このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

サイレーン
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

サイレーン あらすじと感想 第3話 正義感を味わうために殺されちゃたまらん

サイレーン】は3話もなかなか面白かったですね~。以下早速ネタバレですサイレーンのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


今回は月本の「趣味が明らかになりました。月本は、まだうぶな女の子を整形し、手元に置いて楽しむという変質者だったようです。月本は整形外科の他に、会員制の高級クラブと偽って、「売春クラブ」も経営しており、そこに、自分が整形手術を施した女の子たちを送りこんでは、金を稼がせていたのだそうです


これは里見が、既に月本の売春を調べていた生活安全課の千歳弘子(山口紗弥加)と組み、その会員制クラブに潜入したことから明らかになりました。いやいや、最低でも6時間で、シングルとダブルがあるとは驚きです。後者は決してベッドのサイズではなく人数だったというのですから


フツーはオヤジばかりで楽しくないのに、いきなりイケメンがやってきたと張り切る女性たちが、なんだか気の毒でしたよね。ひとりなら何とか交わせても、ふたりに言い寄られると太刀打ちできないらしい里見の動揺ぶりには大笑いでしたが


里見の捜査報告を受け、早速ガサ入れが行われるはずだったのが、実は警察上層部が会員の一人だと判明し、捜査が中断されてしまったのは惜しかったですね


これを突き止めたのは、里見が何かをつかんだと睨んだチビデカ=速水で、彼が里見に頼まれて貸した時計に「盗聴器」を仕掛けていたことがきっかけとなります。出世のために同僚を騙すとは・・・嫉妬は本当におそろしいでござる


一方、前回の通り魔事件で、夕貴の「正義感」を見せつけられたカラは、自分もその正義感を手に入れたいと思ったようです。


カラは、そのためには「悪人」を成敗しなければならないと考えたそうで、身近にいる悪人の月本にその狙いを定めました。月本は、クリニックの奥に隠し部屋を持っていて、そこに自分好みの少女を囲っていたようなのですけど、カラはそこに現れて、月本に「農薬」を注射したようです


カラは、以前月本がひとりの少女を(趣味が高じて?)死に至らしめたことを知っていたそうです。それにまったく動じなかったことで月本はカラを気に入り、口止め料としてカラを無料で整形していたらしい。


今回、その関係が崩れてしまった訳ですが、カラはここで思わぬ失敗を犯してしまいます。月本が囲っていた少女が、彼女に飽きた月本から追い出されたのに、なぜか戻ってきてしまい、カラが月本を殺す現場を目撃してしまったのです。


当然カラが、その少女を放っておくはずがありません。カラは少女をやはり「農薬」で殺し、隠し部屋のベッドに縛りつけて月本の仕業に見せかけました。が、これまた想定外の出来事が起きてしまいます。なんと少女は死んでいなかったそうなのです!?


カラは月本の遺体はどこかに隠していたようで、「月本が少女を殺して逃亡」という筋書きを描いたようですが、その少女の証言があれば、一気にこのシナリオが崩れますよね。とはいえ、まだ3話ですから、そう簡単にはいかんでしょうが


来週はどうやら里見がますますカラを疑っていくようです。今回月本のクリニックで里見がカラの匂いを嗅いだらしいのは、カラが以前の香水に戻したからでしょうか。


夕貴を見習って悪人に制裁を加えてはみたものの、ちっとも高揚感を得られなかったカラは、夕貴のようになることはあっさり諦め、最初の予定通り夕貴を殺すことにしたようです。これはドラマ=フィクションだからイイですけど、こんな人間が本当に身近にいたら怖いですよね~サイレーンは橘カラが主人公か?(;´∀`)


でもドラマとしてはなかなかですサイレーンは続きもとっても楽しみですサイレーンが面白いよ~♪


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はサイレーンのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング