このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

スリーデイズ 最終回 ネタバレと感想(15話含) 正義を貫く者たち

スリーデイズ~愛と正義~のあらすじと感想、登場人物はこちらからご覧いただけます: スリーデイズ~愛と正義~ネタバレと感想、登場人物一覧


パク・ユチョンさん主演の韓国ドラマ、【スリーデイズ~愛と正義~】もついに夕べが最終回でした。最後の最後まで目が離せなくてスリーデイズ~愛と正義のあらすじネタバレ行きますよ~( `ー´)ノ、大感動のラストでした。以下、15話「正義の代償」と16話(最終回)「正義を貫く者たち」のあらすじをネタバレでまとめさせていただきましたスリーデイズはとても感動的なドラマでした(^^)/


ヤンジン里の慰霊碑を参拝していたドンフィのもとに、ドジンの手下が現れました。警護官たちの必死の抵抗にもかかわらず、ひとり、またひとりとその凶弾に倒れていくのが何とも悔しくてなりませんでしたね~警護官たちの犠牲が辛かった(;O;)


それでも、キム・サンヒ本部長を初めとする随行チームの数名が何とか生き残り、大統領=ドンフィを安全な場所に避難させます。その行先が、本来ならあらかじめ定めてある「緊急避難所」になるところを、サンヒがいち早く、

裏切り者はCP長のムン・ソンミン!

と見破っていたことから何とか事なきを得たのは楽しかった~


そんなこととは気づかないソンミンは早速緊急避難所に詰めかけてきておりましたが、やはりそこへやってきたテギョンから「カマ」を掛けられて騙されてしまいます。テギョンは既に検察から、通信チーム長とCP長の話が食い違うとの連絡を受けていたからです


ソンミンはドンフィの偽の居場所を教えられて、早速仲間(チョ・ハンチョル)に連絡したため、まんまと自分の正体(=裏切り者)を明かすことになりましたCP長め、許さんっ!(`・ω・´)。怒りに震えるテギョンがソンミンを何度も殴りつけます


警護室の一員なのにどうしてっ!!何人死んだか分かっているのかっ!


が、ここにドジンの手下が駆けつけてきたため、ここでソンミンをふんじばれなかったのが何とも心残りでしたね。せめてここですぐ、この卑怯者を指名手配することができたら、さらなる犠牲を防ぐことができたのにスリーデイズ~本部長を助けたかった(;´・ω・)!と心底残念でなりません


でもおそらく、その時のテギョンの頭にあったのはとにかくVIP=ドンフィの無事を確認することだったのでしょうから致し方ありませんよね。そしてそのテギョンは、亡きハム・ボンスの指導に従い、ドンフィの思考を追いかけます


もしここで逃げるとしたらどこに逃げるべきか?


ドンフィが住民に迷惑をかけることの無いよう配慮して選んだ避難先が「夜間で誰もいない小学校」だったこと、そしてテギョンがこれにいち早く気づいたことにも感動しきりでございました。ボンスとて、ドジンに利用されることが無ければ、今でも立派で誇り高い警護官だったに違いないのです


一方、テギョンから事情を聴いて、総理らとともに緊急管理室に詰めていたチャヨンのもとへ、本部長から、ドンフィは小学校にいるという連絡が入りました。が、早速軍が出動されたため、その軍と行動を共にしていたソンミンにも、ドンフィの居場所が知られてしまいます。しかもコイツ、否、ソンミンは、こともあろうにテギョンがドンフィの暗殺実行犯だから見つけたら即射殺するよう命じてさえいたのです裏切り者めっ!


警官を装ったドジンの手下が小学校へやってきたため、ドンフィを守ろうとしたキム・サンヒ本部長は、ここで無念の殉職をしてしまいましたアン・ギルガンさん、渾身の演技!。ドンフィは最後まで一緒に逃げようと誘いましたが、サンヒは聞き入れなかったのです。


いけません。お急ぎください。生きて志を遂げるのです!私が大統領を守ります!!早くっ!!ここは泣けた~(;O;)


テギョンが駆けつけてきた時には何とか息のあったサンヒも、ただ一言、VIPがひとりだ、早く行け、早くっ!!と言い残して絶命してしまいますおまえがVIPを守れっ!!


ドンフィとテギョンはそれぞれにこのサンヒ、そして亡くなった警護官たちの気持ちを無にすることなく、走りに走り続けました。ドンフィは幸運にもヤンジン里のひとりの主婦に遭遇して助けられ、テギョンは駆けつけてきた軍部に捕えられてしまいますが、即、身元が照会されたため、逆にソンミンを指名手配に追い込みます。しかもテギョンは、ソンミンが行動を共にしている軍人にだけ、偽の情報を流すよう手配したのです


こうしてついに最後の裏切り者が捕まりました。テギョン同様、あそこはこの手で八つ裂きにしてやりたかったですおまえのせいでキム・サンヒが死んだっ!!


~この男は最後まで、なぜドジンに付いたのかが明らかにされませんでしたね。何か深い訳があったのか、なかったのか、もしご存知の方がいらっしゃれば、ご教示いただけましたら幸いです


一方のドンフィもまた期待以上の活躍を見せてくれました


ドンフィを助けてくれた主婦は、以前のヤンジン里事件で犠牲になったタクシー運転手の妻だったそうですが、ドンフィがすべてを明かしてくれたことに感謝していたらしく、ドンフィを軍の基地まで送ってくれることになりました。


その途中、彼女が、最近ヤンジン里に4台のトラックが来ており、いかにも強面の男たちがうろついていて気味が悪いと話したことで、ドンフィはすぐにこれがドジンに仕業だと察しました。その4台のうちの1台がたまたま近くに停めてあったことから、ドンフィが早速確認に行くと、そこには爆弾の入った鞄が置かれていることが判明します


またその頃ちょうど時を同じくして、ボウォンも大活躍しています。これはとっても嬉しかったんですが、なんとあのチェ・ジフンは生きていたそうで、ボウォンはこのジフンの命令で、検察に忍び込んで証拠を焼こうとしたオ・ヨンミンを見事に逮捕したのです!


そのヨンミンや他のドジンの部下の証言から、ボウォンもまた4台のトラックには爆弾が積んであるらしいことを突き止めましたが、その時は既に遅く、イカレ野郎のドジンがそのうちの1つを爆破させた後でした


でもそれは人気のない派出所脇に置かれていた爆弾~つまりは宣戦布告用の爆弾だったため、ここでの人的被害はなかったようです。


ドンフィはここで自らが発見した爆弾を持ち帰り、これを誰にも明かさずに(正確に言うとドンフィを助けた主婦だけは知っていた)、テギョンのいた軍部隊へ姿を現しました。ドンフィはここで、自分を守って亡くなった警護官たちの無念を晴らすためにも、自らが指揮を執るつもりなのですドンフィも素敵だった~(≧▽≦)


が、ここでドジンが接触を図ってきました。ドンフィに、ひとりでインドン橋に来い、そうしなければ、2つ目の爆弾を爆破させる、と脅してきたのです。ドンフィはともかく、テギョンがこれを許すはずがありません。決して行ってはいけませんっ!!


それでもドンフィは国民の安全こそが最優先だと主張し、ここでの押し問答で約束の時間が過ぎたのか、2つ目の爆弾も爆破されてしまいました。そこは消防署だったそうですが、やはり人的被害は最小限(軽いけが)で済んだようです


ここでようやく、ドジンとの通話からその居場所が確認され、急ぎ出動した軍が、停車中の車から降りてきた人物を射殺したという連絡が入りました。容疑者と面識のある者に確認してほしいという要請から、テギョンが出向いたところ、その人物はドジンではなく、替え玉だったことが判明します


これでひとりになったドンフィのもとには、次はいよいよ住民を殺すとの脅迫電話が入り、ドンフィはついにドジンに会いに行く決意をしました。ドンフィはテギョンに電話をかけ、10分以内に残る1つの爆弾)を撤去してほしいと命じます。


軍や警察には秘密です。もう君しか信用できない。住民が危険にさらされているのに隠れている訳にはいかない!!


ここからのテギョンの活躍もまた見事でしたね~テギョンももちろん頑張った!。テギョンは車で道を走っている途中、住民たちが避難しているトラックと、その後を追うパトカーを目にしたのですが、そのパトカーに乗っていた男が、ひたすら携帯を見ていたのを見つけ、その携帯が起爆装置に違いない、と直感したようなのです


案の定、その男は偽警官で、ドジンから、ドンフィが約束の場所に現れても現れなくても、その爆弾を爆破させるよう命じられていました


テギョンがすぐにこのパトカーのタイヤを撃ってパンクさせ、その男が起爆装置を押さぬよう、必死で発砲していた時はまさに手に汗を握ってしまいました。トラックにはたくさんの住民が乗っていたので、これが爆破されたらまたしても悲劇が繰り返されるところだったのです


そしてそのトラックにはドンフィを助けた主婦もまた乗っていました。テギョンが彼女の前で、残るもう1つの爆弾を捜さねばならぬと仄めかすと、彼女は驚いてこう言います。最初に爆発した2発と大統領が持っていった1つと合わせてこれで4つじゃないの?いったい爆弾はいくつあるの??


これでテギョンは全てを悟りましたスリーデイズ、大統領の決意。そう、ドンフィはその残る最後の1つを持ってドジンに会いに行き、ドジンを道連れにして死ぬつもりなのです


ここからまた走りに走ったテギョンが、何とかドンフィを救えたのは何よりでしたね。ドンフィもまた、最後の最後に、爆弾の入った車から遠ざかることで、爆破の衝撃が薄らいだようなのは幸いでした。もちろんドジンは、自分が仕掛けた爆弾を、自ら起爆装置を押すことで木っ端みじんに吹き込んだことは確かめるまでもないことでしょう


~ここでドジンの手下が、ドジンもまたファルコンに利用されていたのだと甘っちょろいことを語ってましたが、そんなことでコイツの罪が許されるはずもありません


こうして(おそらく)悪夢の3日間スリーデイズ)が過ぎ去りました。その後ドンフィは大統領を(たぶん)辞任し、チャヨンは海外へ研修に行くことになり、テギョンは(たぶん)また新しい大統領の警護に付くことになったようですし、ボウォンは、今回の功績が高く評価されて、なんと署長に昇格したのだそうです


テギョンはそんなボウォンとこれからも親交を深めていくようでしたね。とはいえ、不器用なテギョンの事ですから、他の男に笑顔を見せるな、などとしか言えませんでしたけど、ボウォンにはその意味がちゃ~んと分かっていたようですテギョンとボウォンがお似合い(*´з`)


そしてジフンは~これまたおそらく~ヤンジン里事件の裁判準備に余念が無いようです。何とかして本当の黒幕を暴ければよいけれど、それは難しいのでしょう


スリーデイズ~愛と正義~は、大統領を守る警護官たちの任務に賭ける情熱とそのプライドが深く心に残った実に感動的なドラマでした。最後まで無事視聴できて本当に楽しかったです


お勧め頂いた皆様、そして、毎回長々としたあらすじ感想文に目を通してくださいました皆さまには心から感謝申し上げます。また是非このような面白いドラマをご一緒できますよう願っております


スリーデイズ~愛と正義が面白かった( *´艸`)


スリーデイズ~愛と正義~ DVD&Blu-ray SET1(特典映像ディスク&オリジナルサウンドトラックCD付き)スリーデイズ~愛と正義~ DVD&Blu-ray SET2(特典映像ディスク&劇場版DVD付き)
これは是非ノーカット版も放送してほしい♪


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はスリーデイズ~愛と正義~のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング