2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

5→95時から9時まで)のあらすじと感想、登場人物はこちらからご覧いただけます: 5→9(5時から9時まで)あらすじと感想、登場人物一覧


石原さとみさん&山下智久さん主演の5→95時から9時まで)~私に恋したお坊さんは3話もまた実に楽しかったですね~。最初は、潤子の怒りももっともだ、なぜあの高嶺がそんなことを5時から9時までのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノと残念に思っていたおばさんでしたが、真相を知って一変、大喜びしてしまいました5→9のネタバレ感想です♪。以下早速ネタバレです


なんとですね~高嶺は決して潤子の邪魔をしたわけではなかったのです。潤子のNY行きを阻止したのは高嶺ではなく、ババ様の方だったのだとか。それも潤子を落としたかったわけじゃなくて、自分の知りあいの息子を推薦するよう根回したようでしたね。


それでも高嶺は、心のどこかで潤子がNYへ行かずに済むことをちょっぴり喜んでしまったのだそうです。潔癖な高嶺は、そんな自分を許すことができず、自分もババ様と同罪だと、自分を厳しく罰しようとしたのだそうです。それでこそ日本人ですよね~。もう、高嶺の気持ちが嬉しくて、ここは大いに感動してしまったおばさんでした


しかも高嶺は、その後も何度もELAへ行って、もう一度試験をやり直してほしいと必死に頼み込んでくれたのだそうです。でもELAでは、もう決まったことだからと、取り合ってくれなかったのだとか。


潤子への謝罪のために、花束やカニの重箱を携えてELAにやってきた高嶺に対して、潤子が、

今さら何をしても遅い!あんたはサイテーだ!決してあんたを許さないっ!!

となじらずにいられなかった気持ちも分かるだけに、余計に高嶺の健気さが泣けました


そんな誤解もすぐに解けてしまうのも日本のドラマの良いところです。真実を知った清宮が、潤子にすべてを教えてくれたのです。いや~清宮もホントにイイ人


一見胡散臭そうなアーサーも、それを知ってか知らずか、高嶺を応援してくれます。時はちょうどハロウィンで、ELAでパーティーを開くことになっていたのですが、潤子に許してもらうには、パーティーの責任者の潤子のために尽くすことだと教えられた高嶺は、

「カニ好きな潤子」

のために、折り紙でカニを作って飾りつけを用意してくれたのだそうです。潤子に出ていかれてからは、断食までして反省していたらしいのに、その空腹のままそんなことまでしてくれたのかと、自分のことでもないのに()感動しきりのおばさんでした5時から9時までが可愛い~( *´艸`)


真実を知った上に、駆けつけてきた三休から、高値が山奥にこもる決意をしたと聞かされた潤子は、急いで寺へやってきました


「私の前から勝手に消えるなんて許しませんから


ちょっぴり照れくさそうに、それでもふくれっ面をしていた潤子に、アーサー直伝の秘訣を実行する高嶺です真面目な高嶺がまた可愛い(^◇^)


あなたは可愛い。怒っているあなたも、涙を流しているあなたも、(パリパリ&ズーズー音を立てて)ご飯を食べているあなたも、雑巾がけをして(転んでいる)あなたも、英語を教えているあなたも、家族といるあなたも、どんなときだってあなたは可愛い


アーサーは、女の子は「可愛い」と褒めて「ハグ」をし「キス」をすれば大丈夫だと教えていたのです。以前の高嶺は順番を間違えてしまったのですね


「結婚して差し上げます。やはりあなたには私しかいません


いっそ言葉の使い方も教えた方がよくなかったですか。ま、これが高嶺らしさと言えばそーなんですけどね。そして今回はハグまではOKでしたが、さすがにキスは却下されてしまったようです


高嶺の手を取って一緒にパーティーに出席したふたりのコスチュームの可愛かったことったら。潤子はカニ、高嶺は、ちと早めのトナカイの扮装で現れたのです


と、ここまでは文句なしだったのだけれど、その後、毛利まさこと一夜を共にした三嶋が思いつめて、ついに潤子の唇を奪ってしまいます。これを目にした高嶺の反応やいかに?予告では

お泊り

という言葉が聞こえていたようですが??また寺か?(゜o゜)


いやいや、これまたいっそう楽しくなりそうですね~。「5→95時から9時まで)~私に恋したお坊さん」は続きもとぉ~っても楽しみです


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.