2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ぼんくらのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ぼんくら あらすじと登場人物一覧


ぼんくら2】の第6話は「ただよう香り」です。なるほどね~そう来ましたか。以下早速ネタバレですぼんくら2のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


以前から懸案だった「香」について、今回はそれが「煙草」ではないかという案が浮上しました。葵は自分も煙草をたしなんでいましたが、殺された時はちょうど風邪気味だったため、自分では吸わず、来客にそれを勧めたのではないかというのです。その煙草の名は、総右衛門が葵に贈った「連枝薫」(れんしくん)ではなかったか、と。


連枝薫について教えてくれたのは、父とは違って煙草好きな宗一郎でした。この話を聞いた弓之助が急におこりを起こしたかのようにバタバタし始め、問題は「手口」ではなく「匂い」だった、「匂い」を探すべきだったと焦りだしたのがまた可愛かったですね。弓之助は前回あれほど匂いにこだわっていたので、もうてっきり匂いを探していたのだと思ったのですが


でもその「手口」の捜査において、早速おでこの頭の中のデータベースを引っ張り出して、似たような手口を探して事件を解く手がかりにしようとしていたのは楽しかったですね。それがすぐに「匂い」に行ったのでは時間がもたなかったのでしょうか


一方、平四郎が会いに出かけた孫八は、余程鬼が怖かったと見えて、既に廃人のようになっていました。髪は真っ白になり、何とか動けはするものの、以前のようなきびきびとした動きは全く望めないようです。やはりどうやらお六の亭主を殺した酬いが来たようです


また川崎には前述した宗一郎も来ていたため、平四郎は直接宗一郎と話す機会に恵まれました。そこで平四郎が辿り着いた結論は、宗一郎に葵は殺せない、ということです。宗一郎は平四郎と話すまで、葵とおふじ、そして総右衛門の因縁を全く知らなかったそうなのです。


ただおふじは、宗一郎が総右衛門の子ではないゆえ、だからこそなお一層、跡取りにこだわっていたのだそうです。宗一郎はこの件に関して久兵衛に嘘をついていたのだとか。


でも、どこかしら佐吉に似て健気な宗一郎自身は、もうすっかり嫌気が差して、いっそ湊屋を出て独り立ちし、おふじを引き取って一緒に暮らそうと決意を固めたようでした。それを知った総右衛門は特に引き留めはしなかったものの、その時期に関しては自分が決めると命じたそうです。


その総右衛門も、さすがに葵の死には堪えていたようで、人知れず涙を流していたことも明らかになります


これらのことが分かった平四郎の口をついて出た言葉が、こうして誰もいなくなった、もとい、下手人がいなくなっちまった、でした


果たして葵はいったい誰に殺されたのか、来週は早くも最終回だそうなので、それはもはや次回までのお楽しみにしておいても良さそうです


今回はそれよりも、弓之助の成長ぶりが目につきました。その「おつむのよさ」はもちろんですが、何者かに首を絞められたおはつの無事を案じてその家を訪れた際、そのあまりの貧しさに心を痛めた弓之助は、犯人を探すより、おはつの暮らし向きを何とかする方が先ではないか、と思いつめたそうなのです


これを聞いて感心する小平次と、それはそれだ、と諭す平四郎がまた良かったですね。でも、決して忘れてはならぬことだ、と付け加えることも忘れません


そんなおはつを心から案じた杢太郎が、おはつの家に泊まりこむと言ったのを聞いて、政五郎がいくばくかの金を渡したらしいのも粋でした。おまえが増えたんじゃああの家族が困るだろう、と。おでこが政五郎のためにデータ収集に励む訳が分かろうというものです


でも、杢太郎の親分=八助は今一つピンときませんでしたね~やる気がないのか、はたまた、実は自ら疚しい所があるからなのか


おぉ~っと、止めたと言っておきながらついつい犯人探しをしてしまうのが、ミステリー好きのサガでござる


もう1つの美味しい物好きレーダーでは、もはや白身と黄身の区別がつかぬほどジックリ煮詰められたお徳特製の煮卵を素早くキャッチしましたし、甘からず辛からず、な小平次お勧めの大根の煮物のことも頭から離れてくれません。でも何と言っても一番美味しそうだったのは以前登場した栗餡の茶巾絞りですよね話だけでよだれが出そうでした(^^ゞ。あ~たまらん


それともう1つ気になっていたお六の話ですが、平四郎の長~い話を短くすると、葵が例の幻術一座に一芝居打たせようとしていたのは、おふじを騙すとは言っても、脅かすのではなく、自分を殺したことを気にせずとも良いと、おふじを慰めようとしたのではないかということらしいです。そうでもしなければ、葵自身、いつまでも気が咎めていたのだろう、と


シーズン2の葵はとても素敵な女性に見えていますけど、シーズン1では、むしろおふじの方が気の毒に思えたものですものね。やはり人となりというものは、他人の、しかも一方的な話からだけでは決して決めつけられませんね


ぼんくら2は最終回が待ち遠しいですぼんくら2が面白い(^^)/


~これでぼんくらも1、2合わせて全17話となることですし、いつか時間を見てじっくりあれこれ思い出しながら登場人物リストでも作りたいところでやんすね


 
今度の原作は「日暮らし」だそうです


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 2

There are no comments yet.
Shizuppe  
No title

すごく、面白く読ませて頂きました!

2015/11/27 (Fri) 15:20 | EDIT | REPLY |   
Shizuppeさんへ  
ありがとうございます♪

Shizuppeさん、
ブログをご利用いただきましてありがとうございました!こん

2015/11/27 (Fri) 16:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.