2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

韓国ドラマ、【トライアングル】は7話に来てようやく少しだけホッとしました。これまでヨンダルが何を考えているのか今一つ分からず、兄であるドンスと戦うことになるのではないかとヤキモキしていたのですけれどトライアングルのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノヨンダルはヨンダルなりにちゃ~んとドンスの良さ(優しさ)を分かってくれていたのだと感動しきりでございました


以下簡単なネタバレのあらすじですネタバレですのでご注意を♪


コ・ボクテからドンスを殺すよう命じられて困り果てたヨンダルは、自分ではなく、ワンゴニ組にドンスを襲わせればよいと思いつきました。まったく~自分が直接手を下さなければいいという問題じゃないでしょうにも~ヨンダル、シッカリして!


ところがすぐに、ワンゴニ組などドンスにとってはまるで「ハエ」のような存在だったことが証明されます。少なくとも6~7人はいた若造たちは、皆ドンスにこてんぱんにのされてしまった挙句トライアングルのドンスがカッコ良過ぎ(≧▽≦)、まるで軍隊のそれのように、あれこれ命じられてしまう有様なのです。これにはお腹抱えて大笑いでしたワンゴニ組はまさに烏合の衆


が、ヨンダルはこれですっかり頭を抱えてしまいました。こうしてヨンダルはついに覚悟を決め、ドンスにすべてを打ち明けます。あいつらは俺の身内です~俺が命じてチャン刑事を襲わせました。それにはドンスが、ここ舎北がドンスの故郷だと打ち明けたことも影響していたようです


これを聞いたドンスがまたきちんと理由を聞いてくれたのが嬉しかったですよね。ヨンダルが理由も無くこんなことをするはずがないと信じてくれている証ですから。さすがに「ストローは身内だ」と言っていただけのことはありまする


ヨンダルから話を聞いたドンスは、これを機会にコ・ボクテの信頼を得てその懐に飛び込むよう命じました。それにはドンスを殺さなくちゃならないと困るヨンダルには、心配はいらない、俺に任せろと約束します


折よく(悪しく?)ドンスは、監査の結果、停職を命じられてしまったのをきっかけに、刑事を辞めてしまいました。そうすれば、コ・ボクテは当分自分を狙ってこないだろうと踏んだのでしょう。


ドンスは否定していたけれど、シネが謝っていたように、ドンスが停職を命じられたのはジョンマンが不正を見逃すよう頼んだからですよね~。ここは大いに腹立たしかったんですが、本人が出てこないので当たりようがありません


一方、コ・ボクテからカジノ計画に一枚噛ませろと脅されたユン会長は、刑事を辞めたドンスに接近してきました。敵の敵は敵という訳でしょうが、これは後に困ったことになりそうで心配です。何せ、ドンスの父=チャン・ジョングク殺害をコ・ボクテに命じたのは、ほかならぬこのユン会長だからです


この件で今回大いに疑問に思ってしまったのは、果たしてユン会長は、養子にしたヤンハの素性を知っていたのか、ということです。もし、自分が殺させたジョングクの息子だと知ってヤンハを引き取ったなら、そこには少なからず「贖罪」の意味があったのでしょうからね。


そのヤンハもまた今回、コ・ボクテとユン会長の話から、ユン会長がジョングクを殺させた事実を知ってしまいました。が、ユン会長から、そうしなければ今の自分は無かったと聞かされて、改めて後継者としての自覚を強くしたようです。自らコ・ボクテの会社へ出向き、「宣戦布告」をしてきました。


そこへ、コ・ボクテから呼ばれ、ミン社長に買ってもらったスーツをビシッと着こなしたヨンダルが現れます。何せ二人は、ギャンブルとジョンヒを巡るライバル同士ですから、バチバチと火花が散ってしまいます


その上、ヨンダルが、初めてのスーツ姿をジョンヒに見せたくて、わざわざジョンヒの職場まで、プレゼントのネックレスを届けに来たから尚更です


ヨンダルはコ・ボクテに呼ばれる前に風邪を引いて熱を出していたのですが、それを気の毒に思ったジョンヒのハルモニが、ジョンヒに薬を買いに行かせて親切に面倒を見てくれたのです。病気の時は家族がいないと心細いものだから頼ってくれていいんだよ


ヨンダルが、薬の礼だと言って紙袋を差し出すと、それを嬉しそうに受け取るジョンヒ~ふたりの姿に嫉妬したヤンハは、早速ヨンダルを負かすべく、チャン・マダムに命じてヨンダルを呼び出しました。ホールデムの勝負をしようというのです。さすがに絶対の自信があるだけあって、そのディーラーにはわざわざジョンヒを指名します。何せヤンハは今やジョンヒの上司ですから、断ることもできません。


これを潔く受けて立ったヨンダルは、配られたカードも見ずに「オールイン」を宣言しました! 果たして勝負の女神はヨンダルに微笑んでくれるのでしょうか?


また今回は、ようやくドンスがシネに心を許したようです。シネは夫のピルサンに別れを切り出していましたが、ドンスに嫉妬を燃やすピルサンは決して同意せぬ構えです。このドンスの件でも、ピルサンはコ・ボクテと組むことになりそうで心配でござるね


トライアングルは続きもとっても楽しみですねトライアングルも楽しくなってきた♪


 

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.