2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

コウノドリのあらすじと登場人物一覧はこちらからご覧いただけます: コウノドリ あらすじと登場人物一覧


綾野剛さん主演の金曜ドラマ、【コウノドリ】は3話もまた感動的なエピソードでございましたね。今回は四宮の抱える闇が明らかになりました。以下早速ネタバレですコウノドリのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


四宮は5年前に担当していた妊婦=佐々木みのり(石丸奈菜美)を、早期剥離による大量出血で死なせてしまったことがあるそうですコウノドリ~四宮の過去が明らかに。その佐々木はかなりのヘビースモーカーだったらしいですが、どんなに四宮が注意してもタバコをやめてくれなかったのだそうです。彼女には既にひとり男の子がいて、その時も大丈夫だったから、今度も大丈夫と笑って取り合ってくれなかったのだとか


そうそう、産婦人科は特に、患者の方が年上だったりすると、医師の注意をまともに聞かず、お産なんて誰でもすることなんだから、と軽く考えてしまいがちですよね


その佐々木は四宮の心配した通り、早期剥離を起こしてしまうのですが、いつも「子どもは5人欲しい」と語っていたことから、四宮が全摘をためらっていたら、ついには大量出血で亡くなってしまったのだそうです


あの時全摘していれば助かったかもしれないのに。殴ってでも煙草を辞めさせるべきだった。患者に優しい医者ではなく、嫌われる医者になるべきだった!!なんていいやつなんだ!でも小松を年寄扱いしちゃダメよ( *´艸`)


四宮が今毎日見舞っている女の子は、その時生まれた子=つぼみなのだそうです。つぼみちゃんは低酸素状態が続いたことで脳性麻痺を患い、ペルソナに入院することになったそうですが、いつしか父親も会いに来なくなったのだとか


ペルソナでは「重症心身障害児」の長期入院が可能だということなのですね。何とも胸の痛くなるような話です。


今回もまた、以前から四宮がうるさく禁煙を勧めていた患者=木村法子(山田真歩)が、道端で煙草を吸っていたところ、早期剥離が起こって倒れこんでしまいます。ちょうど通りかかった四宮がこれを見つけて病院に運び、緊急カイザーを行うことになりました。


5年前のことが頭に浮かんだ四宮はすぐに子宮全摘を主張しましたが、こちらは冷静に事態を見極めたサクラは、子宮を残しても大丈夫だと判断し、輸血と至急収縮薬の投与及びB-Lynch縫合を行いました。これは、子宮からの出血を防ぐために子宮を圧迫しながら縫合し、止血を図る方法だそうです。


木村親子が無事母子ともに助かったことを喜んだ小松と下屋が、あまり嬉しそうでない四宮を批判したため、サクラはついに5年前の出来事を明かしました。今回二人とも助かって、一番喜んでいるのは四宮だよ


何を言われても煙草を辞めなかった妊婦の木村も、毎日のようにかかってくる姑の電話がストレスになっていたらしいのも気の毒でした。とはいえ、喫煙が即決で死につながると痛感した今ならきっと禁煙できるに違いありません妊婦は絶対禁煙すべし(`・ω・´)


また今回は「先天性風疹症候群」も取り上げられていました。妊娠中の女性が風疹に罹ると、胎児が白内障や難聴、心臓疾患などの障害がでることがあるそうです。風疹が大流行した年には40名ほどの子どもが先天性風疹症候群と診断されたのだとか


10年前にペルソナで産まれた瀬戸遙香(山田望叶)もそのひとりで、目が見えませんでした。遙香の場合は、父親が最初に風疹に罹ったのが妊娠中の妻にうつり、それが遙香の視力を奪うことになったのだそうです


今回瀬戸夫妻は、妊婦が風疹になることの恐ろしさを訴えるという企画から、遥香とともにテレビ出演してほしいと要請されたそうなのですけど、遙香が好奇の目にさらされることを危惧した母の加奈子(石田ひかり)が猛反対したようです。


出産当時から色々相談に乗っているらしい今橋が、同じ子供を持つ身としてこんなアドバイスをしますが、加奈子は~顔は微笑んでいましたが~心中はかなり頑なです


親はつい、子どもが転ばぬよう手を貸してやりがちだが、自分は転んだ後どうするか(起き上がるか)、を教えてやりたいと思っている


現に、目が見えない分ずっとピアノに打ち込んできたという遥香は、テレビでピアノが弾けると聞いて喜んでいたらしいのに、母が反対しているため、諦めてしまったそうなのです。本当は出たいと言いたいけど、それでパパとママが争うのを聞きたくないから。子どもは親が思うほどいつまでも子どもじゃありません


父親は今橋と同意見のようでしたね。いつまでも俺たちが側にいてやれるわけじゃないんだぞ!


遥香から本心を聞かされたサクラは、そのサクラ=BABYが大好きな遥香が、お誕生日プレゼントにそのコンサートにやってきた際、遥香をステージに上げて、一緒に弾こうと誘いました


これまでに見たことも無いほど生き生きとした表情でBABYとの連弾を楽しむ遥香の姿に、ようやく加奈子も踏ん切りがついたようです。でもこれで、遥香にはシッカリ「謎のBABY」の正体が分かってしまいましたけどね。あ~今ようやくなぜ「BABY」(赤ちゃん)なのかが分かりました。サクラは赤ちゃんが大好きなのですね。


サクラが担当していた若い妊婦夫婦が、無防備にハワイ旅行を計画していたのに、この遥香の出演する番組を見て思いとどまり(でも沖縄には行くそうですが)、風疹のワクチン接種もするし、友だちにも勧めると言ってくれたのも嬉しかったですね。そうそうまさに小松の指摘通り、海外で出産なんてことになったらマジで破産ですよ1億の請求書が届くかも(;´・ω・)


産婦人科で経験するのは「めでたい出産」ばかりではないとしみじみ感じていた下屋が、それを同期で新生児科の白川領(坂口健太郎)にうちあけていたのも良いシーンでした。どんな職場であろうとも、やはり同期はいいですね~。あ、このふたりの場合は恋愛関係に発展するのもアリなんだろうか


その下屋が今回最後に運ばれてきた妊婦を見て、かなり動揺していたのはなぜなのでしょう。まだまだ予定日ではなさそうなのに破水したということは流産の恐れがあるようでしたけど


毎回タップリの感動を約束してくれるコウノドリは、来週の放送も今からとっても楽しみですねコウノドリが面白い(^^)/



これ聴いてまた思い出そう
~画像をクリックしてAmazonページに飛ぶと全曲試聴できますよ~onpu。買わなくても大丈夫ですから、安心して聴いてみてくださいね



【Amazon.co.jp限定】 コウノドリ Blu-ray BOX (特製オリジナルカード付)

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.