このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

私はチャン・ボリ!を見始めました~第1話あらすじと登場人物

昨日からスタートした【私はチャン・ボリ!】を見てみることにしました。この手の韓ドラを見るのはものすごぉ~く久しぶりですし、この興味がいつまで続くか保証の限りではありませぬが、ちょうどこれから日本のドラマの端境期にも入るので、あまり気負わず見ていくのもよいかな~と重たい腰を上げました。せっかくなので、楽しく見られるとよいのですが


以下、1話を見た限りでの登場人物と簡単なあらすじをまとめておきます。いやいやこれまたかなりの家族(そうそうたる顔ぶれ)が登場しておりました私はチャン・ボリ!のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


私はチャン・ボリ!」というわりに1話ではその「ボリ」の姿が見えませんでしたけど、これは途中で名前が変わるんかな~というところで、おそらくは、最初からいきなり

「母の人殺し()現場

を目にしてしまったチャン・ウンビ(ユ・ウンミ)がこれに該当しそうですね。この事故が果たしていつ起きたのかは、まだ定かではありません。


その怖い母=キム・イナ(キム・ヘオク)は今、韓服の名家として知られる「ピスルチェ」の後継者を巡り、義姉のソン・オクス(ヤン・ミギョン)と争っている最中です。とはいえ、闘志をむき出しにしているのはイナだけで、オクスの方は、本人よりも義母であり現当主のパク・スミ(キム・ヨンリム)が乗り気のようでした


最終審査を前に、その審査員になるらしい「先生方」に媚びを売ろうとしたイナが、いかにも派手な金糸の刺しゅうを施したハンカチを配ったところに、なんとこのスミまでやってきて、以前オクスが作ったという地味な刺繍のハンカチを配り直します。しかも、イナの作品には欲があふれて下品だとまでけなします


最初にハンカチを配ったのも賄賂だけれど、それを皆の前でけなすのも、厳密にいうと公平とは言い難いですよね~。そんなことなら、競い合いなどせずに、長男=チャン・ヒボン(チョン・ウォンジュン~クォン・ジェヨン@スリーデイズ)の嫁であるオクスに後を譲ればいいのに


しかも、イナの夫でスミの次男であるチャン・スボン(アン・ネサン~おいおバカちゃん注意報)は、スミが忙しいばかりに寂しい幼少期を送ったことから、娘のウンビには同じ思いをさせたくないと、イナが母の後を継ぐのに猛反対しているのです。今回スボンはアメリカでの仕事が決まったらしく、一緒に行こうとイナを誘いましたが、イナにはすげなく断られてしまいました。


でも娘のウンビは、母が忙しいことを寂しくは思っても、素晴らしい韓服を作る母の事は心から尊敬しているようでした。忙しい母のために、夜もスミと寝ていたらしいウンビですが、その後、オクスの乗っていた車を追いつめ事故に遭わせたとみられるイナから、置いてきぼりを食らってしまいますウンビが置いていかれた!


オクスとヒボンの乗った車はこれで転倒してしまい、少なくともヒボンは死亡したように見えましたが、オクスはどうなったのでしょうか


またそのオクスの妹もまたどうやら最近亡くなっていたようです。その子、つまりはオクスの甥のジェファ(チョン・ユンソク~ウンジュン子役@スキャンダル)はそれを大層悲しんでいたようなのに、その父らしいイ・ドンフ(ハン・ジニ)はジェファにひどく冷たく当たっていました。というのもドンフには愛人=イ・ファヨン(クム・ボラ)とその息子のジェヒ(チョ・ヒョンド~グボク@華政)がいるようなのです


そしてドンフは、妻の死をきっかけにこのふたりを自宅に迎えるつもりのようでした。どうやらヒボンはこのドンフの会社に勤めているようで、自分の甥でもあるジェファを心配していましたが、ドンフはまったく悪びれません。ちなみにオクスはまだこの事を知らないようです。


ずっと愛人の息子と蔑まれてきたらしいジェヒにとっては良かったけれど、いきなりの兄弟の出現にジェファはますます傷つくことでしょうね~可哀想に。あのいかにも気の強そうな叔母、ドンフの妹のジョンラン(ウ・ヒジン~イエヨン@人魚姫)が守ってくれそうなのは安心ですが。この子のためにもオクスが生きているといいなあ


後はもう一家族~家政婦をしているらしいト・ヘオク(ファン・ヨンヒ~スンチョル母@私の心が聞こえる?)とその娘で、貧乏なのに裕福な娘のふりをしていたヨン・ミンジョン(シン・スヨン)がおりましたが、この辺はどうつながっていくのかまだまだまったく分かりませぬ


それともうひとり気になる人物がおりました。スミのところに納品に来ていた職人=パク・ジョンハ(チョン・インテク)が拾ったという裁ち鋏の刃が欠けており、その欠けた部分は、スボン夫婦の部屋の床下から見つかっています。それが原因で練炭事故が起き、スボンが死にかけたことがあったのだそうです。


その鋏はスミの弟子たちに特別に作られた物らしいですが、はたして誰がスボンの命を狙ったのでしょうか?必死で助けを呼んでいたイナってことはないんでしょうね


と、最初はこれぐらいでしたでしょうか


成人役のキャストもまずまず好みなので、できれば楽しんで見ていきたいです私はチャン・ボリ!は続きもとっても楽しみです私はチャン・ボリ!も楽しみ(^◇^)


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は私はチャン・ボリ!のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング