このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

おかしの家
 家族モノ・ホームドラマ

おかしの家 あらすじと感想 第6話 夢

オダギリジョーさん主演の【おかしの家】の6話は「夢」です。ここまでずっと、わりとしっとり路線だったこの「おかしの家」でしたが、今回ばかりは手放しで、しかもかなりの大声でガハハハハと笑い飛ばしてしまいましたおかしの家のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ。いや~思い出しただけでまた笑えて来ちゃいます。こういうの大好き


以下簡単なネタバレのあらすじです


今回は、めずらしく、三枝が昔の夢に目覚めて脚本を書き始めました。幼い頃その三枝と

「夢というのはプロ野球選手と歌手以外無い!

と語りあっていたという太郎は、脚本家を夢にするなんて、三枝も落ちぶれたものだとぼろくそにけなします。太郎曰く、宇宙飛行士でさえ、プロ野球選手にも歌手にもなれなかった人間が目指すものなのだそうです。あいつの今の気持ちはあの時の情熱を超えるものなのか、甚だ疑問だね


これが果たして島崎や金田が指摘たような「焦り」(嫉妬)なのか、本当に三枝の事を思ってのことなのか、本当のところは太郎にもよく分からなかったかもしれません。その辺の微妙な感覚は、これまた誰にも覚えがあるところだと思います。友人の幸福を心から祝福したいけど、ふと我が身を振り返ると焦りを感じずにいられない心境~まさに啄木のそれでござるね


しかも太郎は礼子からまで「いつまでも子どもではいられないのだから三枝君の夢を応援すべき」などと言われてカチンときてしまいます。だっておまえ、こないだは

「いつまでも子供の心を失わない太郎君が素敵

って言ったじゃないか!


これに礼子が「大人なんて勝手なものよと開き直ったのがまた可笑しかったなあ


一方の三枝は、こっそりさくらやにやってきて、明子に自分の書いたシナリオを読んでほしいと差し出しました。その名も

「さくらやの奇跡

と題されたその脚本は、三枝と太郎の幼き日のことが綴られていたのだそうです。だから、くれぐれも太郎には見せないでほしい


そう頼まれた明子は、太郎がバイトに出かけた隙を狙って、脚本に目を通しました。翌日早速感想を聞きに来た三枝には、

脚本のことはよく分からないけれど、これはきっと三枝君が書かなければいけなかったものだと思う、素敵だったわ

と答えます。これを聞いて思わず涙ぐむ三枝です


当然三枝はこれで、この脚本が世界に出る日がやってきた、と思い込みます。しかも、映画プロデューサーが会ってくれることになったから、これから会いに行ってくると意気込みますおかしの家が面白いよ~(≧▽≦)。三枝はこれを映画化するつもりなのです


果たしていったいどんな内容なのかと思いきや、これが何と「カッパと出会った話」だったというから大笑いです。三枝は幼い頃、太郎とともに「本物のカッパ」に出会ったそうで、その時のことを書いたのがこの「さくらやの奇跡」だったのだとか


が、そのプロデューサーからは、脚本自体は悪くはないが、主人公が子供だと受けないし、題材が「カッパ」では使い古されていて面白みがないと酷評されてしまいます


これですっかり自信を失った三枝は夜中に太郎を呼び出して、俺たち本当にカッパを見たよな、と確認しました。


ああ見たよ。久しぶりにあの川へ行ってみるか


こうして出かけた二人は、カッパこそ見ませんでしたが、なんと

見た目は変態だがハイトーンボイスを持った天使

を目撃してしまいます。もう、三枝の脚本が没になったことなどどーでもよくなってしまいますおかしの家にまさかのカッパと天使登場!?


捕まえてみるか!


ふたりはどうやらカッパの時も捕まえようとしたのを失敗したのだそうですが、今度は大人だから大丈夫だろうというのにも笑えましたね~


でもその天使がまるで吸血鬼のようにふたりの首筋に噛みついたことと、「倫理観がちらついた」三枝が一瞬躊躇したために、取り押さえそこなって逃げられてしまいます


が、翌日これが夢ではなかったことが明らかになりました。ふたりが声を上げると、その声はまさに「天使のハイトーンボイスだったからです


太郎と三枝がその声で「トルコ行進曲を歌ってはしゃぎまくる姿がいまだに頭から離れません


「まさか三十路過ぎてこんなチャンスが巡ってくるとはな


「ああ、こんなにも心が燃え上がる感覚は久しぶりに取り戻したぜ


ついにふたりは「念願の歌手デビュー目指せ!カウンターテナーデュオ(^^)/をめざすのでしょうか?


おかしの家」は続きもとっても楽しみですね



RCサクセション「空がまた暗くなる」~この歌がまたすごくいい


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はおかしの家のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング