このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

下町ロケット
 池井戸潤原作

下町ロケット あらすじと感想 第6話 夢の持つ力

下町ロケットのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 池井戸潤氏原作ドラマ あらすじ一覧


阿部寛さん主演の【下町ロケット】の6話からはいよいよ「ガウディ編」が始まりました。今回最も心に残ったのは「夢の持つ力」の偉大さです「夢を持つことで人はあんなにも変われるものか下町ロケットガウディ編のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ、人間を突き動かす原動力はすべからく「夢なのだと改めて考えさせられました下町ロケットガウディ編の見どころはここだ!


前半は、正直申し上げて、またしても嫌らしいキャラの続出に、せっかく「ロケット編」であそこまで盛り上がってとても楽しかったのに、また一からこれか~とちとゲンナリさせられましたが、後半はそれを補って余りある感動いっぱいの展開でしたね。これなら安心して航平たちとともに「夢を追いかけていけそうです


以下、そんな下町ロケット「ガウディ編」の1話にあたる第6話のあらすじを、その憎たらしい登場人物も含めまして(できるだけ)あっさりまとめさせていただきました下町ロケットのネタバレです♪


まず時は前回から3年後、ロケット打ち上げの成功に大きく寄与した佃製作所は、順調に売り上げを伸ばしていたようです。が、航平が山崎を伴って帝国重工主催のパーティーに出席したところ、久しぶりに会った財前から、今後、バルブシステムはコンペ(公開入札)で業者を決めることになったと聞かされました


この方針転換は、あれから海外との交渉に奔走していたらしい財前に代わって資材調達を担当することになった部長の石坂宗典(石井一孝)が提案したものらしい。その石坂に根回しをしてきたのが、どうやら今後佃製作所のライバルになると思われるサヤマ製作所の社長、椎名直之(小泉孝太郎)です


この椎名がまたNASA帰りだということを鼻にかけた実に嫌らしい人物でしたね~下町ロケットの小泉孝太郎が憎たらしい(`・ω・´)。確かにそれなりの技術力はあるかもしれませんけど、航平たちに見られるような技術者(職人)としてのプライドなど微塵も感じられませんでした。案の定、取引先に上手い話を持ちかけては彼らを懐柔し、ライバル会社を次々と蹴落としてのし上がっているのだそうです


この話を持ち帰った佃製作所では、コンペとは名ばかりで、実はもうサヤマに決まっている出来レースなのではないかという声も上がるほどでした。殿村が言うには、今帝国重工との取引が打ち切られたら、これまでの投資額が回収できず、大赤字が出ること間違いなしだそうなのに。その辺はキッチリと5年から10年ぐらいの専属契約を結んでおくべきだったと今さら歯ぎしりしても遅いですが。


帝国重工めっ!(`・ω・´)

が、航平らはあれからも「新型バルブシステム」の開発に余念が無かったそうで、ここは是非、担当の埜村の活躍を大いに期待したいところです


そんな折、佃製作所にはもう1つの大きな仕事の話が持ち込まれていました。精密機器メーカーの大手=日本クラインから、

「ロケット品質(看板も立派になりました佃品質じゃなくなっちゃった

の佃製作所の技術を見込んで、ある製品を製造&納入してほしいとの打診があったそうなのです。この話を持ってきたのは営業第二部係長の江原です


最初はその製品の使用目的さえ明かしてもらえなかったのですが、江原が探り出したところ、「人工心臓」に使う弁(バルブ)だということが判明しました。同じバルブとは言え、先のバルブシステムとは異なり、素材が格段に柔らかくサイズも小さいため、作業は難航を極めそうです。しかも、医療器具を作るとなると、患者に万が一のことがあった際、その責任を転嫁されかねません


が、江原は、天下の帝国重工との取引を獲得したように、一部上場企業の日本クラインと取引ができるようになれば、佃製作所はまた大きく飛躍すると力説しました。それで航平も、この新しい挑戦に踏み切ったのですが、これがとんでもない「落とし穴」になってしまいます


本来日本クラインは、アジア医科大心臓外科部長の貴船恒広(世良公則)の依頼を受けて、貴船が研究中の「コアハート」と呼ばれる人工心臓に用いる弁を作ろうとしていたのですが、技術力が追い付かず、佃製作所に白羽の矢を立てたそうです。実際に出来上がった佃のバルブは彼らの期待通りだったのですが、ここでまたあの椎名が邪魔をしてきました


元々日本クラインから発注されたバルブは、その設計に問題があったらしいのですけど、航平がこの仕事を任せた中里淳(高橋光臣)は、大手から転職してきたらしいプライドの高い男(おばさんに言わせると口だけ達者な男で、とことん実験することもせずに設計図に文句を言っていたため、航平や山崎は、その言い分ももっともだとは思いながらも、その根性を叩き直す意味で、その意見を取り上げませんでした


でも、さすがに現場責任者の山崎はそのバルブの改良案を作らずにはいられなかったようです。日本クラインの設計したバルブは弁が1枚しかなかったため、斜めになっている弁が血液の抵抗を受けて壊れやすかったのを、山崎はこの弁を2枚にして直角に開かせることで抵抗を減らすデザインを考えたのです


自分で作る能力=オリジナリティは無くても、他人の作った製品の良し悪しは分かるらしい中里が、これを見た時点で即、椎名にこの案を、まるで自分のアイディアであるかのように得意げに話したのがいかにも「恥知らずでしたよね。しかも中里はこれでサヤマへの転職が確定したため、もちろん何もなかったふりをして佃製作所に辞表を提出したのです


次に行くところではやりたいことができますから


この手の破廉恥を見るにつけはらわたが煮えくり返る思いですが、でも所詮

「亜流は亜流でしかない

ため、次に何か大きな壁にぶち当たった時はもはやどうすることもできないでしょうな。アイディアを盗む相手もいなければ、自分で生み出す力も無いわけですし。こんな男を「プライドが高い」などと評すること自体おかしいでしょう。本当にプライドが高い人間は、他人の物を横取りしたりなどいたしません単なるドロボーです


突如日本クラインから設計の変更を申し出られて、その設計案を見た山崎が驚くのも無理はりません。それは山崎がデザインしたものだったのですからね。いきなりの変更に腹を立てた航平は、この話自体を蹴って退席してしまいました


いずれは盗作のことも明らかになって「本物が勝利することを信じて疑いませんが、

真野の次はお前か!ドロボーめっ!

と思わずテレビにケリを入れたくなる衝動を抑えるのが大変でした


その真野はでも、ようやく「夢」を見つけてすっかり改心したようです。前回真野がいた先端医療研究所も、航平があちこち頭を下げて見つけてくれた職場なのだそうです。それを知ったからこそ、ああしてロケット打ち上げの成功を祈っていたのですね


その後真野は北陸医科大の心臓外科医=一村隼人(今田耕司)の夢に共感し、心臓の人工弁「ガウディ」の開発に携わっているのだそうです。このガウディは、弁膜症に苦しむ子供たちのために開発されている小さな、そして、彼らの成長を見越した伸縮性の高い人工弁らしく、そのサイズや性能を考えると、どうしても佃製作所の技術力が必要だと、真野は確信したのだそうです。江原に日本クラインのオーダーが何かを教えてくれたのもこの真野だったそうです。


一度は皆を裏切って出ていった真野を温かく迎え入れる佃製作所の社員たちがまた素晴らしかったですね~。これぞ「本物のプライドを持つ人間のすることだす。真野自身も過去の自分を深く反省し、心から詫びたのがまた良かった。夢はここまで人間を変えるのか、と感動したシーンです下町ロケットの真野が変わった(≧▽≦)


でも、子ども用の人工弁を作るとなると、その苦労はロケットのバルブシステムの比では無いようで、殿村はもちろんのこと、今度は営業第二部部長の唐木田が激しく反対します。医療訴訟にでも巻き込まれることになったら、うちみたいな中小企業はあっという間に倒産だ!!


さすがの航平も二の足を踏み、真野に断りの電話を入れた時がまた実に楽しかったですね。真野は、とにかく公平に福井に来てくれないかと頼み込んできたのです


以前帝国重工との取引の際も、財前が実際に佃製作所に足を運び、その目で「佃プライド」を見てくれたからこそ、あの取引が実現した。社長ならきっと分かってくれるはず、と信じている、と


そこで航平は、山崎と唐木田を伴って、一村や真野とともに人工弁の開発に当たっている「サクラダ」桜田章(石倉三郎)の工場を見に行きました。桜田は人工弁に使われる伸縮性の高い繊維を開発製造しているのです。


この桜田が真野とともに上京した際、親会社の「桜田経編」は編み物の会社だと言っていたため、唐木田は、おばちゃんたちが編み機を動かしている町工場だと思ったようですが、実際訪ねたその工場は全て機械化されたとても立派な物でした。どうやら人工弁開発だけのために作ったその子会社「サクラダ」では、ドイツ製の編み機が導入され、それを人工弁製造に合うように、自己資金で改造したと聞かされます


心臓病の子供を救うという尊い志だけでここまでは到底できないと驚いた航平が、他に何か大きな「夢」があるのではないかと尋ねたところ、桜田は「罪滅ぼし」だと答えました。


桜田には弁膜症の娘がいたそうなのに、当時の(今も)日本では「外国製の人工弁」しかないため、サイズが大きすぎるからという理由ですぐに手術ができなかったのだそうです。しかもようやく成長して手術を受けることができても、その後成長するたびにバルブ交換のための再手術を余儀なくされてしまったのだとか


が、その努力もむなしく血栓ができ、その娘は亡くなってしまったそうです


その娘のために何もできなかったことを嘆いた桜田は、せめてこれ以上このような悲劇を繰り返させまいと、まさに全てをなげうって、日本人の子どもに合う伸縮性の高い「ガウディ」の開発に心血を注いでいるのだそうです。そして真野もまた、一村やこの桜田の志に大きく共感したのです


技術には、悲しみや後悔をプラスに変える力がある


航平は、日本がロケット開発に力を注ぐようになったのは、伊勢湾台風の悲劇を二度と繰り返さぬようにという切なる願いからだった、と語りました


桜田さんの今の気持ちは「贖罪」かもしれないが、それが「夢」だと言える日が来てほしいと願っている。私は技術者として全力でそれをサポートしたい!!佃製作所はガウディを作ります!


ずっと反対してきた唐木田にも幼い娘がいるそうです。私にとっての「ロケット」(=夢)を見つけました!!


こうして航平及び佃製作所は、全力でガウディに挑戦することになったのです。いや~これは実に楽しかったですね。もう卑劣漢どもの顔などどこか遠くに吹き飛んでしまいました下町ロケットで遠くに飛ばしてしもた(≧▽≦)


~ちなみに利菜も、ゼッタイ大手に就職して夢を叶えると大いに張り切っていたようです


こうなったらおばさんも全力で「ガウディ製作」を応援していきますよ~下町ロケットは続きがますます楽しみです


下町ロケットがますます楽しい(≧▽≦)

下町ロケット (小学館文庫)下町ロケット2 ガウディ計画
これは(ドラマを見終えたら)是非読んでみなくちゃ


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は下町ロケットのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング