このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ワンス・アポン・ア・タイム3(Once Upon A Time S3)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

ワンス・アポン・ア・タイム3 あらすじ 第7話 英雄になる覚悟

ワンス・アポン・ア・タイム3のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: ワンス・アポン・ア・タイム3 あらすじ(ネタバレ)と登場人物、キャスト


ワンス・アポン・ア・タイム3】の第7話は「英雄になる覚悟」です。英語の副題は「Dark Hollow」でドラマに出てきた「闇のくぼ地」となっています。これまたいろんな仕掛けがしてあってとっても面白かったですね~


このワンス・アポン・ア・タイムをシーズン1からずっと見てきましたが、このシーズン3が最もバラエティに富んでいて見ごたえがありますよね。アメドラのシリーズ物は回を進めるごとに尻すぼみになるケースが多いですけど、ワンスはさすがでござりまする。以下早速ネタバレですワンス・アポン・ア・タイム3のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まずはやっぱりあの「檻」でしょう。何とあそこには「ウェンディが閉じ込められていたのだそうです


しかも、そのウェンディを助けるために、その弟たち=ジョンマイケルがピーターの言いなりになっていたとは驚きでした。ウェンディはずっとネヴァーランドにいたため、元の小さな少女のまま(Freya Tingley)でしたが、ジョン(Matt Kane)とマイケル(James Immekus)は(魔法がかけられているとはいえ)現実社会にいるため、成長していたというのもミソでしたね


この姉弟が実に自然にこのドラマと噛みあっていたのがまた見事でした。経緯(あらすじ)はこうですワンス3のネタバレです♪


まず、物語は「Five Days Ago」(5日前)にさかのぼります。(字幕は「5年前」とありましたが、これは単なるケアレスミスだと思われまする) これはエマたちがストーリーブルックを出発した時のようです。あれからまだ5日しか経っていなかったのですね


その際ルンペルは、自分がもう生きて帰らないことを覚悟し、ベルにもその覚悟を告げた上で、ストーリーブルックを隠す呪文を授けたそうです。ルンペルが言うには、以前のタマラ達の仲間がストーリーブルックにやってくるはずなのだそうです。それでもベルは、未来は考えた通りになるとは限らない、ふたりはまたきっと会える、そう信じていたようです


I also know that the future isn't always what it seems. I will see you again.


この呪文には「魔法の粉が必要とのことだったので、ベルは早速皆にこれを告げ、ドウォーフたちとブルーフェアリーの力を借りて呪文を掛けることにしました。ドウォーフが坑道の岩の中から魔法の粉を掘りだすと、ブルーフェアリーはベルが自分で呪文を掛けるよう励まします。ルンペルがベルに呪文を託したのには必ず意味があるはずだから、と


ずっと「英雄」になりたかったベルが心を込めて念じると、見事に魔法がかかりました。が、時、一瞬遅く、怖れていた「侵入者」がストーリーブルックに滑り込んでしまいますプレートだけが外に取り残されました(;´・ω・)


その侵入者がウェンディの弟のジョンとマイケルだったのです。ピーターは彼らと連絡を取り、

「ネヴァーランドからストーリーブルックへ行った者がいる。その者を決してストーリーブルックから出してはいけない

と命じたそうです。ピーターは誰かが出ていった事実は分かっても、それが誰なのかまでは分からなかったようです。


それが人魚のアリエルでした。アリエルには海を渡って王国を越える力があるため、ピーターの力も、ルンペルの魔法も通じません。ルンペルはそこも承知の上です~海からビーチに上がれば、既に呪文がかかって入れなくなったはずのストーリーブルックにも容易に入ることができるはず


その言葉通りアリエルは無事にストーリーブルックに到着し、リロイに案内されて~裸足のままで~ルビーのおばあちゃんの食堂にやってきました。アリエルが人魚だとは知らないおばあちゃんが「シャツ無し、靴無しお断り(No shirt, no shoes, no service)と言ったのにも大笑いでした


自分がルンペルの使いでベルに会いに来たとアリエルが伝えると、ルンペルが死んだと思い込んでいたベルは大喜び。でも手渡されたのは「A sand dollar」(スカシカシパン~ウニの一種で菓子パンに似た形状からこう呼ばれるそうです。英語の方は丸くて「コイン」に似ているからで、どうしてよいか分からずにいたものの、ベルがそれをテーブルに置くと、それがまた通信機器に早変わりします。これまた以前のレジーナのコンパクトみたいで楽しかったですね。


そこに現れたルンペルは、死ぬつもりでネヴァーランドへやってきたが、生きてピーターを倒すことにした、そのために必要な物が店にある、私たちの愛の力があればきっと見つけられる、と語りました。それ以上のことは、ピーターに聞かれては困るので口に出せなかったようです。


ルンペルとベルの「愛」を象徴するのはやはりあの欠けたティーカップですよね。ベルがこれを取り出してソーサーに置いた途端、それがカギとなって床の上に隠されていた秘密の扉が現れました


そこに隠されていたのはなんと「パンドラの箱」だったのにも驚きました。あらゆる災いが詰まっているというこの箱を、闇の王が持っていたとはまた何とも楽しい設定です


ふたりはここで、彼らを監視していたジョンとマイケルに捕まって箱を奪われてしまいますが、そこはベルが知恵で乗り切ります。ベルは、アリエルが人間の姿をしているのはレジーナのくれた「腕輪」のおかげだと知り、その腕輪を外せば脚が「尾」になる~ふたりの脚を縛っているロープが切れると閃いたのです


ジョンとマイケルが、何でも壊せるドウォーフのつるはしを使ってパンドラの箱を壊そうとしているところに駆けつけてきたふたりは、見事に箱を奪い返しました。ふたりは彼らが「ウェンディ」を助けるためにピーターの言いなりになっていることを知り、一緒にピーターを倒そうと誘いますワンス・アポン・ア・タイム3が面白い(^^)/。私は(ルンペルが)必ずピーターを倒せると信じているわ!だからパンドラの箱を届けなくては!


こうしてアリエルは無事、パンドラの箱を持ってネヴァーランドに戻ってきました。レジーナは約束通り、いつでも好きな時に脚を持てる魔法をブレスレットにかけてくれ、ルンペルは、ウェンディの弟たちのためにウェンディを助けると約束した上で、アリエルにベルへの伝言を託します


When you return tell Belle I love her, and that she was right. I will see her again.
戻ったらベルに愛していると伝えてくれ。ベルは正しかった、私たちは必ずもう一度会えると。


一方、フックとニールの「愛の板挟み」になったエマもまた大いなる進化を遂げています


ニールが、ネヴァーランドを抜け出すにはピーターの「影」を利用するしかないというので、エマとフックとニールはその影がいるという「闇のくぼ地」にやってきました。以前エマたちが見つけていたココナツのカラで作ったプラネタリウムは星図ではなく、中に火をともしてピーターの影を捕まえるための道具だったのだそうです


くぼ地に入ったまでは良かったものの、なかなか火が点けられずにいたところ、エマが初めて魔法を使ってこれを成し遂げたのは画期的でしたね。こうして3人は見事、ピーターの影を手に入れます。これでいよいよティンクの出番です


この3人の三角関係もなかなか興味深い所ではありますが、とりあえず今は「ヘンリーが一番」というところで落ち着いたようです。フックファンのおばさんとしては、フックがエマを心から愛している故に「友人」のニールを欺かず、潔く本心を告げた点を高く評価したいですがワンス3のフックが素敵(≧▽≦)


Yeah, that I am pirate, but I also believe in good form. So when I win your heart, Emma and I will win it it will not be because of any trickery.
ああ、おれは確かに海賊だが名誉も重んじる。あんたの心を得るために姑息な手は使わない。


また、前回のコンタクトで家族が自分を救いに来ていると知り、ピーターと距離を置き始めたヘンリーは、そのピーターに「ウェンディ」というエサで釣られてしまいます。ピーターは、ウェンディにわざと病気のふりをさせ、彼女が弱っているのは

ネヴァーランドの魔法が弱っているからだ、それを救えるのはヘンリーしかいない

と持ちかけたのです


これでは正義感の強いヘンリーが黙っていられるはずがありません。果たしてピーターは、ヘンリーにあの「skull rock」(ドクロ岩)から何を持って来させようというのでしょうか?そのためには「英雄の心と犠牲」(heroism and sacrifice)が必要なのだそうですけれど、それともこれもまたピーターお得意のゲームなのでしょうか?


デヴィッドが自分に嘘をついていたと知って怒り心頭だったスノーも、ようやくその怒りが溶けたようで何よりでした。デヴィッドが、怪我が治った後も真実を話せなかったのは、スノーが一緒にネヴァーランドに残ると言いだしそうで怖かったからなのだとか。そのデヴィッドの気持ちも、たとえどこにいようともデヴィッドさえいれば幸せだというスノーの言葉もまた真実で、ここはきっとそのうち良い解決法が見つかることを信じたいです


来週はどうやらルンペルとその父の関係が明らかにされるようですねワンス・アポン・ア・タイム3は続きもとっても楽しみですワンス・アポン・ア・タイム3が楽しみ(≧▽≦)


~ワンス・アポン・ア・タイム1、ワンス・アポン・ア・タイム2のレビューはこちら: シーズン1シーズン2


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はワンス・アポン・ア・タイム3(Once Upon A Time S3)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング