このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

遺産争族
 家族モノ・ホームドラマ

遺産争族 あらすじと感想 第3話 金庫の中の札ちゃ~ん♪に大笑い

向井理さん主演の【遺産争族】は3話も快調に飛ばしていましたね~。このドラマには確かに「意地悪」要素がタップリ詰め込まれているんだけど、それが(ブラック)ユーモアたっぷりに描かれているため、嫌らしくないのが楽しいですよね。それをまた役者が皆シッカリわきまえていて

「(意地悪に)なり切っている

のが素晴らしい。これはもはや昔懐かし「意地悪ばあさん」の域に達していますね


最初の「金庫」のシーンでは、龍太郎がお札に向かって

「ちゃんとした嫁ぎ先を考えてやったからね、札(さっ)ちゃん

と声を掛けたのには大爆笑でした。この「嫁ぎ先」というのがきっと、遺産相続先=育生を指しているのでしょう。以下簡単なネタバレのあらすじです遺産争族のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


今回その龍太郎はついに育生に養子縁組の話を切り出しました。これを聞いていた他の家族は、楓を覗いて皆気色ばんでしまいます。普段から金に汚い月子や凛子はともかくとして、いつもは温厚な陽子まで反対する有様です


もちろん、見た目はまったく気にかけぬふりをしていた「死神」こと恒三も、腹の中は煮えくり返るような思いで一杯です。なんでも龍太郎は、恒三が婿に来た時も養子になってほしいと頼んだらしいのですが、母が寂しがるから、たとえ婿にはなっても養子にはなれないと断られたのだそうです。今となっては断られて良かったですね


これは自分へのあてつけ=遺産は孫の婿に与えるつもりだとすぐに察した恒三は怒りを抑えることができず、つい、以前預かった楓と育生の婚姻届けを取り出してくしゃくしゃにしてしまいます。が、すぐに我に返って慌ててシワを伸ばそうとしたため、用紙を(少し)破いてしまいます


とんでもないことをしたと思っても、素直に言いだす恒三ではありませんから、そのまま再度机の引き出しに鍵をかけてしまいこんでしまいます。つまり、楓と育生はまだ夫婦ではないということです


これに真っ先に気づいたのは弁護士の金沢です。育生と龍太郎の養子縁組を検討するため、戸籍を調べたところ、育生がまだ河村の籍に入っていないことが明らかになったのです。当然これはすぐに龍太郎の耳に入る訳で


でもって、これまた当然の如く、この龍太郎が黙っているはずもありません。早速陽子にそれとなく確認したところ、これで、

鈍いように見えて実は結構鋭い陽子

が事情を察し、恒三の書斎に入り込んで、葬儀大全の中に隠してあった鍵を当然のように取り出して引き出しを開けたところ、封筒に入った婚姻届けが出てきたから大変です


しかもその中身がくしゃくしゃで一部破れかかっていたたのに慌てた陽子は、思わず力が入ったようで、これを今度こそ本格的に真っ二つに破いてしまいますさすがに岸部一徳さん~うますぎ( *´艸`)


陽子がこれをそのまままた封筒に戻して引き出しに入れ、何事も無かったようにしていたことが、後に恒三の怒りを買うことになります。龍太郎から婚姻届けのことを問い詰められた恒三は、仕方なくくしゃくしゃの婚姻届けを持ってきて、

会社の書類と間違えて破棄しそうになった

と言い訳しようとしたところ、これが真っ二つに破かれていたことが判明してしまいます。これは、見ようによっては

「破断にしようと呪いをかけた

と見えないこともありませんよね~と、ナレーションは言わんかったけど


でも、そんなことに負ける育生ではありません遺産争族の婿は向井さんでピッタリ♪。育生は(ついに

「実家に帰らせていただきます!

と豪語し、楓を連れて河村の家を出ることになりました。同居を断ったら家族仲が悪くなると思って我慢したのに、同居で関係がこじれるぐらいなら、別々に済んだ方がマシだと判断したようです


何とか張り合わせた皺だらけの婚姻届けを、僕たちはこれで幸せになるんだ、と役所に提出した育生と楓は、その足で育生の実家近くの友人の飲み屋に立ち寄ると、そこには既に華子が来て楽しんでいると聞かされました。


なんと華子は同僚たちに豪勢に酒を奢り、

うちの息子は逆玉だから、老後の心配は何もいらない、左うちわで暮らせる!華子役の岸本さんもめっちゃ可笑しい(^◇^)

と皆に息巻いていたのです。まさかそれを育生と楓に聞かれていようとは夢にも思わんかったでしょうね


これはまた、まことにまことにご愁傷さま~の言葉通り、一難去ってまた一難でござりまする


これでようやく「舅による婿いびりが終わったと思いきや、今度は型通りの「姑による嫁いびりが始まるのでございましょうか?ま、楓も負けてないでしょうけど


遺産争族は、続きもとぉ~っても楽しみですね遺産争族が面白い(^^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は遺産争族のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング