このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

5→9 ~私に恋したお坊さん~あらすじと感想 第6話 高嶺の女性遍歴に嫉妬メラメラ

5→95時から9時まで)のあらすじと感想、登場人物はこちらからご覧いただけます: 5→9(5時から9時まで)あらすじと感想、登場人物一覧


石原さとみさん&山下智久さん主演の5→95時から9時まで)~私に恋したお坊さんは6話も実に楽しかったですね~。特に、副題にも掲げたように、


高嶺の過去を知った潤子が高嶺に授業で当たり散らしたシーン5時から9時までのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


はサイコーどした。以下簡単なネタバレのあらすじですネタバレですのでご注意を♪


前回、清宮に裏切られたと誤解した潤子が、衝動的に高嶺とホテルに行ったところはやはり、高嶺が潤子の真意を確かめたことで寸止めされてしまいました


私のことお好きですか?帰りましょう。大切にとっておきます。あなたが私のことを本当に好きになってくれるまで


こんなことを言ってくれる高嶺ですもの、まさか過去に「4人」もの女性と付き合った経験があるなどと、いったい誰が想像したことでしょう?


今回高嶺は、潤子の祖母=幸江の十七回忌を取り仕切ることになったのだそうです。本来なら、父・満の幼馴染らしい住職の寺田が担ってきたところ、おそらくは高嶺が、愛する潤子の祖母の法事をしたい、と申し出たものと思われます


それで今回自分はお経をあげられないからと、桜庭家を訪れた寺田がついうっかりこうもらしてしまったのです


あいつは潤子さんと知り合えて本当に幸せだ。潤子さんと会って高嶺が変わったことが本当にうれしい。今まで付き合った人とは全然違う


ええ~っ!?星川さんって女の人とお付き合いされたことがあるんですかっ!?


そんな風には見えないと語った潤子に、また寺田が調子こいちゃうんですよね~


とんでもない5時から9時まで~高嶺はかなりのプレイボーイ!?!!大学の頃はかなりモテましたよ。大学1年生の時に付き合ったちゃんは大人しくて控えめな子で、2年の時のちゃんは海が好きな活発タイプ。で、3年の時のちゃんは、これまた情熱的なもう色っぽい子でね


~ふーん (注:潤子)~


でね、これで冬ちゃんが来たら春夏秋冬全部そろったのに、4年の時付き合ったのが何とアンジェラ


~アンジェラっ!? (注:潤子)~


この話にカチンと来た潤子は、次のELAでの授業で高嶺を名指しで徹底的に苛めました5時から9時までの潤子が可愛かった~(≧▽≦)


「軽率なことをしてすみません」と英語で言ってください


高嶺が普通に謝ってみせると、

そんな謝罪では足りない、もっと丁寧に!

と引き続き高嶺を指名します。横で、せっかく心機一転眼鏡を止めてコンタクトにしたらしい三嶋が挙手していても、まったく眼中に入りません


もっともっと丁寧に!!


教壇から身を乗り出して居丈高に振る舞う潤子に、こちらは小さくなって手を合わせ、どうかどうか許してほしいと、高嶺がキラキラオメメあんなに丁寧な英語滅多に使わん(^0_0^)で鈴(リン)まで鳴らして謝ったところ、ちょうど終業のベルが鳴ったため、潤子がなんとか引き下がります。

今日のところは許してやるか(`・ω・´)


いやいやここは本当に可愛くて可笑しくて大笑いでございました


その潤子は今回、ELAの同僚が結婚するということで、そのパーティーの司会に抜擢されています。もう一人の司会が清宮だったため、またしても逃げ回る潤子。真相はやはり、清宮は確かに結婚はしていたけれど、その妻は既に亡くなっていたそうですが、何せ取り付く島がないため、清宮はなかなか潤子に真実を告げることができません


一方高嶺は、幸江の法事の準備に余念がありません。その辺はキッチリ完璧主義の高値ですから、桜庭家では昔のビデオを借りて、潤子の成長とともに幸江の様子を見てその人となりを把握し、桜庭家の墓も、小坊主たちとともに掃除までしてくれました


この過程において、誰もが口をそろえて「幸江=笑わない人」とその思い出を語ったそうですが、真実はそうではなかったことを高嶺が見事に突き止めます。写真を撮られるのが嫌いな幸江は、ビデオも常に自分が写す側だったらしいのですけど、その際、いつも幸江の笑い声が残っていたのだそうです


これぞ、何事も注意深く見極め、誠実に愛情を注ごうとする高嶺ならではの発見でしょう


幸江さんは、皆さんの幸せそうな姿を見ていつも笑っていました。大切な人を無くすことはつらく悲しいことです。しかし、折に触れ、思い出し、花を手向け、今自分が生きていることに感謝をする。それが何よりの供養になります


涙を浮かべながらこんなことを語ってくれる婿がいたらどんなに幸せか~とすっかりここは恵子母さんの気分でした


桜庭家のビデオを見たことをきっかけに、高嶺がこれからの潤子の姿もビデオに収めておこうと考えて、またしても潤子にへばりついていたのも楽しかったですよね。このビデオが実際パーティーで大いに役立つことになります。アーサーと百絵が準備するはずだった馴れ初めビデオが上手く披露できなかったので、急きょこのビデオを使うことになったのです。


潤子がパーティーの準備で忙しくしているところを映していたら、自然と人が集まってきて、皆それぞれ新郎新婦への思いを生き生きと語ってくれていたため、それが何よりの祝福ビデオとなったのだとか


皆が楽しそうにしている様子を見て自分も実に嬉しそうにしていた高嶺の顔を見た潤子が、ようやく高嶺の笑顔を見た、と喜びます「元カノ」さんたちは、あなたの笑顔を見たのか、ずっと気になってもやもやしていましたから、と


~これが嫉妬以外の何物でございましょうか


これを聞いて、「元カノ」という名字の方を存じ上げない、と答えた高嶺のこの天然さも大好きです


その気持ちはもちろん潤子も同様で、潤子は今回初めて自分から高嶺に握手を求めた上、その手をずっと握ったまま離さずに(しかも恋人つなぎ5時から9時までが楽しい(≧▽≦))、残りの時間を過ごしました。花嫁のブーケを受け取ったのも潤子です


いやいや6回目にしてようやくこれで両想いになれましたね~めでたしめでたし、で終わるはずはありませんが、何はともあれ、とっても楽しいエピソードで大満足でございました


そして来週は早速、またしても高嶺のライバル?が現れるようです。でも恋のライバルというよりは、お寺の跡継ぎを巡る相手のようでしたね?ということはお身内(親戚?)でしょうか?


5→9 ~私に恋したお坊さん~は続きもとっても楽しみですね~


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は5→9 ~私に恋したお坊さん~のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング