このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

コウノドリ
 医療モノ

コウノドリ あらすじと感想 第5話 3人の母に愛されて

コウノドリのあらすじと登場人物一覧はこちらからご覧いただけます: コウノドリ あらすじと登場人物一覧


綾野剛さん主演の金曜ドラマ、【コウノドリ】は5話もまた心に残るエピソードでしたね。特にサクラの過去が明かされたのがとても印象的でしたコウノドリのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ。以下簡単なネタバレのあらすじですネタバレですのでご注意を♪


今回のテーマは中学生の妊娠でした。おそらくは軽い気持ちで同級生と関係してしまった女子中学生の吉沢玲奈(山口まゆ)がバスケの練習中に倒れたところ、養護教諭がその異変に気づき、妊娠が発覚することになります


吉沢さん、お腹が張ってない?最後の生理はいつだったの??


自分は生理が不純だからと、何も疑わなかった子がようやく自分の妊娠=8カ月に気づくということ自体がまず驚きです。でもこの玲奈は母子家庭で、しかも母親が病持ちだったことから、細かいところまで気が回らないのも無理は無かったのかもしれません。


「CGみたいね」


既に目鼻立ちもハッキリしていた胎児のエコーの映像を見てそう語った玲奈には、母としての自覚などまったくありません。陣痛が痛いのは知っているけど、麻酔を使えば大丈夫でしょう?だと笑います。麻酔を使えば胎児に影響が出るなどと、まったく考えもしないのでしょう。


この玲奈の相手の男の子=元倉亮(望月歩)は、大澤院長の友人の息子だったのですが、その友人が県会議員ということで、この件には一切関わりたくないと言っているそうです。妊娠が分かった時にはもう付き合っていなかったそうじゃないか、とは、社会的立場の高い人間の言う言葉でしょうか


が、胎児が育つにつれ、玲奈には少しずつ母としての実感が湧いてきます。お腹を蹴って自分の存在を知らせる胎児への愛情も少しずつ育ってきたようです。とはいえ、玲奈の家庭環境と、父親側の無関心を考えると、当然、産まれた赤ん坊はどこかに託さねばなりません。


そこで浮上したのは「ツグミの会」というNPO法人の存在でした。その代表の笠原節子(烏丸せつこ)は、赤ちゃんに(安心して幸せに暮らせる)「居場所」を与えることを目的とし、行き場の無い赤ん坊を見つけては、子どもが欲しくても授からない夫婦を紹介しているのだそうです


病院側としては、最悪の場合=養父母による虐待のケースも考えざるを得ませんが、それを防止するために、半年の試験養育期間が設けられているそうで、その間にはソーシャルワーカーの向井も、責任を持って様子を伺いに行くと約束してくれます


ここで紹介された夫婦が、たとえ子供に病や障害が見つかったとしても、それもまた縁があって授かった子供だから、自分の腹を痛めた子と同じように大切に育てると言ってくれたのは嬉しかったですね


一方、同じように「血のつながらない母=景子ママ」に育てられたサクラに、もうひとりのお母さんがいたことが明らかになりました第1話でペルソナで産まれた「こころちゃん」が乳児園の加賀美美智子(浅茅陽子)に連れられて健診に来たところ、サクラのIDを見た加賀美が、懐かしそうにサクラにこう声を掛けたのです


サクラちゃん、喘息はもう大丈夫なの?


乳児園の名前が昔と変わっていたことからすぐには気づけなかったサクラですが、すぐに彼女が自分をとても可愛がってくれた「美智子先生」だったことを思い出しました。サクラは3歳まで彼女のいる乳児園に預けられ、喘息がひどくて夜眠れずにいたのをいつも看病してもらっていたのだそうです


サクラの母はサクラを身ごもっていた当時ガンを患っていたのに、お腹の中のサクラに悪影響があっては大変だと、積極的な治療は一切断って、サクラを産み、その後すぐに亡くなってしまったそうです。父親に関しての情報は一切無いそうですが、その時世話をしてくれたのが、今の大澤院長だったのだとか。サクラの母親はサクラが生まれた時本当に幸せそうに笑ったそうです


それでサクラは、赤ちゃんもお母さんも誰一人死なせない産科医になると誓ったそうですコウノドリ~5話でサクラの過去が明かされました


後日サクラが加賀美の乳児園を訪ねていくと、そこには小さなピアノが置いてありました。サクラは既にそこでピアノに触れていたことを思い出します。ピアノは本当にずっと昔からサクラの友達だったのですね


サクラが「きらきら星」を引き始めると、子どもがたちが皆わあ~っと大勢駆けよってきます。その子供たちと同じ目をして嬉しそうにピアノを弾くサクラを見た加賀美も、立派に成長したサクラの姿に心から安堵していたようですこんなにピアノが上手だなんて!


僕には3人のお母さんがいる。僕はその皆から愛されて育った


自分の将来のためでも体裁のためでもなく、お腹の赤ちゃんのためにはどうするのが一番良いのか迷っていた玲奈も、その言葉に勇気づけられていたようです


父親に反対されて、なかなか会いに来れなかった亮も、大澤院長が無理矢理父親を引っ張り出して、当人同士に話をさせたのも何よりでした


たとえどんなに幼かろうと、無分別な衝動がどんな結果を招くのか、まだ体の準備のできていない玲奈が子供を産むことの危険性や、産まれた子の将来にまったく思いを馳せることなく逃げることなど許されるはずがありません。たとえ、実質的な責任が取れなかろうと、自分のしでかしたことへの精神的な責任は心の底から痛感してもらわねばなりません


覚悟はしていたつもりでも、いざ、長い陣痛の末ようやく産み落とした可愛い我が子を連れていかれて、誰憚ることなく号泣する玲奈と、その玲奈の「お産と別れ」の苦しみをドア越しにひしひしと感じながらも、何もできない自分の無力さを噛みしめる亮、そして、同じく玲奈の泣き声を聞きながら、実に愛くるしい赤ちゃんを無事産んでくれた玲奈に感謝する夫婦が、三者三様、その気持ちや立場は違っても、たった一つ同じことを願っているというサクラの言葉も素敵でした:


誕生した命が健やかでありますように。ずっと幸せでありますように


そのための道をそれぞれが模索すると続いていたようですから、ただ産みっぱなし、もらいっ放し、じゃなくなりそうなのも嬉しいところです


来週はこの逆~高齢出産がテーマになるようです。子どもを残して妻に先立たれた浩之(小栗旬)も再登場するようでしたね


コウノドリは次回の放送もとっても待ち遠しいですねコウノドリが面白い(^^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はコウノドリのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング