このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

アンダー・ザ・ドーム(Under the Dome)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

アンダー・ザ・ドーム3 あらすじ 第3話 変わりゆく人々

アンダー・ザ・ドームのあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: アンダー・ザ・ドーム あらすじと登場人物、キャスト一覧


アンダー・ザ・ドーム3の第3話は「変わりゆく人々」(Redux~戻ってきた)です。もはやSFというよりオカルト的な雰囲気を感じてしまったのはおばさんだけでございましょうか。以下早速ネタバレですアンダーザドーム3のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まず、最も気になっていたエヴァとクリスティンの正体が分かりました。彼女たちは3週間前に、あのヘクターの命令でドームに卵を捜しに来たのだそうです。ふたりとも一応は「人類学者」とのことでしたが、エヴァはともかく、クリスティンは怪しいですよね


そのクリスティンが、隕石が落下したという土の中から卵を掘り出して眺めていると、卵から光が放出されました。クリスティンはこれで、まるで感電したかのような激しいショックを受けたらしく、凄まじい絶叫を上げていたようです。


そして、おそらくふたりはこの直後に他の皆と同様「繭」に入ることになったと思われますが、その経緯に関する記憶は~少なくともエヴァには~まったく無いようです


この様子は、エヴァが撮影していたようですが、クリスティンの悲鳴以降、映像は切れてしまったようです。これを撮影したカメラを手に入れたビッグジムは、これで、クリスティンがセラピストなどではないと確信したようです


このクリスティンは、メラニーと「Queen Cocoon」(女王繭)を巡って争っていたようです。本来この女王繭の中にいるべきだったのはメラニーだったはずなのに、メラニーは「ダウンロード中に死亡したのだとか(But you died during the download)。この女王繭に入った者が、ドームに「支配者」と認められるのでしょうか


その権力争いのためだったのか、クリスティンは、再びジュリアを殺そうとしたメラニーを刺殺してしまいます。でも、何せメラニーはゾンビなので、死んだかどうかわかりません。バービーはメラニーとドンの遺体を湖の側に埋めたようです。


またバービーたちが繭に閉じ込められていた期間は、ちょうどこの「3週間」のようですね。彼らにとっては1年だったけれど、ジュリアやビッグジムにとっては3週間だったらしい


クリスティン曰く、このドームは、バービーたちチェスターズミルの住民たちを繭に閉じ込めることでその「ライフ・フォース」(life force~生命力)を高めようとしていたそうです


そのために注入されていたのが、オキシトシンという「mood regulator」(気分安定剤)だったのでしょうか。実際のオキシトシンはホルモンで「良好な対人関係が築かれているときに分泌され、闘争欲や遁走欲、恐怖心を減少させる」(wikipediaより)ものだそうです。


この注入は「人間を機能的な共同体の形にする」(to shape these humans into a functioning collective)のが目的だったそうですが、この時点で「洗脳」ですね~この辺はもう新興宗教のレベルでござる


前回、皆を救ったビッグジムは、息子のジュニアを初めとする皆の変化をこう形容していました


Do you know what happens inside a cocoon? That fuzzy little caterpillar liquefies. And when it comes out, it's something else. Those people, they're, uh, they're not the same.


まさにこれは言い得て妙です。一旦繭に入った人間(芋虫)たちはドロドロに溶けて別の存在に変化してしまった


ジュニアは、ビッグジムを怖れなくなり、実家を燃やしてしまいましたし、ノリーは、アンドレアの遺体を見てもまったく動じることなく、今やすっかり仲良くなったハンターとガンガン音楽を鳴らして楽しんでいたようです。しかも、ジョーがせっかく逃がしてやったイノシシを、容赦なく射殺しています


芋虫が完全変態した結果は「蝶」ですが、モナーク蝶は皆死んでしまったそうです。これにも何か意味があるのでしょうか


繭に入らなかったのは結局ビッグジムとジュリアだけであり、そのうちのビッグジムは、すっかりなつかれたワンコとともに「バード島」へ行くようです。もはやビッグジムは「彼ら」と関わらないのが賢明だと考えたらしいですね


相棒のワンコに、自分は万が一に備え、一般教書演説に参加しない唯一の閣僚(designated survivor~指定生存者)になると語っていたビッグジムの選択はどうやら間違っていないようです


皆が満月を見上げていた最後のシーンと予告を見る限りでは、バービーを初めとするチェスターズミルの人々はすっかりクリスティンに洗脳されてしまうようですからねアンダーザドーム3でも皆オオカミに変身するんだろうか(;´・ω・)


おばさんも、もはやここらでこっそり逃げ出したい気分でやんすが、何せファイナルシーズンなのですから、頑張ってなんとか最後まで見届けたいと思いますアンダーザドーム3がとんでもない展開です(~_~;)


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はアンダー・ザ・ドーム(Under the Dome)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング