あさは才助から聞かされたことも気にかかってならず、こんなに立派な加野屋でさえも、もし戦になって徳川が負けでもしたら、達者で無事にいられるかどうかわからない、と続けます。


いくら自分が望んだこととはいえ、こともあろうにこのご時世に「薩摩言葉」を使う大変な嫁をもらってしまった新次郎は、かぶりを振りながらテキトーにそのあさをごまかし、そそくさと逃げ出してしまいました


それでも諦めきれないあさは、次の狙いを雁助に定めて質問攻めにいたしますあさが来たが楽しすぎる(^^)/。雁助が、蔵の中は大分前からこんなもので、いつも千両箱が置いてあったわけではない、加野屋は両替屋で金を貸すのが商売だ、その証拠が

「大名貸し」

と呼ばれる証文であり、それさえあれば何も心配は要らないと教えますが、あさの「なんでだすは留まるところを知りません


こんな、チーンと鼻をかめば捨ててしまうような紙切れが、金でも銀でもない紙切れが、なんで金の代わりになるんだす??あさが来た~なんでだす?が止りません(^^)/


新次郎などまるで頭が上がらない雁助も、あさ=若奥さんには敵いません。こちらもまたそそくさと逃げ出してしまいます


誰からも相手にされずストレスが溜まってきたあさはついに、新次郎に「相撲を取ってくれ」と言いだしました。これには「のらりくらり」が得意なはずの新次郎もたまらず、父の正吉にあさの願いを伝えます。あさは、何とかして大名から金を返してもらいたいと考えていたのです


中でもあさが目をつけたのが、ここ10年ほどの付き合いで、一度も金を返したことの無い「宇奈山」という大名でした。どうやらこれには正吉も手を焼いていたらしく、宇奈山だけなら取り立てを試みても良いとようやく許可を出してくれます


やっと目標を見つけたあさは、翌日早速うめと亀助を伴って宇奈山の蔵屋敷へと出向きましたが、大体が向こうに返す気などないのですから、まったく相手にされません。「女」を理由に即刻追い返されてしまいます。


そんなあさの前に、はつの侍女のふゆが姿を現しました。ふゆは、はつがろくに外出もさせられず、文を書くことすら禁じられていると言いながらも、余計なことをしゃべってはならぬという配慮から、病気も怪我もしていない、いつもあさを案じては、あさを思うと元気になるとお守り袋を見ている、と伝えました。


心配になったあさは、持っていた手拭いを裂いて、そこにはつへの手紙をしたためます。それをふゆに渡してから、もっとましなことを書けばよかったと後悔していたので、いったい何を書いたのか、と不思議だったのですけれど、あさはなんとそこに

へのへのもへじ~下手くそですみません(__)「わろてね」
(注:へのへのもへじ

と書いたのだそうです。この「恋文」はすぐにはつの手には渡らなかったのですが、後にこれを見たはつが、それまでは思いつめて家出か自殺をも考えていたかに見えたほどだったのに、思わず笑ってしまったシーンには、大いに泣かされてしまいました


と、これはさておき、もう少しあさの「活躍」を続けますると、はつのためにも自分はもっともっと頑張ろうと決意を固めたあさは、翌日もまた宇奈山の屋敷に出かけていきました。


が、またしても門前払いを食らったあさはついに門の前でしこを踏みsumo2、今まさに閉じられようとしていた門めがけて体当たりしていきます。これを見ていたうめが、もっと腰を落として、と、思わず「応援(指南)」してしまったのがまた可笑しい


これには、大の男が数人がかりで相手をし、ついにあさはまたしても突き飛ばされてしまいますが、逆にあさはますます闘志を燃やしてしまいます。また明日参りますっ!返してもらえるまで何度でも参りますっ!!ぜったいにあきらめませんっ!!


その言葉通り次は「むしろ」を持参してきたあさ今度は座り込みです( `ー´)ノ


居留守を決め込む勘定方が戻るまでは帰らない、と門の前にどんと座りこまれた宇奈山家から、それでは体裁が悪いと言われたあさが、他に迷惑にならぬ場所は無いか、と尋ねて通されたのは「加子部屋」で、蔵屋敷勤めの中元たちがたむろする場所でした


男くさくむさくるしい場所ではあっても、雨露風をしのげるだけマシだと開き直ったあさは、それでも奥の一番いい場所に陣取って、いつまで待たされるか分からぬからと、ぐーすか寝入ってしまいますまさにどえらい若奥さんです(爆。亀助だけ残ってうめは加野屋に事情を伝えるよう命じられ、そのうめがまた素直に帰ったのにも大笑いでしょう心配は心配ですが生き生きしているから大丈夫だす


それを聞いた新次郎や正吉は、心配で心配でたまらなかったようなのに、うめはまったく動じません正吉はそろばんを間違えてばかり


おあさ様はただ可愛らしいだけのお嬢さんじゃございまへん


その言葉は見事に的中~あさは、まだ1/10とはいえ、宇奈山から貸した金を返してもらって凱旋してまいります。しかも、金を返してもらった途端、腹が減ったと繰り返し、加子部屋でご飯まで美味しく平らげて来たそうなのです


あんたは今日から正式に加野屋の働き手の一人だす。どうぞよろしゅうお願い申します


主人の正吉自ら頭を下げられてびっくりぽんのあさでしたがあさが来たがめっちゃ楽しい(^^)/、その後もその期待を裏切ることなく、次々と金を回収して回ったそうです


が、時代の流れは止らず、ついに徳川幕府は崩壊し、新政府が誕生することに相成りました。それに当たってその新政府は、大坂の商人たちを集めて、各自10万両を調達するよう命じたそうです


正吉はこれだけで腰をぬかして寝込んでしまったそうですが、あさはその正吉から助言を求められると、腹立たしいことは事実なれど、今は借金をしてでも10万両を都合した方が良いと答えました。これで正吉の腹は決まり、加野屋は新政府と同じ船に乗り込みました。これは、はつの嫁ぎ先・山王寺屋も同様で、惣兵衛もまた10万両を用意したそうです。


が、事態はこれでは収まりませんでした。新政府は、全国で使える通貨を作るからと、大阪で流通していた銀の通貨を使えぬようにしたのだそうです


驚いた庶民たちが皆、その代わりに貰った証文を手に両替屋に押しかけました。それこそ「鼻をかむしかできない紙切れ」を貰っても生活ができない、早く金を都合してくれ、というのです。


加野屋にはもうほとんど金は残っていなかったそうですが、それでも困った人を見捨てることはできないというあさに、正吉が賛成してくれました。早く金に換えてあげなはれ!


こうして加野屋はほとんど一文無しになってしまったため、あさは、正吉が昔金を貸したという奈良の玉利友信(笑福亭鶴瓶)という豪商のもとへ金を借りに出かけます今度は奈良どす


そんなあさの姿を見た正吉は、めずらしく新次郎を褒めました。はつとあさを交換しろと言われた時は正直困ったものだったが、あさは「金の卵」だった、おまえは商売はできないが、人を見る眼は確かだったと、というのです。これからはおまえが卵=あさを温めて大きく孵してやれ


あさがのびのび&生き生きとしていられるのも、芸事に現を抜かす新次郎あってのこと(?)でしょうからね


そしてあさはまたしても「渋ちん」で有名な玉利から無利子で金を借りてきます。あさは、他にも借金を申し込みに来たらしい人々や、猿回しの芸人らとともに馬小屋で待たされることになったのですが、そこでも加子部屋での経験を活かし、小屋を掃除した上に、猿の世話までしたのだそうです


ようやく面会が許された玉利の前で、あさは、正吉に語った時同様、これからは「新しいあさが来る、加野屋は両替だけではなく新しい商売で儲けていくつもりだと大風呂敷を広げて、玉利の信用を勝ち取りました


大きくて真ん丸なあさの目を見た、こちらは細くてちっこい目の玉利が、あさの目が泳がないことを理由にまんまと騙されたのがまた実に楽しいシーンでしたね


一方、こちらもまた借金を余儀なくされた山王寺屋では、お菊が惣兵衛とはつに、はつの実家である今井家に借金をして来いと命じていました。あまりのことに言葉を失う惣兵衛でしたが、はつはその惣兵衛を伴って実家に帰り、ふたり揃って頭を下げて借金を申し込みます。が、忠興は、返す当てがない金を貸すわけにはいかぬと冷たくこれを断りました。


仕方なく無心には来たものの、断ってもらって良かったと答えたはつ。心のどこかでそれを願っていた~それが旦那様とうちの誇りだすはつのプライド


はつはその帰り道、おもいがけずあさに出会いますが、当然、近況を語る訳には行きません。そんなはつの姿を見かねた惣兵衛は、つい真実を打ち明けてしまいます。本当はおまえが新次郎のもとへ嫁ぐはずだったんだ。知らなかったのか?


いやいや~相手がはつでは、加野屋もこうはいきませんでしたよ


世間ではよく、女は男次第だと言うけれど、そうではありませんよね。あくまでも「相性」の問題だす。そして、今では心底はつを愛しているらしい惣兵衛とはつは、なかなか良い相性だと思われまする


せめてお菊さえ大人しくしていれくれればねえ。その山王寺屋はついに来週夜逃げをしてしまうようなのですが?


また、あさの留守中、新政府の役人となった才助が加野屋を訪ねてきて、新次郎と意気投合したのも楽しかったですね。その才助が別れ際に

「達者で生きったもんせ」

と言ったため、新次郎は「薩摩言葉を使う変なご仁」が才助だったことに気づきます。あんたさんでございましたか


お、あまりにも楽しすぎてついつい長々と暑苦しく語ってしまいましたあさが来たは来週の放送も今からとっても楽しみでござりまするあさが来たが楽しみ(^^)/



こちらが原案になるようです


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はあさが来たのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
こんさーん!
いつもブログ谷しく拝見しております(┏○))ペコ
朝ドラたのしいですね~
あさの来るのが楽しみです。

いいキャラしてますよね~
取り立て相撲やら借金願い猿お世話やら大忙しのおかげで

ないたりわろたり朝からこちらのお顔も大忙しです。
とにかくあっけらかーんと大仕事こなしていくのでびっくりぽんですわ!
あさちゃん!すきだ-!(告白してどないすんねんw)

新次郎さんもいい味出してますよね^^
あすからもうーんと楽しみ「あさが来た」

PS:へのへのもへじ・・・参ったです。土下座

おはようございます。
今回ははつが実は新次郎の許嫁だったこと惣兵衛によって発覚してしまいましたねー。
個人的にはもう少し発覚するのは先かなーって思ってたのですが、この事であさとはつの仲に今後亀裂が入らない事を祈るばかりです
楽しみですね~(^^)/
Fさーん!(笑
また遊びに来てくださって嬉しいです~(^^)/。

本当に「あさが来た」は面白いドラマですよね~。
自分も毎日見たい誘惑を抑えるのが大変です(^_-)。

新次郎とあさも実にお似合いで、自分も大好きですよ~v-343
今後の展開も楽しみですね~。こん

p.s.へのへのもへじ、下手くそですみません(^^ゞ。
はつなら大丈夫でしょう
ヒデさん、

今発覚したのは、
おそらくはつにとっては大したことじゃないからなのかも(^_-)。

あのはつなら大丈夫~恨むようなことじゃないと自分は思いますよ。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング