このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

あさが来た
 NHK朝の連続テレビ小説

あさが来た あらすじと感想 第10週 お姉ちゃんの旅立ち

あさが来たのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: あさが来た あらすじと感想一覧 全26週156話


NHK連続テレビ小説の【あさが来た】の第10週は「お姉ちゃんの旅立ち」です。これまた内容てんこ盛りで、とっても楽しいエピソードでしたね~。以下、感動ポイントをかいつまんだネタバレのあらすじですあさが来たのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まず今回最も感動したのはやはり「襲名披露のシーンでしょうかあさの晴れ舞台( `ー´)ノ


正吉が、徳川家光の時代から250年続いたという加野屋の八代目に選んだのは栄三郎だったのですが、そこで、まだ若い栄三郎の後見人として指名した新次郎のみならず、あさをも正式に紹介することになったのです。ご近所界隈からは「加野屋の四男坊」と呼ばれてきたあさをひとりの「重役」として披露するとは、まさに友厚の指摘通り、正吉の大英断で、感慨しきりでございました


よのが嫁入りの際に持ってきて、その後も「ここぞ!という時には必ずそれを着て乗り切ってきたという勝負着物を着せられたあさの何と美しかったことか新次郎と友厚が惚れ直しましたね(^◇^)。もう誰にも「髭の生えた嫁」などとは呼ばせません


そんなあさの姿を、はつもまた心から喜んで見てくれていたというのがまた良かったな。はつもまた、惣兵衛が和歌山(有田)へ行き、これからは「みかん農家」として生きていこうとの大英断から、ようやく大坂を後にすることになったのです


これを聞いた正吉は、自分はよのとともに奈良へ旅行に行くから、遠慮なくはつを家に招いて久しぶりに姉妹水入らずで過ごせばよいと粋な計らいをしてくれました。奈良に行くのは、以前金を貸してくれた玉利にその借金を返しに行くのだそうです。それもこれも、あさの頑張りで炭鉱ビジネスが順調なおかげどす


あさの招待を受けたはつが、今の自分では気おくれがすると言ったのを、惣兵衛が諭したシーンもまた良かったですよね。お前は、その着ている物の他は何一つとして妹に恥じることはない


そんな惣兵衛をはつもまた庇ったシーンも忘れられません。和歌山になど行きたくないとごねる菊を、こちらははつが諭したシーンです。旦那様は弱いところもあったけれど、ずるいところはありません。それに今ではすっかり強く逞しくおなりです。どうか信じてあげてください!


が、そうは言ったものの、出過ぎたことをしたとすぐに反省したはつが、いつもはあさがするように、唇をつかんでいた姿が実に可愛かったですね~。惣兵衛がその手を取ってこう言わずにいられない気持ちが分かります惣兵衛とはつのシーンがよかったな♪


おおきに。わしを信じてくれておおきに


仲睦まじく手を取り合っていたふたりを、こちらもようやく素直になれた菊と栄達が冷やかすように入ってきたシーンも楽しかった。で、おふたりさん、出立はいつにしますのや?


こうして出発の日も決まり、はつが加野屋へ泊まりに来る前、新次郎が惣兵衛と一杯交わしたシーンも和みました。新次郎はあさに

「今日は男衆と出かける

と言って出てきた相手は惣兵衛で、ふたりもまた男同士楽しいひと時を過ごしたのです。惣兵衛ははつと違ってやはりメンツがあるでしょうから、あの格好で加野屋に来るわけにはいかんのでしょう。その辺を新次郎もまたよく分かっていて、屋台で飲むことにしたという、この男同士の友情が何とも心地よかった。屋台のおやじさん(桂文珍)も紅白かまぼこをサービスしてくれて


惣兵衛はそこで、一つ大阪に心残りがあると新次郎に頼みごとをしました。それはなんと、山王寺屋が潰れる時に手放した、はつのお琴だったそうです。惣兵衛ははつの弾くお琴が本当に好きだったのだとかあさが来たの惣兵衛とはつがお似合い


その期待に応えた新次郎が見事にお琴を捜しだし、はつとあさが二人揃って弾いたお琴を、惣兵衛もまた店の前で感慨深そうに聴いていました柄本佑がいいなあ(≧▽≦)


新次郎があさにもこれを内緒にし、亀助に命じて捜させていたらしいのがまたいかにも粋で新次郎らしかったですよね。そうそう、善行は黙って施せってね。しかもこの時新次郎が「お三味線が!」と呼ばれて出ていったため、あさはまたしても「師匠」のところへ出かけたのだと焼きもちを焼かずにいられなかったのも可愛かった美和は好かん(;´・ω・)


そんなあさを見てこれをズバリ指摘したはつが、自分もまた長年内に秘めていた「ヤキモチ」を吐露したのも、何とも心憎い演出でした


プライドの高いはつは、なぜ新次郎が自分との縁談をあっさり諦めてあさを選んだのか、どうしても気になってならなかったようなのです。そこは仲の良い女同士~しかも姉妹なら尚更の事~にしか分からぬビミョーな感情かも知れません。姉妹というのは、仲の良い親友である一方、永遠のライバルでもあるのです


母の梨江から固く口止めされていた許嫁交換の秘密を、はつもまた知っていたことにびっくりぽんのあさ。しかもはつは、これを直接新次郎にもぶつけます。新次郎がどうしてあさを選んだのか、その訳が知りたい、小骨が喉に引っかかっているようで気になって仕方ない、と


それに対する新次郎の答えもまたいかにも新次郎らしかった。幼い頃正吉から「ラクダ」の話を聞かされた新次郎が、ラクダよりも面白いと感じたのが、

カエルを頭にのせて歩いていたあさ

だったのだそうです新次郎が優しい~(^◇^)。ただそれだけのこと、と笑った新次郎を、はつが慰めたのもよかったですね。いつも呑気に見える新次郎も、今ではちょっぴりあさに気後れすることがあるのだそうです


あさがああしていられるのは新次郎のおかげだから、もっと自信を持っていい。洋行帰り(=友厚)に取られてはいけない、とあちらもなかなかイケメンですから(笑


ここははつが初めて「義姉」らしさを見せてくれたのがまた自分の事のように誇らしくて嬉しかったなあ。そうそう、はつはそうでなくちゃ


こうしてはつに「褒められた」新次郎がますますその自信をつける時がやってきます。やっぱりね~あさは見事に懐妊していたのでござるだと思った( `ー´)ノ


が、あさがこれに気づいたのはまたしても炭鉱だったため、喜び勇んでこれを知らせた亀助の手紙から、皆はすぐにも戻ってくると思っていたのに、あさ本人は

「妊娠は病気ではない。体にだけは自信がある

と言って聞きません。どうやらまたしてもサトシが何やら画策しているようなので、それが気がかりで帰れないというのです


皆がヤキモキしていた加野屋に、和歌山で落ち着いたはつからもあさの懐妊を祝う手紙が届きました。そこには、ふたりの母梨江が出産までひどいつわりに苦しんだから、朝も重々気を付けるようにと書いてあったため、それを見た新次郎が、気が気ではなくなります


誰か早く九州へ行ってあさを連れ戻して来いっ!!


こちらも大切な初孫の無事を案じていた正吉から檄が飛んだことを良いことに、新次郎がうめとともに九州へ向かうことになりました。いやいやこれまたかなりの珍道中になりそうです


またサイドストーリーでは、亀助が炭鉱で、そのお裁縫の腕を生かして「匂い袋」を、愛しいふゆのためにチクチク縫っていたらしいこと、そのふゆが新次郎に横恋慕しているのを咎めたうめが、自分はもうそんな熱病みたいな感情とは縁がないと言ったのを、

「もったいない

と雁助がさりげなくアプローチしていたことなどが楽しかったですね~。この二組がともに式を挙げ、雁助は暖簾分けをしてもらってうめとともに新しい店を切り盛りし、亀助も念願の大番頭になってふゆと仲睦まじく働く~なんて姿も是非見たいものでござるが


来週は、新次郎の断髪姿やあさの出産にお目にかかれるようですよん。それとともに苦労も絶えないようですが~正吉の体も心配ですが、何事にも懸命に立ち向かうあさの姿を見るのもまたこの「あさが来た」の醍醐味でしょう。続きもとっても楽しみですねあさが来たが楽しみ~( `ー´)ノ



朝の空を見上げて今日という一日が笑顔でいられるようにそっとお願いした~この主題歌がまた実にいい、是非弾き語りしてみたい


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はあさが来たのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
こんばんは!(関西風^^;)でお邪魔します。

楽しいですね~癒されてます~朝ドラに
ほんと素敵!あささんは周りの人を自然と笑顔にする
人として生まれてきて幸せに向かっていきななあかんと思わせる
ドラマ見てて
今日も1日がんばろ!思う

ここにきてこんさんのブログ見て、さらに感動しその美しい解説に思い出しなきしてます。

強くて心優しい人達がこんなに沢山おったんですね~(T-T)
どの人もこの人もほれぼれや!

また新しい朝がやってくる~待ち遠しい~♪
この「主題歌」もおっしゃる通りええですよね~ぴったりぽんや!


PS:愛と正義感動しました!終わってさみしい><
ぴったりぽんやに大笑い(≧▽≦)
Fさん、こんばんは~♪(うちも関西風で・爆)
また遊びに来てくださっておおきにどすえ~v-254

あさが来たはほんまにええドラマですよね~。
今やあの主題歌はわが家のテーマソングだす。

そうそう、出てくるキャラが皆優しくてあったかい人ばかりなのも
癒されますね~。そのうち暑苦しい登場人物リストも作りたいかも(笑。

Fさんもスリーデイズ~愛と正義~をご覧になってたのですか!
いや~実に感動的でしたよね~(;O;)。本当に木曜が寂しくなりましたね。

でもしばらくは「あさが来た」で元気になれそうですよね~。
来週も楽しみどすな~(^^)/。こん(^_-)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング