2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

韓国ドラマ、【トライアングル】は10話もとぉ~っても面白かったですね~。以下早速ネタバレですトライアングルのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


テジョンカジノに「いかさま」をしに乗り込んできたヨンダルですが、寸でのところでドンスに助けられました。ヤンハから事情を聴いて、ヨンダルを刑務所にぶち込んでほしいと依頼されたドンスは早速ヨンダルに連絡し、いかさまがばれているからすぐに撤退するよう忠告したのです


ヨンダルはすぐに、外で待機しているヒョンタクに知らせて逃がしましたが、自分は勝負を続けると言い張ります。いかさまをせずに勝ってみせると言うのです。その資金はコ・ボクテの物ですから、負けたら何をされるか分からんのに、とジャンスが気を揉んでも聞きいれません一か八かだ!


ここで最初は負けたものの、どうやら次からは連勝し、大儲けしたらしいのはすごかったですね~。でもこの勝利は、ヨンダルの度胸と運の良さもあったでしょうが、ディーラーを務めたジョンヒが、大金を賭けるヨンダルの姿に動揺したことも勝因だったようです。ジョンヒはヨンダルが負けたら大変だと心を痛めてしまったそうなのです


自分は勝てたからよいけれど、負けたジョンヒに迷惑をかけてしまったとのヨンダルのメールに、正直な気持ちを打ち明けるジョンヒ。賭け事って怖いわね。あなたにはギャンブルの世界から足を洗って生きてほしい


さすがのヨンダルもこれには胸を打たれたようでしたが、現実問題としてそう簡単に辞めるわけにはいきません。それにヨンダルには、チンピラからのし上がったというコ・ボクテのようにビッグになって、皆を見返してやると言う大きな夢があるのです


が、そのコ・ボクテも所詮はチンピラだと、そのコ・ボクテと組んでいるミン社長が言い放ちます。今回の事でコ・ボクテはヨンダルを認め、自分を「会長」ではなく「兄貴」と呼べなどと持ち上げましたが、そんなコ・ボクテを決して信用してはならないとヨンダルを戒めてくれました。このミン社長はなかなかの人物ですね


そしてその言葉が身に沁みる時がやってきます。コ・ボクテは、つい先日まで敵だったヤンハと手を組み、その願いを聞いて、ヨンダルの違法カジノを警察に密告し、ヨンダルを逮捕させてしまったのですコ・ボクテ、許さん!


ヤンハは今回、案の定、ドンスがジョングクの息子だと言う事実を突き止めました。ドンスがジョングクの死の真相に気づいているかどうかは別として、危険人物は早々に切るべきだと会長のテジュンに進言しますが、テジュンは、そのような人物こそ手元に置いて見張るべきだとこの意見を却下します。


そこでヤンハは、この事実をコ・ボクテの耳に入れ、自分達が争っている場合ではない=手を組もうと誘いました。テジョンカジノも、永宗島リゾートへの関与も認めるが、その代わりにホ・ヨンダルを始末しろと命じます。刑務所にぶち込んでもよい、と


哀れヨンダルは「用済みの猟犬」としてあっさり見捨てられてしまいました。留置場では、きっとコ・ボクテが助けてくれるとジャンスが励ましていましたが、それも叶わぬ夢なのです。一方のチャン・マダムとマンガンのボスは、それなりに情のある人物らしく、さっさと釈放されていきました。


クク刑事が言うには、ヨンダルたちはどうやら検察送りとなり、拘置所に入れられてしまうようです。これはもうドンスにもどうしようもありません。でも往々にして、こうした刑務所の中での「再起」が楽しかったりするんですよね~韓ドラは。このドラマはどうでしょうか?


またシネはついにジョンマンに、ピルスンとの離婚の決意を明かしていました。元々好きじゃなかったのに、ジョンマンが望むから仕方なく結婚したのだそうですよ~。シネがドンスを好きだと分かっていたなら、最初からドンスと一緒にさせればよかったのに


そのドンスも、ようやく母親の居どころを突き止めたようです。ジョングク亡き後、ドンスら兄弟を置いて逃げたというこの母親を、ドンスは許すことができるのでしょうか?


どうやらこのトライアングルは年末も休まず~27日は午後10時から2話連続!で放送してくれるようです(おばさんはお休みするかもしれませんです)。続きもとっても楽しみですね~トライアングルが面白い(^^)/


 

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.