このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

私の人生の春の日
 家族モノ・ホームドラマ

私の人生の春の日 あらすじと感想 第3話 弟の彼女

私の人生の春の日のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 私の人生の春の日 あらすじと感想、キャスト一覧


私の人生の春の日】の3話は「弟の彼女」です。やっぱりこのドラマ好きだ私の人生の春の日のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ~と再確認したところで、以下簡単なあらすじですネタバレですのでご注意を♪


目の前にいる「詐欺師」が(おそらくは有名企業の)ハヌラオンの代表であり、かつ、婚約者のドンウクの兄だと知ったボミは、すっかり動揺してしまいます。せっかくドンハがヘギル病院へ牛肉の破格の納入を提案してくれたのも、独断で断ってしまいました。しかも、ドンウクには二人の事はドンハに内緒にしてほしいと頼みます。


一夜限りの火遊びの相手が将来の義兄?


友人のチュ・セナ(カ・ドウッキ)が皮肉を言うのも無理はありません


自分から謝るべきかどうしようかと迷っていたところ、偶然電話がかかってしまったため、慌ててこれを切ったら、ドンハがかけ直してきたのにも大弱りで逆切れするボミなのです。どうして無視しないのっ?って、先にドンハを詐欺師&無礼者呼ばわりしといてよくゆーわまったく近頃の若いもんは(;´・ω・)


最近「無礼者」が多くてちとむかっ腹を立てていたため、ここはちとカチンと来ましたが、ボミの挙動不審は「スジョンの心臓」にも原因があるので致し方ありません。現にボミはこの後ドンウクに会い、プルンとパダに初めて会った際、なぜだか涙が流れた~胸が締め付けられるようだったと語っていますでもボミは可愛い~( *´艸`)


ドンハの様子から、電話の相手がボミだと知ったプルンが、ドンハの寝室にやってきて、既に寝入っているパダと一緒に寝ると3人で川の字で寝たシーンは良かったですよね。いびきをかいたら許さないと念を押すおしゃまなプルンに、ドンハがおならをしてみせる~何とも微笑ましいシーンです


一方ボミは、課長から、ハヌラオンに直接出向いて前言を撤回して来いと命じられてしまいました。何せそれでなくてもいつも食材に文句をつけていたボミなのですから、これまた当然の結果でござるね


渋々ハヌラオンにやってきたボミですが、このボミの到来(春の到来を知らせたあのドンハの部下=パク・ヒョンウ(イ・ジェウォン~イ・ハンジュ@主君の太陽)がまた実に可笑しくて大笑いでした。いつもの作業着で会いに行こうとしたドンハには、自分の「イタリア製のブランドもの」の上着を貸して、ドンハを応援してくれます


その後、ボミの謝罪を快く受け入れたドンハは、ボミに社内を見学していくよう勧め、こともあろうに「肉の解体の工程」を案内しました。これは以前ボミに腹を立てたドンハが、肉と骨を上手に取り分ける~ボミで実験してみせると言ったのを覚えていたからのようです。も~この辺はとても大人のすることとは思えませんね。(


あれでは部下のヒョンウが気を揉むのも当然でしょう~他にももっと「一夜を共にした相手」とのデートにふさわしい場所があるだろうと言った上で、勝手にあれこれ妄想していたのがまた笑えましたヒョンウがすっかり気に入った(^^)/


一緒に牧場で戯れたり、牛の乳しぼりやチーズ作り?に励んだり、腕を組んだまま牛乳を飲み干したり~は、本当のカップルになった際に、今度はホントに、楽しんでみてもよいかも、ですね是非もう一度見たい♪


でもボミもまたそれほど嫌がっていなかったのが頼もしい限りです。可哀想と言いながら、そのすぐ後に、ドンハが焼いてくれたお肉をパクパク平らげていましたから


こうしてドンハもすっかりボミを気に入った頃この年の差カップルお似合いですね~( *´艸`)、ドンウクがボミを家に呼ぶと言いだします。ドンウクは、スジョンのみならずボミまでがドンハに奪われないかと心配しているようです。


ドンウクから結婚相手を紹介したいと聞かされたドンハは、プルンを連れて早速スーツを買いに出かけました。そこで偶然ボミに出会ったふたりは、ボミにも洋服選びを手伝ってほしいと頼みます。エスカレーターに乗って降りてきたふたりが、こちらは上ってきたボミを見て、なかなか声が掛けられなかったシーンも可愛かったなカム・ウソンはええわ~


女性二人の厳しい審査で選んだスーツはとってもドンハに似合っていました


その後ドンハは、弟の彼女に贈り物をしたいと帽子を選ぶと、プルンがママの帽子に似ていると指摘します。またマズいことを言ってしまったとうつむくプルンと、その帽子をかぶってふたりの様子を伺うボミをよそに、ドンハは、そうだな、と言ってこの帽子を買い求めました


さすがのボミももう黙っていられず、ようやく真実を打ち明けようとしたその時、そこへたまたまやってきたドンウクが先に口火を切ります。彼女が僕の恋人だ


ここはまさに副題通りでございましたね。妻の死後、ようやく心が動いた女性がなんと弟の婚約者だったとは


一方、ドンウクの兄がやもめの子持ちだと知ったボミ母のミョンヒは、早速ハヌラオンにやってきて、どうやらそこで働いているらしいドンハとドンウクの母=ナ・ヒョンスン(カン・ブジャ~ハルモニ@不屈の嫁)に会いました。ヒョンスンは、夫やスジョンが早くに亡くなったのは自分が前世で犯した罪のせいだと占い師に言われ、これ以上の悲劇を防ぐために、子どもたちとは離れて暮らしているのだそうです


ここでミョンヒがヒョンスンに、ドンハに嫁を紹介したいと申し出たのには驚きましたね~。いくら親戚になるとはいえ、余計なお世話だ、と感じたのはおばさんだけでございましょうか。でもヒョンスンはそれも何かの縁だから、と一応は顔を立てるようドンハに命じ、ドンハも承諾したようです。まさかその相手がジウォンってことはないんでしょうね


私の人生の春の日」は続きもとっても楽しみです私の人生の春の日が楽しみ(^^)/


私の人生の春の日 DVD-SET1私の人生の春の日 DVD-SET2

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は私の人生の春の日のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング