2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

香里奈さん主演のドラマ、【結婚式の前日に】もようやく9話までたどり着きました。正直申し上げて、毎回が薄氷を踏む心地でしたね~。内容がどうこうじゃなくて、ひとみがどうなるか心配で心配でならなかった~もはや健介や咲希、そして可奈子の心境でござった。以下簡単なネタバレのあらすじですangel


今回は、結婚式まであと2週間という設定でした。ひとみの容体は相変わらずですが、ひとみと同じ脳腫瘍だった徹は亡くなってしまいます。ついこの間まであんなに元気だったのに。ひとみはいやでも我が身を振り返らずにいられません。


そこでひとみは、結婚式の前に双方の家族で旅行に行くことを計画しました。大家族で旅行するのが夢だったからと言ったけれど、本当は、28年ぶりに再会した可奈子にもっと近づきたいというのが本音だったようです。口では許すといっても心のどこかに残っているわだかまりを、いまのうちに何とかしておきたかったのしょうね。


が、可奈子は今さら母親面はできないとこの誘いに及び腰です。それこそ「今さら何言ってんのですが、可奈子の性格ならさもありなんですね。


でもそんな可奈子のもとに1通のエアメールが届きます。そこには「Official Warning」と書いてありました。ネット辞書で引くと「警戒宣言」と訳されるほどかなり重大な響きを持ったこの言葉は、いったいどこから発せられてきたのでしょうか?可奈子が不法滞在者(ビザ切れ)ってことはないでしょうし??


この知らせが可奈子の背中を押したようで、ようやく可奈子も同行することになったのですが、今度はひとみが浮かない顏です。ひとみは旅行に行く前に、徹の母の尚美(佐藤直子~永井浩之の母親役@コウノドリ)に会いに行くことにしたのだそうです。徹は天涯孤独だと言っていたにもかかわらず、その「明日ノート」には、母親の名前と住所が記されていたのだとか。


可奈子とともに訪ねたひとみは、尚美が徹の死を聞いても平然としていることに驚き、その理由を尋ねずにいられません。すると尚美は吐き捨てるようにこう言いました。私は女手一つで必死であの子を育ててきたのに、あの子はそんな私を軽蔑して家を出ていった。その子が死んだからと言って、今さらすべてを無かったことにできますか?


ひとみと可奈子はこの言葉に相当ショックを受けていました。これが自分たちの事のように思えたからでしょうが、もしそれが「演出」によるものだとしたら、これは違うと個人的には感じました。たとえ子供に捨てられても、母親が子供の死に動じないはずはない、と。たとえ口ではああ言っても、本心は違っているはずだ、と


だって徹は、最後には母に申し訳なく思ったからこそ、母を恋しく思ったからこそ、その名をノートに書いていたはずなのです。そんな息子の気持ちが分からないようでは、それこそ母親失格だ~とおばさんは思います


その後ひとみと可奈子は語りあうこともなく、予定通り皆と横浜に出かけました。そこで休む間もなく写真を撮り続けるひとみを見た可奈子は、それがひとみの、死を覚悟した「思い出作りだと気づき、大いに憤慨してしまいます


これもちょっと違和感がぬぐえなかったおばさんです。確かに「思い出」じゃなくて新しい「未来に心を向けてほしいとは思うけれど、実際問題として、絶対に死なないなどという保証はどこにもないのだから、もし本人がそれで気が済むのであれば、好きなだけ撮らせてあげたらいいじゃないか、と思わずにいられませんでした。


健介が語ったように、今最も辛い思いをしているのはひとみであって、何とか毎日笑顔で精一杯生きようとしているのに、そんな姿を見るのが辛く悔しいからと怒るのは、母親のすることじゃないっしょ逆だろ( `ー´)ノ、とここは初めて可奈子の行動を腹立たしく思いました


ひとみも実際、どうしていいか分からないのですよ。誰だって死ぬのは初体験なのです。最後に後悔を残さずに逝きたいと願うのは当然のことではありませんか


でもひとみも、そんな可奈子ともっと心を深く通わせたいと願っていたようです。ひとみは夕食の際、皆に感謝の手紙と写真を渡しましたが、可奈子にだけは何も書けなかったそうです。だって、28年も離れていたから何を書いていいか分からないもの


ただ私はあなたと親子になりたかっただけ


そう言ってすぐ、ひとみはついに倒れてしまいました。病状はかなり深刻で、緊急手術が行われるようです。以前も説明があったように、手術をした後意識が戻るかどうかは医師にも分からないそうです。可奈子は居ても立っても居られず、またお百度を踏みに行ったようです。


結婚式の前日に」というタイトルが、結婚式の前日に旅立つのではなく、その日になんとか目覚めてくれる、そうなってほしい~と念じながら来週の最終回を待ちたいと思います。また来週まで一日千秋の思い出過ごすことになりそうでござるnakigao


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.