このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

サイレーン
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

サイレーン 最終回 ネタバレと感想 まさかの展開に正真正銘びっくりぽんだす!

サイレーン】もついに夕べが最終回でした。いや~これにはビックリしましたね~。韓ドラやアメドラSFも真っ青でござるよ。もう「びっくりぽんや」としか言えませんサイレーンの最終回がひどすぎてびっくりぽんや!。以下早速ネタバレですサイレーン・最終回のネタバレです


なんとなんと、橘カラこと十和田幸は、猪熊夕貴と双子の姉妹だったのだそうです。まあこれまたミステリー的には反則とは言え、まだ納得はいくのですが、問題はこれですよ。カラ(幸)は夕貴を監禁していた1カ月間で、月本に命じて、自分を夕貴そっくりに整形させたのだそうです!!ありえな~い!


顔だけならまだしも、あの身長差(10cmは固いな)がまず無理ですよね。そこを、刑事なのに誰も突っ込まないのがなんだか気の毒に思えたほどです。せっかく背格好の似ていたまひるをカラに仕立てる、ところは上手く行ったのに


いっそのこと~常識的には無理だけれどそこを敢えてブラックジャック並に天才整形外科医の月本が、骨を削って身長や骨格、そして声も変え、カラを夕貴に変身させた~だから1カ月もかかった、とした方がまだよかったんじゃないでしょうかね。そうした無理をした結果、肉が腐り骨が崩れてしまい、鎮痛剤の量が増えた、と。まあそこまで来るとまさにアメドラSFの世界ですが


でも、その夕貴に整形したはずのカラが、カラの姿になって里見と戦う際に、いつもよりずっと前かがみになっていた姿を見たら、もしかしたら、いつもはとっても姿勢の良かったカラ役の菜々緒さんが少しでも小さく見せようとしていたのだろうかとも思え、その心情を察した気がして、可哀想で何も言えなくなりました。一生懸命、しかもものスゴイ怪演を見せてくれた菜々緒さんに罪はありませんからね


という訳で、好演してくれた役者さんたちに免じて()、一応最終回のあらすじを簡単なネタバレでまとめておきまする


冒頭で述べたように、里見が別荘に助けに行った時の「夕貴」は、既にカラが入れ替わっていたようです。カラは、カラに化けたまひるを撃ち、里見と一緒に気を失ったふりをして、月本の手により外に運び出されました。月本は、まひるの正体がばれないように別荘に火をつけて逃げたようです~カラもそこまでは手伝ったのかもしれません。


その後里見は夕貴の様子がおかしいことに気づきました。それは、以前カラの知人が今のカラの写真を見て「どこかが違う」と語ったのと同じ感覚です。顔は同じだけれど、どこか違う~違う人間のような気がする。これには夕貴の母も気づいたようです


カラが死んだことに疑問を抱いた里見は、十和田幸の母親の居場所を突き止め、そこで幸が養女だったことを知らされました。そこで里見は、夕貴もまた養女だったことを思い出し、幸と夕貴は双子だったのではないかと推理します。今生きている「夕貴」はもしかしたら「幸→カラ→夕貴」と整形を重ねたカラであり、本物の夕貴はもうこの世にいないのではないだろうか?!


里見はもう一度あの亀見橋へ行き、河原を掘りかえしたところ(なんであの場所だと分かったんかな)、そこから人間の頭蓋骨が現れました。それこそ本物の橘カラの遺体に違いない!!


そこへ、里見にGPSを仕込んでおいた「夕貴の姿をしたカラ」がやってきました。里見はそれが紛れもなくカラだと確信した上、カラが「夕貴の死亡した姿」をメールで送りつけてきたため、夕貴を殺した憎い仇としてその手でカラを殺そうとしますが、そこへ群馬県警がやってきたことで、里見は再び指名手配を受けてしまいます


何食わぬ顔で夕貴の家に戻ったカラですが、無理な整形の結果が現れてきます。なんと額の肉が壊死してきたのだそうです。そこでカラはすぐに月本の家へ行き、治療をするよう命じていたところに、カラの後をつけてきた里見が現れました。そしてその月本の家には本物の夕貴も監禁されていたことが判明します


「おまえが殺したかったのはおまえ自身だ!


不遇な幼少期を呪い、自分とは違って温かい家庭にもらわれていった双子の姉妹である夕貴を呪っていたカラは、里見のこの言葉に愕然としていたようです。


これらの会話は全て里見の携帯から安藤課長の耳に届いており、当然、警察が一斉に駆けつけてきて、希代の殺人鬼=橘カラこと十和田幸はめでたく逮捕されました。安藤曰く、カラが夕貴を殺さなかったのは、肉親の情がどこかに残っていたからだろうということです。


こうしてすべてが解決し、夕貴の捜一への異動は取り消され、代わりにチビデカこと速水が捜一に行くことになったそうです。交際がバレた夕貴と里見は、どちらかの異動が決まるまで、同じ機捜で働くそうです。カラは~まちがいなく死刑でしょうね。


今となっては、夕貴とカラのキャスティングはあのふたりでよかったとは思うものの、でもね~双子というオチにするなら、やっぱりもちっと考えておくべきでしたよね~。あ、最後まで愚痴が止らん


最後の最後に画面右下に映し出された決まり文句、

「このドラマはフィクションです」

に思わず苦笑いをしてしまったのは、果たしておばさんだけでしょうか


とはいえ、中だるみした中盤はともかく、毎回あれこれ妄想できたのはなかなか楽しかったですし、アクションシーンは実に見ごたえがあって素晴らしかったです。渾身の演技を見せてくださいました俳優の皆さま、どうもお疲れさまでございました主役の3人はよかったよ~( `ー´)ノ


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はサイレーンのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング