2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

刑事フォイルFoyle's War)のあらすじと登場人物はこちらからお探しいただけます: 刑事フォイル(Foyle's War)あらすじと登場人物一覧


刑事フォイルFoyle's war】の11話は「エースパイロット(前編)」です。英語の副題は「Among The Few」(数少ない中で)とこれまた意味深ですが、果たしてこれが何を指すのかも楽しみです。以下簡単なネタバレのあらすじです刑事フォイルのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


今回は、フォイルが退屈で長々と続く「委員会」から解放され、サムの運転で家路につくところから始まりました。そこでサムが、自分も話が退屈な教官にうんざりした経験があると打ち明け、その講義が皆から(眠りに誘うので)クロロホルムと呼ばれていたと語った時がまた可笑しかったですね~。フォイルが何の授業だと尋ねると、サムはキッパリこう答えます


Road safety. (交通安全です)


Now you tell me  (もっと早く言え)~最近は、息子のアンドリューやサムとこのフォイルとの会話も楽しみの1つとなっています


このふたりがチャネルビュー街道で、敵のUボートが現れたという理由から検問を受けていたところに、一台のトラックがやってきました。その運転手は、フォイルの顔を見た途端にハンドルを切り、猛スピードで逃げ出していきます。その男はフレッド・ピアース(Bill Davey)と言って、以前フォイルが逮捕したことがあるのだそうです。当然、何か疚しいことがあって逃げ出したに違いありません


すぐにフォイルはサムと共にこのピアースを追いましたが、たくさんの積み荷=樽を摘んでいたピアースのトラックはバランスを崩してすぐに横転してしまい、その樽の中身がこぼれだして爆発してしまいます。どうやらその樽には石油が入っていたようです。木の樽に石油を入れておくこと自体、犯罪の臭いがぷんぷんします


事が石油=戦争に不可欠な燃料絡みということで、フォイルが早速、石油を管理しているらしいレオナルド・エヴァンス(Simon Chandler)に話を聞きに行ったところ、今回の事故現場の近くにある燃料貯蔵所はベクスヒル(Bexhill)だけだということが判明しました。所長はマイケル・ベネット(David Troughton)という男です。


そのベクスヒルからは、タンクに亀裂が入ったとかで備蓄が3%減ったという報告があり、新しいタンクを建設しているそうなのですが、もし今回の事故で爆発した燃料と関連があるのなら由々しき問題だから、直ちに立ち入り検査をしてほしいと命じられてしまいます。


確証も無いのに捜査しては逃げられて他で同じことを繰り返されるだけだと案じたフォイルは、まず潜入捜査をすることにしました。その捜査をサムが買って出たのがまた楽しかった


トラックの運転手ということで派遣されたサムでしたが、そこには他にも女性の労働者がたくさんいました。どうやら所長のベネットは相当な女好きのようなのです。その妻のパメラ(Selina Cadell)もまたこれを百も承知していて、かなり神経をとがらせていましたが、夫とは離れられない何か特別な理由があるようでした


そしてこの女性従業員のうちのひとり=バイオレット・デイヴィス(Lisa Kay)とアンドリューが恋人同士だというのには呆れましたね~。アンドリューも、その手の早さでは全くベネットに負けてません。しかもバイオレットには、戦争が終わったら結婚するなどと言っておきながら、まったくその気は無いようなのです


が、いい加減なのはアンドリューだけではないようです。アンドリューと同じように基地では「エースパイロット」として活躍しているレックス・タルボット(Mark Umbers)もまた、バイオレットと同僚でサムの先輩にあたる運転手のコニー・デュワー(Christina Cole)と恋人同士のようです。しかもコニーは妊娠4か月なのだとか。


と、男女関係はさておき、問題はこのコニーが最初の犯罪に加担しているらしいことです。どうやらコニーは、石油を運ぶというその立場を利用して、石油の横流しを手伝っているようなのです


コニーが計器が壊れていると嘘をついて、石油を多くタンクに入れたのを知ったサムは、早速これをフォイルに報告します。取引先はシルバーヒルの工場だということですが、そちらもまたグルの可能性もありそうです。


またその後の捜査で、事故で死んだピアースの雇い主はフランク・ガノン(Justin Salinger)という、自称ビジネスマン、実態はヤクザ(racketeer)であることが判明しています。ガノンは、フラミンゴというクラブやホテルを経営しているそうで、このフラミンゴには、アンドリューを初めとするパイロットとその恋人たちが多く出入りしているようです。


コニーに「仕事」を命じていたのはカーター(Sean Baker)という男のようですが、オファリー州のタラモア出身だというアイルランド人=ショーン・オハロラン(Damian O'Hare)もその仲間のようです。


オハロランはフラミンゴの常連らしく、サムが仲間たちとクラブに行った際、つい、あれこれ探ろうとしたのを逆に怪しまれてしまいます。オハロランがサムの正体を暴こうとした時、一緒に来ていたアンドリューがこれを阻止したまでは良かったのですけど、アンドリューが、元々アイルランド人に偏見を持っていたらしいのは気に入らんですね


でもオハロランは実際IRAの容疑をかけられたことがあるようですし、カーターと共にガノンの下で働いているのはまず間違いなさそうですが


その後、ずっと体調が思わしくなかったコニーは、病院で自分が妊娠していることを告げられてパニックを起こしてしまいます。フラミンゴに現れたコニーは、

何もかも暴露してやる!

と騒いだせいで、その夜自宅で何者かに殺害されてしまいます。このコニーを自宅に送ったのがアンドリューだったため、フォイルはまたしても頭を悩ませることになりそうです。あのアンドリューの女好きはいったい誰に似たのでしょうか


もしコニーが石油絡みではなく、妊娠を知ったレックス・タルボットに殺されたとしたら気の毒ですが、果たして真相やいかに?刑事フォイルが面白い(^^)/


刑事フォイルは続きもとっても楽しみですね

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 2

There are no comments yet.
-  
No title

コニーとバイオレット、人物名が逆ではないでしょうか?
アンドリューと付き合っているのがバイオレット、
話の最後で殺害されたのがコニーだと思います。

2015/11/09 (Mon) 22:40 | EDIT | REPLY |   
こん  
ご指摘感謝です♪

早速のご訪問、そしてご指摘をありがとうございました。

最初にメモした段階で既に間違えていたようです。
殺された女性がバイオレットで、
アンドリューの恋人がコニーだと思い込んでいました(苦笑。

ご指摘いただき、もう一度録画を見直して確認させていただきました。

ご親切にありがとうございました~早速訂正させていただきました(^_-)。こん

2015/11/10 (Tue) 09:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.