2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

破裂】は6話も面白かったですね~。以下早速ネタバレです


佐久間は自分が犯した罪を正当化しようとしてさらに罪を重ねているのに対し、香村はより多くの人を救うため、自分の罪を認めました。経緯(あらすじ)はこうです破裂のネタバレ行きますよ~( `ー´)ノ


倉木が死んで3か月が経過した頃、厨療法はその大規模治験の結果を迎えようとしていました。その頃、アメリカのライアン教授やカーターと組んで秘かに副作用を回避するための研究を進めていた香村は、厨に最後の通告に行きます。


倉木蓮太郎は俺のおやじだ。そのおやじが俺の腕の中で(心臓破裂で)死んだ。お前は厨療法を自分の母親に試せるか?


今や、治験を受けた多くの老人たちから神の如く崇められていた厨ですが、その時が来た際の「覚悟」はまったくできていなかったようです。認知症が高じて寝たきりの母を持つからこそ佐久間の計画に乗ったはずだと思ったのが、実際に自分の母には試せなかったなんて偽善もイイとこでしょ


その後すぐに、治験を受けていた一人の女性が、その厨の診察中に亡くなりました。これまで「ぴんぴん」していた彼女が目の前でいきなり倒れ込んだのにおののく厨。そして、予定?通り、その後も次々と老人たちの突然死が報告されてきます


佐久間を潰す土産を持ってこい


果たして厨はこの香村の誘いに乗ってくるでしょうか?


一方、「ぴんぴん元気」の流れから「ぴんぴんポックリ」を受け入れるムードが急速に広がったのを受けて、佐久間や伊達は、国会に安楽死法案を提出するべく、着々と準備を整えていました。


今後ますます増えるだろう「突然死」に備え、その際のスケープゴートには、国民生活省事務次官の林田博史(佐戸井けん太)を差し出そうとしています。林田は「プロジェクト天寿」について何も知らされてなかったようです。


が、あれ以来、上川珠季と組んだらしい香村は、その林田が3年前に、息子がヤクザ相手に交通事故を起こしたことで小池に1500万もの示談金を肩代わりさせた事実(収賄)を、佐久間に知られて脅されていたことを聞かされます


香村はこの事故そのものが、佐久間が林田をはめるために起こしたものだと確信し、こっそり林田に事情を明かしに行きました。佐久間は大量の老人殺しを企んでおり、その罪を林田に擦り付けるつもりだ、と


それが小池に知られたために、上川はあっさり殺されてしまい、香村も再び佐久間に脅されてしまいます医療ミスを明かされてもいいんですか


が、ここからが香村の反撃のはじまりでした破裂~香村が負けてない(≧▽≦)。香村は裁判所で医療ミスの実態をすべて明かして遺族に謝罪する一方で、自分の「香村療法」を完成させて多くの人を救うまでは止められない、その代わり、それが完成できたらキッパリ医師を辞めると約束したのです


ひとりの命は私でなくても救えるが、100万人の命は私にしか救えない!!私は選ばれし人間だ!( `ー´)ノ


傲慢もここまでくると立派なものです。自らの意志で「公立」に行くことを決断した直輝もきっと、そんな父を誇りに思ってくれることでしょう


万策尽きた佐久間は、卑怯にも人を使って香村に暴力を振るってきたようです。いったいこの佐久間と小池のどこが違うというのでしょうかね


さ~ていよいよ来週は最終回です。いったいどんな結末を迎えるのか、今からとっても楽しみです破裂がなかなか面白い(^^)/


破裂
小説も早く読んでみたい


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.