このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

遺産争族
 家族モノ・ホームドラマ

遺産争族 あらすじと感想 第2話 このパラドックスがたまらん

向井理さん主演の【遺産争族】は2話目も実に面白かったですね~。巷では、向井さん演じる婿殿=育生が、実は悪人なのではないかという噂が囁かれていたようですが、おばさん個人は、このドラマの雰囲気からしてそうではない

見た目は天使に見えるが実は悪魔か?と思わせぶりをしておいて、でも本当のところはやっぱり天使に違いない

と睨んでいました。今のところその妄想は大きく外れてはいないようで大満足です


いや、妄想は外れてもいいんでやんすが(いつものことなので)、ここで育生が皆と同様「財産目当て」では逆に面白くありませんよね。「遺産争族」はこのパラドックスがたまらんのどす。しかも多分、従来通りのステレオタイプで考えると、この育生の役どころは本来「女性=ヨメだっただろうと思えるのがまた楽しい


だから、もしこの先どんでん返しがあったとしても、この逆説的思考だけはゼッタイに裏切られないだろうと早くもシッカリ確信してます遺産争族が面白い(^^)/


と感想はこれぐらいにして、以下簡単なネタバレのあらすじです遺産争族のあらすじ行きますよ~ちなみにこれは武田信玄♪


出席者の思惑はさておき、幸せいっぱいの花嫁花婿を、悪魔のスピーチで祝う、どうやら皆から「死神と呼ばれているらしい恒三がまた笑えましたね~。恒三は尾張名古屋の出身らしく、地元の有名人(笑)の織田信長を引き合いに出し、

信長は、長女の婿である徳川信康には疑いを抱いて殺させたが、侍女の婿の蒲生氏郷は、自分が明智に討たれるまで可愛がった

と語り、信康ではなく(ホントはこっちだと言いたい)氏郷との関係のような親子になろうと締めくくります


この嫌みに気づいた「恒三の舅の龍太郎」がすかさず、

信長は、舅の斎藤道三(別名まむしの道三)に可愛がられたから、道三、信長、氏郷で行こう

とフォローしてくれたからよかったものの、そうでなかったら、育生の立場がありませんよね。ああ見えて育生は何も感じていない訳ではなく、ひしひしと「イジメ」を痛感しているのですから。後に育生は病院で、

婿イビリは医局のパワハラも真っ青だ

と冗談めかして語っていますが、あれは明らかな本音でござろう


現に育生は妻の楓と婿入り先に気を使い、朝食抜きで出かけていきます。牛乳だけ飲んで、朝は食べない主義だと言ったのに対し、

あの華子が大切な育生に朝ご飯を食べさせないなんてことがあるはずない食べなかったら叱られそう(;´・ω・)

と思ったのはおばさんだけではありますまい


案の定、早めに家を出た育生はコンビニで朝食を済ませたそうです。でも、店を出て通りに出てきた育生の姿を見た恒三は、朝からいったい何をしていたのか、と疑う訳です。これまた育生の野心を妄想させる狙いでしょうが、そうは問屋が卸しません。育生は龍太郎が見込んだ通り、

どぶの中で咲く一輪の蓮の花

なのでござる。でもって、その欲の無さが最終的には莫大な富を引き寄せる、というのはお伽噺でござりまするが、それもまた実は無自覚での計算だったということも無きにしも非ずな訳で


その龍太郎は、弁護士の金沢とひそかに会って、どうしたら育生に財産を残せるか、を模索していたようです。金沢はそこで

育生との養子縁組

を提案していたようでしたね遺産争族~金沢利子の作戦とは?


そうだ、いっそのことそうしてしまえば、楓との婚姻届けが出されなくても結果オーライかもしれません。恒三は、自分が出すと言って婚姻届けを預かったのに、それをわざと引き出しにしまってしまったのです。恒三の時も龍太郎に嫌がらせされたのかしらん?


龍太郎が結婚式直後に育生への相続、しかも全財産の相続を仄めかしたことから、すっかり疑心暗鬼になって育生をちくちく苛めてきた争族に、育生がキッパリこう言ってやったのが気持ちよかった


俺は金など1円も要らない!あんたら馬鹿みたいだ。金に踊らされて哀れなもんだ。たかが遺産、たかが金じゃないですか


僕が河村の家に来た大切な目的は楓を幸せにすること~それだけです


楓もようやく育生の本音が聞けてホッとしていたようです。これからはせめてあと30分早起きして、朝ご飯を作ってやってね。とはいえ、男女平等の世の中ですから、そこは分担制でよいと、個人的には思いまするが


龍太郎同様、子どもたちには遺産を譲りたくないと主張した老婦人が、飼い猫の葬式に1千万も掛けていたのにも苦笑いです。いや、ニャンコは大事だけど、それぐらいならどこかに寄付でもすればよかったのにね~。結局は金に汚い親が同じように金に汚い子供を産んだとしか思えんて


いやいややっぱりこのドラマは面白いです遺産争族は続きもとっても楽しみですね遺産争族が楽しみ( `ー´)ノ


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は遺産争族のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング