2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

西島秀俊さん主演の医療サスペンス、【無痛~診える眼~】は9話にきて大分全容が見えてきました。ミステリー(謎解き)部分以外では、イバラが何とも可哀想で泣けましたね~。正義漢と単細胞は紙一重なのかと、何とも悔しくてなりませんでした無痛~診える眼のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ。以下早速ネタバレです


イバラを操って石川一家を惨殺させたのはやはり白神でほぼ間違いなさそうです。白神はイバラにドロールを飲ませる際

「これは元気になれる薬だ」

と偽っており、石川一家が惨殺された日には、これを大量に服用させていたのだそうです。しかもイバラに彼らの写真を見せ、彼らは悪い人間だと教えたそうです


また前回はいかにもイバラがサトミを誘拐したかのような思わせぶりでしたけど、真相はそうではなくて、むしろサトミがイバラに付いていったようでした


トラックに乗り込んで辿り着いた海辺の町でサトミが空腹を訴えると、イバラはサトミを連れて店に入り、パンと牛乳を持ち去ります


居眠りをしていた店主が驚いてふたりをドロボーだと騒ぎ立てますが、そこにはちゃんと千円札と貝殻が置かれていたのが、いかにもサトミらしかったですよね。しかもそれでは多すぎたようで、後に駆けつけてきた早瀬に、店のおばちゃんが「お釣り」だと言って小銭を渡してくれたのがまた何とも良かったなおばちゃん、優しい~♪


ふたりが隠れていた納屋で、サトミがメロンパンを2つに分け、ちょっとためらった後に大きい方をイバラに渡したのも微笑ましかった。僕が怖くないのかと問うイバラに、サトミは自分もまた自分のことが知りたいのだと答えます。サトミほど純粋で潔癖な心の持ち主にとっては、

「殺したいほど憎むこと=殺すこと」

なのでしょう。もしかしたら自分もイバラのように直接手を下していたかもしれない、と、イバラの罪を自分の物のようにとらえていたのでしょうね


サトミから、自分が石川一家を惨殺したと知らされたイバラが大いに苦しみ動揺していた時、サトミは持っていたバンドエイドをイバラに差し出しました。イバラは、自分が顔に怪我をしているからだと思い、

僕は痛くないんだ

と断わりましたが、サトミはそれでもあげると聞きません。サトミは、顔の怪我ももちろんだけど、イバラの心にできた傷を何とか癒してあげたいと思ったに違いありません。そしてイバラもまた、そのバンドエイドを大切にポケットにしまったようですサトミに貰ったバンドエイドがイバラの心の痛みを和らげると信じたい


その後、サトミは喘息の発作を起こしてしまい、驚いたイバラはサトミを背負って一路、為頼の診療所にやってきました。為頼がサトミの治療をしている間、サトミを心配して為頼のもとに来ていた高島が、イバラに礼を言ってくれたのが、何だか自分の事のように嬉しかった無痛のイバラが可哀想(;O;)


イバラさん、サトミちゃんを助けてくれてありがとう


そしてイバラは為頼に、白神クリニックから奪ってきたUSBを差し出しました。そこにはイバラを実験台にした治験のデータが全て収められていました。元々痛みを感じない体質=無痛症のイバラなら、純粋に薬の副作用を知ることができるというのが、イバラにドロールを服用させた目的のようです。


そのデータにはドロールの副作用として「記憶障害、意識混濁、凶暴性増加」と記されていた上、石川一家が殺された日、イバラに大量のドロールが投与されていたことが判明しました


やはりイバラは白神に操られていたのです。でもいかんせん、まだその「動機」が分かりません。まさか、相手は誰でも良かった、という訳ではないでしょうし


一方、気になっていた白神の「心臓」と弟=怜児の関係も明らかになりました。怜児も白神同様医者(当時は研修医)だったらしいのですが、ネパールの登山中に遭難して亡くなったのだそうです。


そしてその頃の白神は「拡張型心筋症」を患っていたのを、弟の心臓を移植して助かったのだとか。これは為頼が、白神の昔のビデオを見て「診察」しています


何せもう終盤ですから、これらを無理矢理繋げるとするなら白神怜児の死と石川一家には何か関連があったと思わざるを得ません。今のところの共通点は、怜児が死んだ時期と石川夫妻が出会った時期が同じ10年前と一致している、ということしかわかりませんが


そして、問題は冒頭でも触れた「単細胞な正義漢=早瀬」です。早瀬は白神に呼び出され、イバラが白神を殺そうとした、クリニックからメスを持ち出していると聞かされて、すっかりイバラを凶悪犯だと決め込んでしまいます。イバラのシューズも石川事件の犯人の物と一致したので尚更です。この早瀬の欠点は、罪ではなく犯人そのものを憎んでしまうことですよね。(


それを見抜いた白神は、もしイバラが捕まっても刑法39条で無罪になってしまう、将来の悲劇を防ぐにはイバラを殺すしかない、と唆します。これは「殺人」ではなく「正義」なのだと


こうしてまんまと言いくるめられた早瀬は、ついにイバラを撃ってしまいます早瀬許さんっ!このチビデカめっ!!(`・ω・´)。イバラが撃たれたのは肩のあたりだったので、その後川に落ちたとしても何とか生きていてくれると信じたいところですが。そこでイバラの体とともに、サトミに貰ったバンドエイド優しさの象徴♪もまた空を切って落ちていくのがとても印象的でしたイバラ~死んじゃダメだ!!


自分の犯した罪の重さに苦しんでいたイバラに、イバラは白神に利用されただけだ、自分が一緒に警察へ行って説明すると必死でイバラを説得していた為頼がまた何とも無力でございました無痛~為頼無念(;´・ω・)。為頼が言ったように、イバラは「痛みを感じない人間」などではなく、

誰よりも他人の痛みが分かる人間

であり、イバラほど優しい人間はおりません。悪いのはそのような純粋な人間を利用した悪魔=白神陽児です無痛の白神も許せないっ!!。たとえどのような理由があろうとも許されることではありません。


以前為頼が早瀬に刑事を辞めるよう勧めた時は早瀬が気の毒に思えましたが、こうしてみると、為頼の言っていたことは正解だったと前言を撤回せざるを得ませんねえ。これもまた悪いのは白神ですが、つけ込まれる隙を持つ人間を刑事にしておくのは甚だ危険ですもしイバラが死んだら、早瀬を絶対に許さんぞっ!(`・ω・´)


無痛~診える眼~もいよいよ来週が最終回です。何とかイバラを助けてほしい無痛~イバラを助けて!!!最後はその一心で見届ける所存でございます早瀬もごっつう反省しなさい!!


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.