このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

トライアングル
 復讐モノ

韓国ドラマ・トライアングル あらすじと感想 第5話 コ・ボクテとの因縁

韓国ドラマ、【トライアングル】の5話では、よーやくドンスがなぜあれほどコ・ボクテを恨んでいたのかが分かりました。以下早速ネタバレですトライアングルのあらすじ感想行きますよ~( `ー´)ノ


ドンスの父=チャン・ジョングクは、炭鉱で労組の委員長をしていたのだそうです。ジョングクたちが、当時の経営者だったユン社長に反旗を翻し、大規模なデモを行ったところ、これに怒ったユン社長が、地上げ屋だったコ・ボクテを使って、ジョングクを殺させたのだとか


ドンスのコ・ボクテへの恨みは尋常ではなかった、だから「病気」になってしまったのでしょうから、個人的な恨みだろうと察してはおりましたが、事がドンスだけに留まらなくなってしまうようなのが心配ですトライアングル~設定がかなりレトロ(;´・ω・)


というのも、前回の最後で例の50億ウォンのことがコ・ボクテに知られたヨンダルは、ついに金をまるごと奪われてしまうのですが、そこが「チンピラ」の悲しさで、コ・ボクテを恨むどころか、兄貴と慕い、コ・ボクテに認められて彼のようになりたいと思ってしまったようなのです


これがおばさんの勘違いで、実はそうじゃなくて、ドンスに命じられたようにコ・ボクテを探るため、自らその懐に入り込んだのなら、こんなに嬉しい展開は無いんですけどね~


そしてコ・ボクテの方も、鋭い目をしたヨンダルを気に入り、部下のヒョンタクに命じてゴールド金融のミン社長に連絡し、ヨンダルを引き立てる旨を伝えたようです


そのミン社長と犬猿の仲なのが、違法カジノのチャン・マダムです。でもチャン・マダムは、以前ヨンダルが不倫(ヒモ?)をしていたキム女史とは仲が良いようで、今回、離婚後の傷心旅行?から戻ったキム女史を応援すると語っていました。


そのキム女史は、いまだにヨンダルに未練タラタラのようですけど、ヨンダルにはその気が無いようです。それとも、金を貰うために付き合う(一緒に住む)ことにするんかな


一方、正式なディーラーになるための訓練を受けはじめたジョンヒは、チャン・マダムから商売の再開を告げられて困っていました。ジョンヒは、ディーラーになれたらローンを組んで返済するつもりらしかったのですが、マダムは、ジョンヒの事情など関係ない、借金のかたに働けと命じてきます


この電話での会話を聞いていたヤンハは、ジョンヒに内緒でチャン・マダムに借金を返してくれたようです。なかなかいいとこあるじゃないね~でも、ヤンハ、もといドンウは父親の仇の養子になったってことよね


なんともややこしいトライアングルに加え、シネとドンス、そしてピルサンの三角関係も明らかになりました。やはりドンスは昔からシネのことが好きだったし、シネもまたドンスを愛していたようなのに、ドンスがシネに心を開こうとしなかったばっかりに、シネは父の勧めでピルサンとの結婚を決意したのだそうです。


一度も愛したことなどなかった。結婚したことが間違いだった


だったら別居などと悠長なことしとらんと、さっさと離婚した方がよかとよさっさと離婚してドンスと再婚しなさい( `ー´)ノ


それでも父親のジョンマンはまだまだ婿に未練があるようです。今回ドンスはようやくコ・ボクテが経営するチャンジン建設の裏金捜査に踏み切ったのですが、コ・ボクテがピルサンに頼み込んで、ジョンマンからドンスに圧力をかけさせたようなのです


俺の顔を立てて捜査を中止してくれ


ドンスは、これまで清廉潔白だったジョンマンを貶めたコ・ボクテを許せないようでしたが、いくら婿の頼みとはいえ、警察署長がそんな理由で捜査妨害するなんて信じられんて


その上コ・ボクテは、しつこく食い下がるドンスを、他ならぬヨンダルに殺すよう命じるようなのですが?この辺が実にレトロだよな~(;´∀`)


さ~て来週はどうなりますかねトライアングルは続きもとっても楽しみですね


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はトライアングルのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング