2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

石原さとみさん&山下智久さん主演の5→95時から9時まで)~私に恋したお坊さんもいよいよ次回が最終回を迎えるにあたり、今回は日本のドラマでは本当に久しぶりに「登場人物リスト」を作ろうと思い立ちました


この5時9時を見始めた理由は石原さんと山下さんのラブコメならきっと楽しくなるだろうと期待しての事だったのですが、そしてその期待は見事に叶えられたのですけどこのふたりがあまりにも可愛すぎ&お似合い過ぎたために、ついついそのふたりに焦点を当てすぎるきらいがあり、これまで、脇役にはほとんど触れてこなかったというのが実情です


でも今、来週で最終を迎えるにあたってそれではもったいないような気がしてきました。次回は次回で

「絶対にハッピーエンドになる!

と信じていますので、またしても長々と暑苦しくふたりについて語る気満々であるからして、他のメンバーを語るなら今しかないと思った次第でござりまする。それにこのドラマならきっと

「続編

も望めるのではないか?という期待も込めております。その時のためにも、あれこれ気づいたことを書き留めておきたいな、とオタク心がうずきました。また主要人物に関しては、最終回に対する期待も込めたおばさんの妄想も付記してあります。もしご笑納いただけましたら幸いです5時9時のラストはこうなる?


前置きが長くなってしまいましたが、以下、各話のあらすじと登場人物をまとめさせていただきました。とはいえ、それでも目が行かなかったキャラに関してはご容赦くださいますように



【5→9(5時から9時まで) あらすじと感想】


第1話 ありえないプロポーズ!?


第2話 花嫁修業が楽しかった♪


第3話 高嶺を信じてたよ~!


第4話 由希の正体にびっくりぽんや!


第5話 これぞ真の愛の姿!


第6話 高嶺の女性遍歴に嫉妬メラメラ


第7話 恋煩いと誕生日記念日


第8話 潤子の「ごめんなさい」の意味


第9話 「5時から9時まで」の意味を考えてみた


5→9 5時から9時まで 最終回 あらすじと感想 クリスマスイヴに起きた奇跡


念願のハッピーエンドを迎えました♪

【5→9(5時から9時まで) 主な登場人物とキャスト】


桜庭潤子(さくらば・じゅんこ)28才:

英会話スクール=ELAの非常勤講師。幼い頃、父と一緒に見たNYの映画に憧れて一念発起~いつかきっとNYに行くという夢を叶えるべく、英語の勉強はもちろんの事、こつこつ貯金もしてきたそう。大のカニ好き~カニの次に好きなのはアジフライ。知人の法事でお経を読んでいた「イケメン過ぎるお坊さん=高嶺に出会い一目惚れされてしまう。最初は渋っていたものの、あまりの高嶺の純粋さにいつしか心を惹かれ、ついには「寺の嫁」になる決意をするが?




~キャストおよびこのブログで語らせていただいた出演作~
石原さとみ・・・浅岡美緒@ねむりの森、釜津田知佳@ブルドクター


星川高嶺(ほしかわ・たかね)30歳→31歳:

自他ともに認める高スペックなお坊さん。由緒正しい一橋寺の住職となるべく励んできたが、法事でいきなり自分の上に降ってきた潤子に一目惚れした後は「潤子」一色の毎日を送ることに。その決意は「ストーカー」扱いされても決して揺らぐことがない。ついにその苦労が報われめでたく「両想い」になったにもかかわらず、鬼のような祖母に二人の仲を邪魔され、自分では潤子を幸せにできないと悟ったことで、ついに生まれて初めて(?)の「嘘」をつくことになるが?ちなみに誕生日は寧々と同じ11月23日、苦手なカラオケ(実は音痴)で唯一歌える歌は「一休さん




~キャストおよびこのブログで語らせていただいた出演作~
山下智久・・・白鳥咲人@アルジャーノンに花束を、金田一耕助@金田一耕助VS明智小五郎金田一耕助vs明智小五郎ふたたび、藍沢耕作@コード・ブルー、井原真人@最高の人生の終り方~エンディングプランナー~



<ELA関係者>

清宮真言(きよみや・まこと):
潤子のELAでの恩師であり先輩。NY勤務で愛する女性と出会い結婚するも、その後まもなく死別。今回の帰国で潤子に心惹かれるが、タイミングが合わず、潤子を諦めるも、最後まで良き先輩であろうとするところがグー

~キャストおよびこのブログで語らせていただいた出演作~
田中圭・・・本城剛@アイムホーム、赤木忠志@デカ黒川鈴木、森本光@ドクターX、笠井菊哉@ビブリア古書堂の事件手帖、石田三成@軍師官兵衛、上武俊介@夜のせんせい、他


木村アーサー
潤子の同僚。ELAでおばちゃんたちのファンから逃げるために百絵を利用しようとするが、逆に、ミイラ取りがミイラになってしまう。ああ見えて結構な友だち思いで優しい

~キャストおよびこのブログで語らせていただいた出演作~
速水もこみち・・・母里太兵衛@軍師官兵衛、ナレーター@ワンス・アポン・ア・タイム1


山渕百絵
潤子の同僚でELAの正社員講師。一見クールな美人だが、一風変わった性癖の持ち主で、その趣味=ボーイズラブ(BL)好きのおかげで、三嶋が好きだとアーサーに誤解されるが、アーサーが本当に自分を好きだと知って動揺中

~キャストおよびこのブログで語らせていただいた出演作~
高梨臨・・・川上葉子(研修医)@Dr.倫太郎


三嶋 聡
潤子の大学時代の友人。ライバル=高嶺の出現で潤子に近づこうとするが、成り行きから毛利まさこと一夜を共にしてしまう。(声だけ)百絵の憧れの的

~キャストおよびこのブログで語らせていただいた出演作~
古川雄輝・・・小崎弘道@八重の桜、夏目純吉(高鍋=佐々木蔵之介の付き人)@僕とスターの99日


毛利 まさこ
潤子の同僚でELAの事務員。三嶋に憧れアタックするも振られてしまい、今は高校生の蜂屋蓮司から迫られているが?

~キャストおよびこのブログで語らせていただいた出演作~
紗栄子


里中由希
潤子の生徒。女子高生のなりをしているが、実は男子。最初は潤子に憧れていたが今では寧々と仲良しに

~キャストおよびこのブログで語らせていただいた出演作~
髙田彪我(さくらしめじ)


蜂屋蓮司・・・浩太@家族ノカタチ
由希の友達。まさこに猛アタック中

~キャストおよびこのブログで語らせていただいた出演作~
長妻怜央



<潤子の家族>

桜庭恵子
潤子の母。満とは同棲を経た上での恋愛結婚。潤子より先に高嶺を気に入る。ハロウィンはかぼちゃ料理を食べる日だと思い込んでいる。肉好き(だから満を選んだのかは不明)。4年に1度は家出をするが「痔エンド」というメッセージを合図に戻ってくるらしい

~キャストおよびこのブログで語らせていただいた出演作~
戸田恵子・・・徳永あずさ@ショムニ、マツ@蝶々さん、御前会議のメンバー@SPEC~翔~、他


桜庭 満
潤子の父でタクシー運転手。むろん肉好き。痔主で4年に1度入院する。高嶺を我が子のように可愛がり、ともに入浴して背中を流してもらうが、過去のトラウマから、お湯(熱湯)の中に突き落とされるのではないかと恐れている

~キャストおよびこのブログで語らせていただいた出演作~
上島竜兵・・・コング鉄平@おわこんTV、町田和哉@金田一少年の事件簿N(neo)


桜庭寧々
潤子の妹。母同様高嶺を気に入り「お兄さん」と呼ぶ。高嶺と同じ誕生日

~キャストおよびこのブログで語らせていただいた出演作~
恒松祐里



<一橋寺関係者>

星川ひばり
高嶺の祖母。(今のところ)5時9時ファンの天敵。潤子を嫌い、家柄の良い香織を高嶺の嫁にしようと画策。常に「一橋寺坊主軍団」を従えている



~キャスト(このブログで語らせていただいた出演作)~
加賀まりこ・・・相川喜美@雲の階段


寺田光栄
一橋寺の現住職。高嶺が幼い頃から高嶺を見守り、高嶺と潤子の恋を応援するも、ひばりには頭が上がらず、潤子に高嶺と別れるよう頼み込む。高嶺の過去の女性遍歴を知る人物

~キャスト(このブログで語らせていただいた出演作)~
小野武彦・・・モラハラ夫@慰謝料弁護士、小野専務@不毛地帯、草間五郎@それでも、生きてゆく、横山博@TOKYOエアポート


那覇三休
一橋寺の小坊主。彼女持ち

~キャスト(このブログで語らせていただいた出演作)~
寺田心・・・安男子役@とんび


足利香織
高嶺の婚約者だが、高嶺自身からは見向きもされないが、潤子のために別れを決意した高嶺が香織との結婚を発表??

~キャスト(このブログで語らせていただいた出演作)~
吉本実憂・・・小鳥遊優愛@アイムホーム、栄@軍師官兵衛


星川天音
高嶺の弟。幼い頃から京都の寺に修行に出されたことを根に持ち、高嶺から何もかも奪うと復讐を誓うが?

~キャスト(このブログで語らせていただいた出演作)~
志尊淳



同じメンバーでまた是非「続編」もしくはスペシャル番組が見たいですね~最終回が待ち遠しい(≧▽≦)


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.