このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

下町ロケット
 池井戸潤原作

下町ロケット あらすじと感想 第5話 ロケット完結編~夢叶う

下町ロケットのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 池井戸潤氏原作ドラマ あらすじ一覧


阿部寛さん主演の【下町ロケット】は5話も実に感動的でした。以下、ロケット完結編のネタバレのあらすじです下町ロケットのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


財前のおかげで、無事製品テストに合格した佃のバルブシステムは、いよいよ最終テストの「燃焼試験」に挑むことになりました。何としてもこれを阻止したい富山は、誤って納品された不良品の出来にこだわった上、たかだか20個の納品で不良品が混じること自体、管理体制がなっていないと非難しますが、財前は、ここでテストを打ち切れば、バルブシステムが手に入らなくなると断言します


佃製作所を動かすのは金ではなく、物を作るメーカーとしてのプライドだ!


交渉が失敗したらスターダスト計画は失敗する、君にその責任が取れるのか、と言われるとぐうの音も出なくなるのがまた情けないところでござるね


ここでOKを出してくれた水原も、口では燃焼試験をクリアできるかどうかわからないと言いつつ、その心中は少しずつ変化しているようです。というのも、宇宙科学開発機構の三上に働きかけて航平を研究所に戻そうとしたのは、ほかならぬこの水原だったそうなのです


根っからの技術者だった航平をこの7年が変えた。彼は今や「佃品質・佃プライドを標榜する立派な経営者になったのだ、と


こうしてついに燃焼試験が行われることになりました。がそこで思わぬ異常事態が発生してしまいます。なんと、肝心のバルブが作動しなかったというのです下町ロケットのバルブに問題があったのか?


富山や近田はまさに鬼の首でも取ったように嵩にかかって佃のバルブシステムを責めましたが中小企業のやることはこの程度か、自社製品に絶対の信頼とプライドを持つ航平や山崎は逆に、帝国重工側に責任がなかったかどうか確認させてほしいと、その検証もさせてほしいと申し出ます


ここでもまた財前が航平の言い分を認めてくれました。今肝心なのは、失敗した原因を特定することであり、両者が角を突き合わせることではないはずだ。このままでは一歩も前に進めない


財前は1週間の猶予を与えると言ってくれたのに、富山は、あくまでも責任者は自分だと豪語し、これを3日に短縮するよう命じました


こうして佃製作所では即刻バルブシステムを含めたすべての部品の検証を行いました。帝国重工に来ていた技術者のみならず、会社に残った社員も総出で協力したそうです。1つ1つ部品を分解しながら入念な検証を重ねたものの、原因を特定することができぬまま、2日が経過してしまいます


それでも何も見つからなかったため、ついに航平は佃のバルブシステムをもう一度調べる決意をしました。これは、娘の利菜が、得意だったはずのバドミントンで挫折し、夢が無くなったのを悩んでいたところ、必ず他の夢が見つかると励ました航平に、利菜が

「私を信じて見ていてくれる?」

と涙ながらに語ったのを思い出したからです信じているからこそ、きちんと向き合わなければならないのです


航平は、検証に付き合って疲労困憊したらしく居眠りをしていた浅木に頼んで、バルブをワイヤーカッターで真っ二つに切断してもらいました。その切断面をどんなに眺めて見てもやはり何も見つからず、諦めかけた航平が椅子にもたれかかったところ、見る角度が変わったおかげで、その断面の色が角度によって変わっていたことが発覚します


何かが擦れたような跡だ!


直ちに設計図を確認した航平は、佃の調圧バルブに傷跡を残した物質が配管の中に残っているに違いないと推察しました。ここの担当が、ずっと嫌みばかり言っていた近田だったというのがまた実に楽しかったですね~下町ロケットの近田が憎たらしい( `ー´)ノ


傷つけないで下さいよ。配管一つでもオタクらが普段扱っている民生品※とは違うんですから


※業務用・軍事用に対する言葉~一般消費者用=素人用


その嫌みも我慢して早速この配管の中をファイバースコープで検証したところ、とんでもない「犯人」が見つかったそうです


目の前にズラリと居並ぶ帝国重工の赤軍団を前にして、バルブに傷跡が見つかったと航平が発表すると、近田がまた得意げに

やはりオタクのバルブが原因だったか

とヤジを飛ばしたのも今にして思えば痛快でした。バルブに原因があるのではなく、バルブに傷をつけた物質が原因であり、それがまだ配管内に残っていたのです~その物質とは二酸化ケイ素の粒子だったそうです


二酸化ケイ素と聞いた途端に近田の表情が変わったのを見逃さなかった方も多かったことでしょう。佃のバルブシステムの誤作動を引き起こした二酸化ケイ素は、調圧バルブの上流フィルターに使われたものであり、そのフィルターの担当は他ならぬ近田だったそうです


そんなことでバルブが動かなくなることなんてあるはずがない

と言いかけた近田の言葉を遮ったのは山崎です。調圧バルブとシリンダーの間に挟まれば誤作動の可能性は十分ある。(そんなことも分からないとは、素人はどちらでしょうか?


ではなぜ製品テストの段階でまったく異常が出なかったのか、という財前の問いには富山も顔色を変えました。製品テストでは佃のフィルターを使ったのに、燃焼試験では帝国重工製のフィルターを使ったからなのだそうです


こんな異物を見逃すとはどういうことだ!


早速仲間割れを始めた富山と近田がまた浅ましかった。見苦しいぞ、という財前の言葉には大喜びです。これが我が帝国重工の技術なのか、恥を知れ!!下町ロケットの財前が素敵過ぎ♪そうだそうだと大喜び(≧▽≦)


それでも、社長の提唱する全製品の内製化にこだわろうとする富山に、航平がキッパリこう言い渡しました


確かにうちは吹けば飛ぶような小さな会社だが、社員のものづくりにたいする熱意だけは決して引けを取りません。それは佃プライドだけではない。我々がここまでこれたのは、何よりもまず、財前部長の力添えがあったから。それと、この3日間、一緒になって頑張ってくれた浅木さんを初めとする帝国重工の研究員の方たちのおかげだ


何かを成し遂げようとする大きな夢の前では、大企業も中小企業も、帝国重工も佃製作所も無い、いいものを作りたいというたった一つの思い、技術者としてのプライドがあるだけだ


一緒に力を合わせて純国産ロケットを打ち上げませんか!一緒にやりませんか!富山さん!!


この5日後に再び燃焼試験が行われると、佃のバルブシステムは過去に例のない数値を叩きだして見事に合格したそうです


もうこうなったら、次の「大きな壁=藤間社長」をクリアするのは簡単です。やはり社長の藤間は帝国重工の技術者だったのだそうです


航平が開発主任を任されていた「セイレーン」というエンジンを搭載したロケットが打ち上げに失敗した頃は、宇宙航空ビジネスの先頭に立っていたほどの人物なのだとか。だから藤間は、そのセイレーンがどれほど画期的なものだったのかを熟知しているそうなのです


セイレーンが失敗した原因はほかならぬ「バルブシステム」にあったのだそうです。それを誰よりもよく分かっていた航平は、バルブシステムに着目し、佃製作所を継いでからも、これに特化した研究開発を継続してきたのだそうです。


バルブシステムはロケットエンジンのキーテクノロジー。佃のバルブシステムは、ロケット部品の傑作と言って間違いありません!!世界最高のロケットエンジンです!


この言葉と、それを裏付けする見事なデータに全身鳥肌が立ってしまったのはおばさんだけではないようです役員たちもびっくりぽんだす。どうやら内なる情熱に火が付いたらしい藤間社長も突如上着を脱ぎだして、本気の姿勢を示します


ここでどうしても特許を買い取れと言う役員が、佃航平の「夢」を青臭いと馬鹿にしたのを、杉さま、否、藤間がものすごい目つきで睨んだシーンも見逃せません。藤間の掲げる「スターダスト計画」こそ、その藤間の悲願=夢に他ならないからです


かつて帝国重工の優秀な技術者だった藤間もまた、さらなる理想実現のために経営者の道を選んだそうです。そんな藤間なら、航平の一途な思いと夢を誰よりも理解できるはず


バルブを制する者、ロケットエンジンを制す!!


7年前の失敗があったからこそ、それで諦めないひたむきな思いがあったからこそ、最高のバルブシステムができたのですね


どん底から這いあがった男に賭ける、このバルブを搭載しよう!その藤間の決断に涙した財前がまた素敵でござった


その半年後、ついに待ちに待った純国産ロケット打ち上げの日がやってきました下町ロケット打ち上げの日!。そこには佃製作所の社員や航平の家族も勢ぞろいです


その中で、ロケットが飛び立っても、最後の最後まで気が抜けず、成功の連絡を貰うまで祈り続けていた航平の姿がまだ脳裏に焼き付いていますやっぱり阿部寛はいいなあ。そしてその成功の報告を受けた後の歓喜の表情も!!


下町ロケットがサイコーに熱い!!

これに感激した利菜は、ずっと反発していた父母の母校=慶応の理工学部を受けることにしたそうですよん。結局あの反発こそ、憧れの裏返しと自信の無さの表れだったのですね。


と、これだけでも十分大感動の嵐だったのに、どうやら次回からは航平たちはまた次なる「夢を追いかけるそうです


それが「ガウディ計画」なるものらしく、どうやら人工心臓の開発に関わるようでしたね。前回航平たちを裏切った挙句、その後もひねくれた態度のまま佃製作所を辞めていった真野は既に「先端医療研究所」で働いていたようで、既に一歩先を行っていたということでしょうか


でも、それはそれ、これはこれだす。どんなに深い事情があったとしても、否あったのなら尚更、それをきちんと説明して謝罪するのが大人というものだす


この「ガウディ計画」に関してはまったく何も知らなかったので、まさにびっくりぽんだす状態~でも一粒で二度美味しい的な大いに得した気分です。「下町ロケット」は続きも大いに楽しみです下町ロケットが楽しみ♪


下町ロケット (小学館文庫)
これは(ドラマを見終えたら)是非読んでみなくちゃ


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は下町ロケットのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

こんばんはー
ロケット篇終わっちゃいましたねー。
ガウディー篇は原作発売と同時にドラマ化されるって、事で結構前から話題になってましたー。
ロケット篇削ってでも、ガウディー篇やれば単行本の売り上げもあがりますから(苦笑
因みに初回は二時間特番みたいですー
楽しみです♪
ヒデさん、こんにちは♪
いつもお気遣いをありがとうございます^^。

ガウディ編、楽しみですね~(≧▽≦)。こん
おはようございます。
ご存じかもですが、下町ロケットの公式の人物図がガウディ篇に変わってますねー(*´∀`)
週末が、楽しみです!
ありがとうございます♪
ヒデさん、こんにちは♪

公式サイトの登場人物だけはいつもバッチリチェックしていますよ~(^_-)。
といえば聞こえはいいけど、そうしないとしょっちゅう名前を間違えちゃうので(爆。

続きが楽しみですね(≧▽≦)。こん
拍手コメントをありがとうございます♪
こんにちは~♪

下町ロケットのブログを楽しんでくださっているとのこと、
この度はお声掛け頂きまして本当にありがとうございましたv-22

このような熱いドラマを見るとすっかり自分も中に入り込んでしまい(笑、
暑苦しく語らずにいられなくなりまするv-356

お楽しみいただけて幸いですv-343
これからもどうぞよろしくお付き合いくださいませねv-300。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング