このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

あさが来た
 NHK朝の連続テレビ小説

あさが来た あらすじと感想 第11週 九転び十起き

あさが来たのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: あさが来た あらすじと感想一覧 全26週156話


NHK連続テレビ小説の【あさが来た】の第11週は「九転び十起き」です。これまた山あり谷あり、悲喜こもごもでとっても面白いエピソードでした。朝どらでここまで贅沢なドラマは例を見ない~いっそ、もう少し(大いに?)歴史的な肉付けをして大河ドラマに仕立てても良かったんとちゃうか~と思うほど。以下、簡単なネタバレのあらすじですあさが来たのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


その中でも今回はやはり、あさが無事「女の子」を出産したことがメインでしたよね。ここにいたるまでの何やかんやがまた実に楽しくて和みました


あさの家系は「つわりがひどい」と聞いて駆けつけて来た新次郎が、せっかくあさを抱きしめて「よくやった!と涙まで流して喜びを露わにしていたというのに、本来なら

「もう2度と来ないと言い張っていた九州まであさのために駆けつけてくれた優しい優しい旦那様

に感涙!するはず、皆も今のあさには愛しの新次郎が一番の薬、と思っていたはずなのに、肝心のあさがつわりがひどくてそれどころではなく、しかも新次郎の鬢付け油の匂いが胃を刺激してしまい、ますます吐き気がひどくなってしまったのには大笑いだす


が、その新次郎が運んできた「はつのみかんがつわりには良かったらしく、それまでは何も食べられなかったのに(想像です)みかんをパクパク平らげた挙句、大坂に帰る道すがらもその匂いを嗅いでいたいと、

鼻にみかんの皮を縛りつけていた旅姿

を披露したシーンにも大爆笑も~あさ大好き( *´艸`)。録画を見たのは昨日でござるが、これは思い出しただけでもまだクスクス笑いが止まりません


そしてついに、新次郎も「サトシ」の存在に気づきます。あの様子では、それが「幼馴染の松造だと気づいたけれど、名前は「サトシ」だと聞いて、こんな山奥にいるわけないか~、それに今は一刻も早く大阪に帰らなくては、と思ったというところでしょうか。


ま、それはまた後で語るとして(笑、次に楽しかったのは、戻ってきたあさのつわりが治まった後、その出産を巡って、正吉とよのが、珍しく対立したことです。正吉は、今は明治なのだから「医師」立ち合いのもと産むべきだと主張しますが、よのは「お産婆さん」が一番だと譲りません安全第一でふたりの意見が採用されました( `ー´)ノ


普段はめっぽう仲の良い二人なのに、余程孫の誕生が楽しみなのだろうとはさすがにうめは鋭いですね


そのうめと雁助の距離がどんどん近くなっていったのもまた楽しかったですね~。このドラマの登場人物の中で、このふたりのカップルが最も年代が近いので、ついつい感情移入してしまいます。雁助には子供もいたそうなのですが、仕事一筋の雁助に愛想をつかした妻がその子を連れて出て行って以来、一度も会ったことが無いのだとか


男女の機微に敏い、多感な年ごろのふゆは既にこの二人の仲に感づいているのに、あさはまったく気づかないのがまた笑えますよね。多分、あさにとって、うめは母親代わりだから、そのうめが恋愛するなんて思いもよらんのでしょうな


その代り、自分に代わってひとり九州に残り孤軍奮闘している亀助のためには、ふゆにもっと手紙を書くよう焚きつけることも忘れません。確かうめも、亀助の頼もしさをふゆに伝えると約束してくれましたものね


そのおかげで、ふゆからの手紙が増えたと喜んでいた亀助が、その字体の「男らしいハネに気づいたシーンも笑った~。もしやこの字は・・・大番頭さんの字だ!


また、正吉が「銀行」の話を持ち出したことで、八代目の栄三郎とその補佐役を仰せつかった雁助は、加野屋の将来について真剣に悩んでいたというのに、後見役の新次郎は「断髪」にすることしか興味が無かったのも楽しかったですよね~。あさのお腹の子が男女どちらか、という話ならまだしも、両替屋と銀行なんて、どっちでもかめへん


ついに断髪を決意した新次郎が、雁助と栄三郎を連れて髪を切って来たそうなのに、髪が生え揃うまではその映像がお預けだったのは残念でした。その間はやはり「カッパ状態」なのに違いない、とあれこれ想像してはにやにや笑っておりました。


その後ついにあさが無事女の子を出産します。あさの様子からてっきり「男の子」だと思い込んでいた正吉は、急いで「女の子」の名前を考え出し、ようやく3日後に着いた名前は「千代」です。今後もずっとお家が安泰であるようにとの正吉の切なる願いが込められています


これまでなら「男の子が欲しかったと文句の1つも言いそうだったよののこの台詞には感嘆しきりでございました


男の子では、その子の才覚ですべてが決まってしまう~出来が悪いと当主の出来も悪くなる。が、女の子なら、もし不出来な娘でも、出来の良い婿を迎えることができるから


~そのよのが、その後再び九州へ行って戻ってきたあさから「乳が出なくなった」と聞かされた際、これを咎めるのではなく優しく慰めたシーンも良かったですね。あ~ようやくよのもあさの苦労を理解してくれたのだと、ここは自分の事のように嬉しかったよのがイイ人になってきた♪


その千代が産まれた時、皆があまりにも大騒ぎしていたため、父親の新次郎がなかなか千代を見ることさえできず、終いにはめずらしく声を上げて抗議したのも可笑しかったですね。ちょっとの間だけでいいから3人にしてもらえないか、と


その後のあさと新次郎は千代を中心に、まさに普通の夫婦のように穏やかに暮らしたそうです。特に新次郎が、甲斐甲斐しく千代の世話をしていたのは期待通りでござったね。あさもまた、千代のおしめを縫ったり、乳を与えたりと、いかにも幸せそうでした。


と、ここまでは楽しさいっぱいの「あさが来た」でしたが、今週はそのタイトルが示す通り、大きな困難も待ち受けていました。なんとサトシが坑道に爆弾を仕掛け、落盤事故を起こしてしまったのです!


後を任されていた亀助は、爆発が起きるとすぐに早馬を手配し、福太郎を使いに寄こしてくれました。その時点では、治郎作親分が坑道の中にいるらしいということしか分からず、その安否が心配されました治郎作が心配だ!(>_<)。知らせを聞いたあさは早速、千代を連れて九州に行くと言いだします


千代も炭鉱の皆もうちにとっては大切な家族なんだす!!放ってなどおけません!!


そこで新次郎が千代の事は自分に任せろと言ってくれたのが嬉しかったなあやはり子育ては新次郎にお任せ♪。新次郎は、迷うことなく、千代も炭鉱も同じように大切だと言い切るあさに心底惚れぬいているのだそうです


とはいえ、女一人での長旅は危険だと思っていたところに、五代友厚がやってきました。炭鉱事故のことを聞きつけた友厚があさに同行してくれるそうなのです


ここで千代を抱いた新次郎が、妻をよろしく頼むと頭を下げたシーンも良かったですよね。あくまでも、あさの夫は自分だと釘を刺したように見えたのはおばさんだけでございましょうか


でも友厚が同行してくれたおかげで、現地では、これが「事故ではなく事件」だということが早々に明らかになりました。友厚は入り口付近で火薬を見つけたそうなのです。それに、心配されていた治郎作親分も、側道に逃げ込んでいて助かったのは何よりでした


もしこれが事件なら早速その犯人を突き止めるべきだと主張する友厚に対し、もしそれが事実だとしても、今加野屋がなすべきなのは犯人探しではなく、今後の動向を決めることだと言い切るあさ。一刻も早く坑道を立てなおし、その間の補償も加野屋がすべて行うと約束します。


この辺はきっとサトシが犯人ではないかということぐらい、ほぼ気づいていたとしか思えませんね。あさにしてみれば、そう言った不安要素は以前から感じていた、だから責任者として残るべきだった自分が思いもよらぬ妊娠でその責任を放棄することになってしまった=全ての責任は自分にある、と言いたくなる気持ちはよく分かります


You, one in a million・・(あなたって人は)


と言わずにいられん友厚の気持ちも分かるけど、いくら洋行帰りとは言え、ここまで英語で言わんでもねえやりすぎちゃうか(;´・ω・)


そんなあさを、サトシは、こんなことが起きたのも、加野屋が「褒賞」をエサに皆を競わせたからだ、と責めたてました。ここ、今一つ意味がよく分からんかったけど、要するに今回の落盤事故が起きたのは、掘っては危険なところまで(欲のために)掘った=掘りすぎたから崩れた、と言いたかったんかな。


あさが自分を責めているのをいいことに、よくもまあ盗人猛々しいことをっ!!サトシめっ!許さんっ!!(`・ω・´)


と怒り心頭に発していたところで

「いつもドーンとしているお父ちゃん

の正吉が助けてくれました。正吉は、既にこの事件が「サトシ」と名乗る松造の仕業だとすっかり見抜いていたらしいのです


これはあれだな~きっと。炭鉱から帰った新次郎が、正吉に、昔夜逃げをした大番頭とその息子の松造の行方を尋ねたシーンがありましたよね。あそこで新次郎が、炭鉱にいたのは松造ではなかったかと明かし、その松造が、唯一、加野屋=あさに反抗的だとも話していたものと思われまする。そこに来てのこの事故です~ピンと来ないはずがありません正吉さすが~♪新次郎も鋭い(≧▽≦)


正吉は早速雁助を九州に派遣しました。この事態を収拾できるのはおまえしかおらんのや!


これが最後の願いだと聞いた雁助がまた、その意を素早く読み取って、うめに、正吉に何かあったらすぐに自分に文を書いてほしいと頼んでいったのが泣かせましたね~。いや~やっぱりこの二人はお似合いどすな


あんた、松造やな。わてや、あの頃手代だった雁助や。さあ昔話でもしまひょか顏貸してんか( `ー´)ノ


自分の仕掛けた爆弾で治郎作親分が死んだかもしれないと思った時(の表情)と同じぐらい動揺してましたね~サトシ。いやいや雁助、さすがに250年続いた加野屋の大番頭だけの事はありまする


が、そんな正吉もいよいよ別れの時が近づいてきているようです。しかも栄三郎とあさが対立?な構図も見えていたようで?


とはいえ、あさの言葉通り、9回転ぶまでにはまだ後6回もありますから、何があっても大丈夫ですね。「あさが来た」は続きもとっても楽しみですねあさが来たが面白い(^^)/



朝の空を見上げて今日という一日が笑顔でいられるようにそっとお願いした~この主題歌がまた実にいい、是非弾き語りしてみたい


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はあさが来たのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング