このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

下町ロケット
 池井戸潤原作

下町ロケット あらすじと感想 第4話 佃品質、佃プライドに佃煮の海苔巻き

下町ロケットのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 池井戸潤氏原作ドラマ あらすじ一覧


阿部寛さん主演の【下町ロケット】は4話もなかなか面白かったですね~。唯一腹立たしかったのは、内部の卑屈な裏切り者でしょうか。たとえ自分の担当でなくても、自社製品を貶めるような行動に出るなんて、職人、否、技術者の風上にも置けぬふてえ野郎だ下町ロケットのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ、と非難ごうごうでございました


でもそれ以外は実に楽しかったです~何せ、佃品質に佃プライドに感涙した上に、美味しそうな佃煮の海苔巻きまで振る舞われたのですからね。以下、下町ロケット第4話のネタバレのあらすじですネタバレですのでご注意を♪


そのあらすじに行く前に、まずは帝国重工内部の人間関係を少し整理しておきたいと思います


トップは文句なしで社長の藤間秀樹(杉良太郎)です。すべてを自社製品で揃えたロケットを飛ばすという「スターダスト計画」を成功させることを悲願としているようですが、今回ちょっとその人柄に触れたところでは、どうやら藤間社長本人は「技術畑」出身のようでしたね。


となると、彼がなぜ、あれほど「自社技術」にこだわるのか、その理由が気になるところです。藤間は今回、佃製作所に先を越されたことも、特許を買い取るなら問題はないと言いきっていましたから、単に「ブランド」にこだわっている訳ではなさそうです


自社=日本の技術にプライドを持ち、世界に誇れる最高品質のロケットを飛ばしたいという願いが大前提なのだとしたら、その自社の技術より優れた「同じ日本の会社=佃製作所」の存在を否定するはずはないと思うのですけれど


この藤間に仕えている、宇宙航空部部長の財前はもうよくその人となりが分かりましたから省きますが、以前からずっとこの財前にエラソーに命令をしていた水原重治(木下ほうか)は財前の上司の本部長です。この水原からは、少なくとも今のところは、特に会社やロケットに対する個人的な思い入れは感じられません。単に藤間のご機嫌だけを伺っているというヒラメタイプに見えました


そのヒラメの下で「ポスト財前」を狙っているのが主任の富山です。この富山にはそれなりに技術者としてのプライドはあるようですが、それでも「帝国重工」という大企業を笠に着ているあまちゃんという雰囲気は否めません。もしこの富山が帝国重工を辞めたとしても、自分個人の力で渡り合えるか、と考えた時、その力はきっと、佃製作所の若手とそう変わらぬのではないでしょうか


そしてこの富山が今回、財前に代わって佃製作所のバルブシステムをテストすることになりました。というのも、佃製作所に惚れこんだ財前が水原に、

「部品供給を前提にしたテスト」

を行ってほしいと頼んだからです。当然、藤間の反対が目に見えているため、水原が承知するはずはありません。水原は富山と結託して

「落とすためのテスト

を実施することにしました。富山は、技術面のみならず、下請け業者として、その財政状況も徹底的に精査すると息巻きます。1週間以内に20個のバルブシステムを納品させたうえ、自分は帝国重工でそのテストを行い、佃製作所には、経理畑の田村(戸次重幸)と自分の代わりの技術者である溝口(六角慎司)を行かせました。


一方の航平は、無理難題を突き付けられるのは百も承知で、何とかこのテストをクリアしようと、社内でプロジェクトチームを立ち上げることにしました。技術開発部からは埜村と真野を、財務の担当として、経理の迫田滋(今野浩喜)、そして営業部の江原を抜擢します。埜村以外は皆、今回の取引に反対していた者ばかりです


このプロジェクトをやり遂げることでうちが得るノウハウは計り知れない。まずは力を合わせてテストを乗り切ろう!


その航平の言葉に押し切られた形の迫田と江原がぶつぶつ文句を言っていると、真野はテストに落ちればいいだけの話だとうそぶきました。真野は、佃製作所は小型エンジンのメーカーだから、水素エンジンなど開発したところで何のメリットも無いと決めつけています。なんでまあこの男はこれほど卑屈なのでしょうか


それもそうだ、そんなテストになど(どうせ基準が厳しすぎて)受かりっこない、こちらもそう決めつけていた迫田と江原が、この後一変したのがまた楽しかったですね~。何せ帝国重工側は、

「落とすため」

に難癖をつけてくるだけなのですから、何を言ってもまともに通じないのです。


ナカシマの卑劣な攻撃によって生じた営業赤字を徹底的に批判された営業陣はすっかり気落ちしてしまいます。効率の悪い手作業と精度の高すぎるクリーンルームはアンバランスだと非難された山崎すらも、もはや諦めムードです嫌み~っ!


「そんなんで諦めるんですか!


そう喝を入れてくれたのはヒーロー殿村です。殿村は、確かに最近の数字だけ見れば赤字続きだったが、裁判に勝った今後は事業も上向きになり、黒字は必須。過去の数字からしても、佃製作所が良い会社であることは、まともな経理マンなら分かるはず、と断言します。


いくら担当者が悪意のある評価をしたとしても、帝国重工にだってきちんと数字を読む人間はいるはず、正当な評価をしてくれる人が必ずいるはずです!社長、どーんとぶつかって行きましょうよ!佃製作所はイイ会社なんです!元銀行員を信用してください!!下町ロケットのトノさん、サイコー!(≧▽≦)


ここでぼそっと唐木田がこう言ったのがまた楽しかった。あんた、イイ人だな、殿村さん。も~気づくの遅すぎですよ


そして、最初は反対だった迫田と江原も、がぜん闘志が湧いてきたようです


俺自身が否定されているような気がした。おまえらは所詮中小企業だ、あまったれだ、いい加減だ、と。


でもそうじゃないだろう?あいつら、技術でうちに先を越されたんだぜ?つまり、技術力はうちの方が上なんだ!舐められる筋合いじゃない!!あんな風に偉そうにあらさがしをするのがテストなのか!これは俺たちのプライドの問題だ!見下されっ放しで黙ってられるか!負けてたまるか!


いや~ここは大喜びでしたね~。よくぞ言ってくれた!!町工場の意地、見せてやろうぜ!!やれやれ~!( `ー´)ノ


その夜中の2時。航平がひとり社長室で対策を練っていたのがついうたた寝をしていたところに殿村がやってきました。社長、ちょっとよろしいですか


航平が殿村の後に付いて階下へ行ってみると、社員が皆総出でテスト対策をしていました。部屋にはでかでかと書かれた標語が掲げられています


佃品質 佃プライド


そして開発部でもまた、基準をクリアした製品を、納品ギリギリまで粘って、もっともっとその性能を上げようという試みが行われていました。航平も協力を申し出ずにはいられず、試験データの再チェックをすることになります。江原たちに負けてはいられん!


そんな男たちを応援しようと、女子部員も総出で夜食を作っています。お味噌汁に佃煮入りの海苔巻きは、きっと大いに力になったことでしょう


おいしそうやったね~(^^)/

その結果、納品は間に合い、社内での部品もまた高い評価を受けることになりました


溝口は、ナカシマの製品だと騙されて手放しでほめたのが佃の製品で、こき下ろしたのがナカシマ製だったのが実に楽しかったし、若手技術者の浅木捷平(中村倫也)は目を輝かせて佃の技術力に感心します浅木はフルネーム(笑。これすごいです。素晴らしい技術だと思います。まさに佃品質ですね


また、営業&経理の方も痛快でしたね~。田村は、どうせできっこないと高をくくり、翌日まで資料をまとめるよう指示していたのですが、それが全て揃っていたばかりか、昨日とはうって変わってその発言には自信がみなぎっていたからです。


たとえ資料が揃おうと、数字が正確であろうと赤字は赤字、いずれ営業は息詰まる、黒字になるなどという予測は「鉛筆を舐めればいくらでもできる」という帝国重工側に対し、帝国重工では営業予測を鉛筆を舐めて作成するのかと嫌みを返したのには大喜びでした


実際の正しい数字を前にして、それを基に作り上げた経営計画や売り上げ予測を机上の空論だなどという人間に、その資料を評価する資格はない!まるで中小企業未満ですね


いったい何しにここに来てるんですか?我々は貴重な時間を割いてこの資料を作成しました。シッカリ評価する気が無いなら止めませんか?


ここでそれなら止めてやると席を立った田村たちに、ついに殿村が正論を吐きました


何か勘違いされてませんか?今回のテストは、帝国重工がうちを評価するだけじゃない、うちもまた帝国重工を評価しているんですよ。もし仮に帝国重工が正確な判断ができない会社なら、うちとしてもそんなところと付き合う訳には参りません


下請けの分際で何を言っているか分かっているだろうな?!


分かっていないのはあなたの方だ殿村節が炸裂(^^)/佃のバルブシステムは世界の最先端技術です。御社以外にもその特許に興味を示す企業は世界中にたくさんございます。もし、うちのバルブが無ければ、スターダスト計画は頓挫するんじゃございませんか?

佃製作所が技術力と意欲にあふれたどれほど素晴らしい企業であるか、そんなことも分からない相手に部品供給など無理。ましてやうちの大事な特許を預けることなど到底できません。

この取引は、うちの方からお断りします!こっちの方が願い下げだ(^^)/


突如うろたえだした田村が笑えましたね~結局、佃の財務評価は71点で「優良」だったそうですよん。生産現場も、今取引している他のどの下請けと比べてもトップレベルだったそうです


社命で評価に赴いた以上、評価は公正に行うしかない、それが帝国重工マンとしてのプライド


と、ここまではサイコーに楽しかったのですが、問題は「性能技術」のテストでした。なんと、真野がわざと「不良品」を合格品として納品したことが判明したのです。真野は後輩の川本浩司(佐野岳)から梱包を頼まれた際、不良品を紛れ込ませるよう命じたそうです


即刻解雇されても仕方ないほどの「罪」を犯しておきながら、何がプライドだ、俺たちは所詮弱小メーカーなんだよ、と逆切れする真野が実に腹立たしかった真野サイテー(`・ω・´)


それなのに真野のしでかしたことに対し、真野をそんな風に教育したのは自分達だと、江原と迫田が率先して頭を下げたのには泣けましたね~。おばさんなら、こんな卑怯な人間はゼッタイに許しませんけどね


が、今はそれよりも正規品を評価してもらう方が先だと、航平は江原とともに帝国重工に押しかけて、土下座してこの事態を詫びました


このテストをパスするために社員たちは必死になって頑張ってくれたんだ!こんなことで、佃製作所に対する評価を落とすわけにはいかないんだ!!どうか、どうかお願いしますっ!!


実際にその目で製品を見て、彼らの製品に掛ける情熱を痛感していた浅木は、富山を通り越して直接財前に話を持ち込んでくれます。私もできることなら佃製作所さんと一緒に仕事をしてみたい


「私が全責任を負う!もう一度試験をしてくれないか?」


財前の「部長命令」で再試験が行われると、当然、佃のバルブシステムは合格となりました


戻ってきた航平たちを、皆帰宅もせずに待っていてくれた姿を見て、後輩は迷うことなく「宇宙科学開発機構」への再就職口を断ります。夢は研究所じゃなくても叶えられる。俺はうちの会社で、社員たちと一緒に夢を追いかけてみるよ


航平と沙耶という「夢」を追う両親を持って、すっかりひねくれてしまったらしい利菜も、少々の挫折(?)ぐらいで卑屈にならず、もっと素直に夢を追いかけてほしいものです。真野と言いこの利菜と言い、若者がそんなことじゃいかんよね~情けない


いよいよ来週は「ロケット完結編」だそうですよ~! 下町ロケットは続きもとっても楽しみですね下町ロケットが面白い(^^)/


下町ロケット (小学館文庫)
これは(ドラマを見終えたら)是非読んでみなくちゃ


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は下町ロケットのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

おはようございます。
来週で一部終了ですねー 結構駆け足な感じもしますけど(^^;
開発部の彼の裏切りは許される事ではないですが、なんか訳があったみたいですねー。
来週は、莉菜の思いや、有馬社長がどう決断するのかが、見所ですね
長丁場でもよいのにね~
ヒデさん~ですよね~こんにちは♪

もう少し長丁場でじっくり描いても良いテーマだと思うと、
ちともったいない気はしますよね(;´・ω・)。

え~どんな訳があったにせよ、真野はとっちめてやらんと気が済みませんよ(爆。

次回も楽しみですね~(≧▽≦)。こん
大変失礼しました(^^;名前入れるの忘れておりましたー。次回も宜しくお願いしますー
こちらこそよろしくです♪
いえいえ~すぐに分かったので大丈夫ですよ~ん(^_-)。
かえってわざわざご丁寧にありがとうとざいました♪ こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング