このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

サイレーン
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

サイレーン あらすじと感想 第7話 月本が生きてた!

サイレーン】は7話も動きがあってなかなか面白かったですね~。今里見と夕貴は劣勢だけど、来週からは何とか反撃開始のようで、希望が見えてきたのが何よりです。以下早速ネタバレですサイレーンのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まず、カラに殴り倒されていた夕貴ですが、なんとまあ、あそこまでされてもまだカラが犯人だとは考えていなかったようです。も~底なしのお人よしでござるね~。里見が夕貴を放っておけない気持ちがよぉ~く分かってしまいます


が、椅子に縛りつけられていたところにカラがやってきて、ついにその正体をさらした時、夕貴がようやく里見が正しかったと後悔してくれたのは良かったな。もっと早く信じてあげていればこんなことにはならんかったものを!と言いたいのは山々ですが(言ってますが)、夕貴はあくまでもカラを信じただけなので、悪いのはカラなのですものねサイレーン~完全悪女をやっつけろっ!


そしてカラはここで夕貴に、夕貴の知る限りでは自分は5人の人間を殺したと自白しました。ここには通りすがりのタクシー運転手(板尾創路)と月本も含まれています。しかも渡の別荘には既にレナも捕えられていました。カラはこのレナも夕貴とともに殺すつもりなのです


が、最後の最後になんと、カラが殺したと語った月本が姿を現します!? じゃああのトランクには生きたまま折りたたまれて入ってたんですかね~


果たしてカラはこの月本と一体何をしようとしているのか夕貴を殺して夕貴になり替わろうとしている?とか・・・物理的に無理やね(;´・ω・)、は次回へのお楽しみに取っておくとして、カラは、最初に「殺人」に目覚めたのは、自分の父を殺した時だったとも告白しました。


幼かったカラは、父に体当たりして橋から突き落としたそうなのですが、これが精神を病んでいた父の自殺と断定されたことで、自分の犯行が成功したと喜びに震えたのだとか


その後のカラは獲物と狙った相手を殺すことで、被害者の持つ美点を手に入れようとしていたようです。以前殺した酒屋の高槻とおるからはその「やさしさ」を、そして夕貴からは「正義感」を手に入れるつもりなのだそうです。


また、カラが父を突き落としたというその橋が、里見が突き止めた「亀見橋」と呼ばれる橋なのでしょう。里見は、カラの母校である栄西高校にやってきて、橘カラが本当は30歳だった事、そして

十和田幸

という少女ととても仲が良かったことを突き止めました。ふたりの共通の知人の女性が、現在のカラの写真を見て、以前よりずっと美しくなったけれどどこかが違う、とつぶやいていたところを見ると、やはり、今「橘カラ」と名乗っているのは、

カラに似せて整形した十和田幸

であり、本当の橘カラは幸によって殺された可能性が高くはないでしょうかカラの正体は十和田幸か?。幸が本物のカラを殺して手に入れたのは、その美貌だったのではないでしょうか?幸はカラを殺してカラの美貌を手に入れた!?(妄想です


当時、カラと幸がよく亀見橋の下で遊んでいたとのその女性の証言でこの橋にやってきていた里見のもとに、夕貴の母から連絡が入りました。里見は夕貴の言葉を信じ、母親と温泉に行ったものとばかり思っていたので、ひどく驚いてしまいます。


早速寮に行ってもいなかったため、職場へ駆けつけ外泊願いが出ていたことを突き止めました。夕貴は埼玉へ出かけると届け出ていたようです。


里見が署内に来たのを見た同僚たちが、一斉に里見を責めたのが何とも悔しかったですね~この馬〇どもがっ!(`・ω・´)。里見もまた何も言い訳しないのがもどかしい限りでございました


里見が次に向かったのは、カラの勤めるキャバクラでしたが、カラが真実を話すはずもありません。それどころか、自分を襲っておきながら、また会いに来たりしたら、夕貴にますます嫌われてしまうなどとうそぶきます


その後里見は、夕貴の実家へ行って夕貴の父の猪熊に助けを求めました。証拠がないから警察は動けないが、夕貴は何らかの事件に巻き込まれた可能性がある、と。ここで猪熊が里見を信じてくれたのが嬉しかったですね~


その里見が街を歩いていた時、偶然渡の姿を見かけます。渡が立ち寄った店の店主に、自分の婚約者のストーカーは警官だと話していたのを聞いて、渡がカラの婚約者だと知った里見が、早速渡の後をつけていくと、そのマンションが自分のアパートのすぐそばだ(真向い)ということが判明しました


里見は直接渡と話そうとしましたが、何せ渡はカラにすっかり洗脳されているため、里見の話などまともに聞こうといたしません。諦めた里見は、カラにはくれぐれも気を付けるようにと言って立ち去ります。


が、おしゃべりな渡はこれを早速カラに告げ口したことから、カラは渡を使って里見を殺させようとします。なんと渡は、里見をバットで殴りつけた上に石段から突き落としてしまうのです


やった!カラちゃん、これで僕たち結婚できるよっ!!サイレーンの渡がアホ過ぎて悲しい(;´・ω・)


まったくね~こんなことを言っちゃあいかんのでしょうが、コイツこそさっさとカラの餌食にならんものかと、ついつい頭をかすめてしまいます


夕貴と里見がひどい目に遭わされている事はさておき、今回は、カラが夕貴にコスプレしていた時間以外は(意味わからん)、かなり中身の濃い充実した内容でした


それに里見が半殺しの目に遭わされたことで、ようやくマヌケな刑事たちのお尻にも火が付くようです。何せ身内が襲われたのですからね、その犯人である渡はひどくとっちめられることでしょう


中盤イラッとさせられたサイレーンも終盤に来てどんどこ盛り上がってきましたね~続きもとっても楽しみですサイレーンも楽しみ(^◇^)


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はサイレーンのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング