このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ぼんくら
 時代劇・歴史モノ

ぼんくら2 あらすじと感想 第2話 信じる心

ぼんくらのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ぼんくら あらすじと登場人物一覧


ぼんくら2】、今週は第2話の「信じる心」です。やたらと思わせぶりをしたわりには、真相は来週にとなってしまったのが、イラチなおばさんには耐えられませんでしたが、でもその一方で、どうやらこちらもまたシーズン1より一層濃くなったと思われるコメディ色、笑いの数々にはお腹を抱えて大笑いでした。やっぱりイイですね~この雰囲気も


以下、簡単なネタバレですぼんくら2のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まずはでもミステリー部分から行かせていただきますると、結局佐吉は葵を殺していなかったようです。平四郎は、前回口では、

佐吉は決して人殺しをするような人間ではない

と言いながら、その一方で、あれほどひどい仕打ちをされた佐吉が、もし、万万が一葵を殺したとしても致し方ない、ただし、その心情を理解する自分とお恵にだけは、真実を打ち明けてくれるはずだ、と固く信じて疑わなかったそうです


この辺はもはやすでに記憶が曖昧だったのですけど、佐吉はやはり、まだ実母の葵が生きていることを知らなかったはずらしいのに、ほかならぬおふじが、それを佐吉に告げたのだとか


今おふじは、以前の鉄瓶長屋の上に建てられた「寮」に一人で住んでいるらしく、そこに佐吉を植木屋として呼び出し、葵は男と出奔したのではなく死んでいると打ち明けたそうです。つまりおふじは、自分が葵を殺したとまだ思い込んでいたのですね


死んだ葵を前にしていたところを捕まったのだから、誰に疑われてもしょうがない、と開き直っていた佐吉が、平四郎とお恵の真心に感動する姿がまた良かった佐吉が早く幸せになってほしい~(>_<)。これで、さっさと真相を、いや、せめてヒントでも話してくれたら、もっと楽しかったのですが


この件は表向き、葵は病死ということで処理され、佐吉は放免されたのですけど、その裏で湊屋総右衛門と久兵衛が何やら糸を引いているらしいのが気になりますね~。特に久兵衛は、葵の女中をしていたお六に、

平四郎に余計なことは一切喋るな

と口止めしていたのが実に胡散臭い。あれは絶対何かを隠しているに違いありません。まったくね~あんな久兵衛を、お徳がいまだに懐かしがっているのが悔しいですね。それともホントはイイ人だったりするのかしらん?


そのお徳はやはり、期待通り、おかず屋の小女=おさんおもんの面倒を見ることになったようです


とはいえ、基本は単なる手伝いだから、家賃を2軒分など支払わない、と威勢の良いお徳のもとを、ひとりの青年が訪れました。彦一(合田雅吏)と名乗るその板前は、石和屋という店で働いていたらしいのが、店が火事に遭って暇になったところ、お徳の味に惚れこんで、お徳の店を手伝わせてほしいと言ってきたのだそうです


おさんとおもんを養うのにも、商売を広げるのは悪くない、と喜んでいた平四郎が、パクリとかぶりついたあの味噌田楽がまた実にうまそうでござったね


さてコメディ部分としては、やはり弓之助がダントツだったでしょうか。佐吉を思って大泣きをしたり、その後平四郎の幽霊話でまたしても

青天でも乾かないほどのタップリおねしょ

をして外出禁止になったり、と、まったく話題に事欠きません。その弓之助が来週、佐吉のどんな告白をしたためていくのか、やはりおばさんの興味はどーしてもそちらに集中しちゃうんですが


シーズン1に比べて、一層強くしたたかになった奥方の志乃が、何かにつけて平四郎をちくちくいたぶるのも笑えますよね~小袖を買ってもらいましたの♪。平四郎はあの顔で昔、水芸師と浮気をしたのだそうですよ。(いや、相手にされんでしょ、きっと


来週はどうやら「化け物屋敷」の謎が明かされるようです。いや~これでは弓之助の布団がまたしても心配でござるね~いっそ板の間に寝せてはどうでしょうか(;´・ω・)


ぼんくら2は続きもとっても楽しみですね


 
今度の原作は「日暮らし」だそうです


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はぼんくらのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
そう、「また来週~」がなんかじらされてイヤですね。けど、2のほうがスピード感
があってずっと面白くなりましたよね。お笑い要素も多いし。

今回、個人的には、小平次が政五郎を頼りにしだしたところ。そして、平四郎家に弓之助や政五郎が集結したシーンがなんかかっこよかった。

志乃もたくましくなりましたね。前回は、ただの平凡・ノンキな嫁に過ぎなかったけど。

ただ、黒豆やおくめのような存在が今のところいないのが残念。でもまだ2回目ですからね。
楽しみですね~♪
オッキーさん、こんにちは~♪
お忙しいところお立ち寄りいただきましてありがとうございます!

そうそう、シーズン1と比べてテンポが良くなりましたよね(^^)/。

自分は小平次が政五郎の所に行くのは
「人間レコーダー」のオデコを呼びに行くのかと思いました(爆。

それと、その小平次の「お帰りなさい」も良かったですよね~(;O;)。

おくめはともかく黒豆はまた登場するかもしれませんよね(^_-)。

今後の展開が楽しみですね( *´艸`)。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング