このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

遺産争族
 家族モノ・ホームドラマ

遺産争族 あらすじと感想 第4話 骨肉の争い始まる?

向井理さん主演の【遺産争族】は4話もまた面白かったですね~。これはもう、立派なブラックコメディにしか見えません。


それに、何度も申し上げるようで恐縮でござるが、このキャストじゃなかったらこんなに楽しめなかったかも。韓ドラのドロドロ愛憎劇も(好きじゃないのでほとんど見ません)、ここまで徹底してくれたら大いに楽しめるってものなのに。以下簡単なネタバレのあらすじです遺産争族のあらすじ感想行きますよ~( `ー´)ノ


まず、前回いかにも、嫁の実家の財産目当てに息子を婿にやったと大口を叩いていた華子と、それをバッチリ聞いてしまった育生と楓の気まずいことったらありませんでしたね。華子は酔っぱらっていたからと言い訳しますが、楓は

「分かります!酔うとつい本音が出ちゃいますものね!!

と(自覚のないまま)追い打ちをかける始末です


が、ふたりから、河村の家を飛び出してきたと聞いた華子の反応は意外な物でした。こちとら、臍を噛む思いでひとり息子を婿に暮れてやったというのに、嫁の家族に嫌がらせされたからと家出するなど、そんな中途半端な覚悟だったのか、と叱られてしまいます。


大体、年収340万ごときで暮らしていけると思うの!?考えが甘過ぎよ!家に帰りなさい!!


ちなみに楓のバイトによる収入が月15万ほどだというのにも、華子は我慢ならないようです。というのも華子はその昔、育生を育て、医学部に入れるまで、ホステスをしたこともあるのだそうです


それ自体は大して辛くも無かったそうですが、問題は、母親の仕事を息子に話せず、居酒屋で洗い物をしていたとをついたことだそう


華子は、育生の結婚式に育生の父が来たことも、祝儀を包んでいったことも一切話していないそうです。元々華子が借金に苦しんだのは、この亭主が残したものだったのだとか。


貧しいということは、一番大切な相手に「嘘」をつかなきゃならなくなること。そんな覚悟があなたにはあるの?


いざとなったら、家族名義のゴールドカードがある、ぐらいにしか思っていなかった楓ですから、華子の言うのももっともですよね


一応二人は、駅まで徒歩20分の古い2K(風呂付)のアパートを借りたそうなのですけど、果たしてあそこで暮らすことはあるのかな


というのも、ついに龍太郎が発作を起こして倒れてしまったからです。龍太郎はどうやらいつの間にか心臓疾患も抱えていたようなのです。


それもさもありなんでござりまするね。何せ、あの遺産騒動からこっち、ずっと三人の娘からは様子を伺われっ放しで、挙句の果てに生前贈与をしてほしい、贈与税も龍太郎の貯金から出してほしいなどと言われちまったのですからね三人娘、ひどすぎ(;´・ω・)


その上、妹たちが抜け駆けしたことを知った長女の陽子はブチ切れて、これまで20年も世話をしてきたのだから、全額自分に遺産を残せと息巻きます遺産争族の陽子は比較的まともだ。竜太郎が倒れたのはこの最中だったのです後味悪いよね~これは(;´・ω・)


遺産の中でも、会社の株を手に入れようと目論んでいる次女の月子には、その月子を

「お嬢様

と崇める吉沢が迫ってきているようです。いや~、息子のマー君ならずとも、この二人のツーショットは見たくないっすね~


こんな面々の中だからこそ、育生の吐く正論が実に清々しく響きます


幼い頃は貧しさゆえに誰にも負けたくなかったけれど、戦わずにいられる人間の方がよっぽど強いんだと思い知った


もちろん、若造にこんなことを言われて黙っている死神ではありませぬ。育生から貰ったアパートのチラシを破り捨て、

大事な物を戦うことも無く手に入れたいなど、卑怯でしかない

とこき下ろします。この雰囲気を感じ取った近所の赤ん坊は、あまりのおどろおどろしさに火が付いたように泣きださずにいられません遺産争族の死神は赤ん坊も号泣するほどの恐ろしさ( ゚Д゚)


と、まるで漫画のように面白い遺産争族、続きもとっても楽しみですね


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は遺産争族のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

大変ご無沙汰しておりまする
こんさん、こんにちはー!
ご無沙汰してしまって申し訳ないです。4月に他県に引越しをしまして、バタバタしてました。その間ドラマを見ていないわけではないのですが、なかなか遊びに来られず。

遺産争族がおもしろいよぉーと家族に教えてもらい、昨日まとめて4話見たところです。
なかなか面白いですねー。
でもこんさんが書かれているように、この素晴らしい俳優の面々ばかりだから、こんなに面白いのかも。脇役におさまりきらない俳優さんばっかり。

また遊びに来させてくださいませー。

それにしても、グッドワイフはどこ行っちゃったんでしょうねぇ。NHKさん、忘れてるのかなぁ、シクシク。
また来てくださって嬉しいです~(^^)/
米俵さん、こんにちは~♪

そうでしたか~お引越しを。それも他県では大変でしたね~。
いえいえ、こうしてまた遊びに来てくださっただけで嬉しいですよ~(≧▽≦)。

遺産争族もウィットが利いていて面白いドラマですよね~。
そうそう、あのキャストだから生まれる「雰囲気」も大きいですよね~。

こちらこそ~いつでも語りに来てくださいませませ(笑。

グッドワイフは
この際輸入版ビデオを買おうかとまで考えましたが( `ー´)ノ、
日本語訳が付いてないとキビシイだろうと思いとどまりました(爆。
何とか放送してくれるとよいのですけど(;´・ω・)。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング