このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ワンス・アポン・ア・タイム3(Once Upon A Time S3)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

ワンス・アポン・ア・タイム3 あらすじ 第10話 新たなネバーランド

ワンス・アポン・ア・タイム3のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: ワンス・アポン・ア・タイム3 あらすじ(ネタバレ)と登場人物、キャスト


ワンス・アポン・ア・タイム3】の第10話は「新たなネバーランド」(The New Neverland)です。いやいやまたピーターパンがとんでもないことを企んでいましたね。以下早速ネタバレですワンス・アポン・ア・タイム3のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


ヘンリーの体を乗っ取ったピーターは、何食わぬ顔をしてまんまとストーリーブルックに乗り込んでできました。なんとなんとピーターは、ストーリーブルックに再び呪いをかけて時を止め、新たなネバーランドにしようと企んでいるそうなのです


そんなこととは知らない町の人々は、皆こぞって「ヘンリーの無事な帰還を喜びました。スノーやデヴィッド、エマにニールももちろんのこと、ルンペルはベルの、ウェンディもまた懐かしい弟たちの出迎えを受けて喜びます。これでロンドンの家に戻れる!


ジョリー・ロジャー号の到着する前には、あのアリエルもエリックに再会し、互いの愛を確かめていたようです。エリックも、他の皆と同様最初のレジーナの呪いでストーリーブルックに来た後は、全てを忘れて漁師として生きていたのだそうです。いつかアリエルに会えるかもしれないという願いがそうさせたのでしょうか


こうして皆喜びに湧く中でただ一人、ぽつねんとたたずんでいいたレジーナには、スノーがこう声を掛けてくれました


And we owe a lot of it to her. Regina helped save us all.
(こうして無事に戻れたのも)レジーナのおかげよ。レジーナが私たちを助けてくれたの。


そのレジーナも昔はスノーの「不倶戴天の仇」だったという事実を決して忘れさせないところがこのワンス・アポン・ア・タイムのまた実に辛辣で面白いところですね。皆から声を掛けられずに寂しそうにしていたレジーナと、スノーとチャーミング(デヴィッド)の結婚式で、こうふたりを呪ったEvil Queen(悪い女王)が同一人物だとは、とてもとても思えません


I shall destroy your happiness, if it is the last thing I do.
この命に代えても必ずお前たちの幸せをぶち壊してやる。


以前はそんな悪い女王を、嫌いこそすれ殺そうなどとは思いもよらなかったはずのスノーもまた、チャーミングと結婚したことでその考えが変わってきたそうです。悪い女王を野放しにしておけば、自分達だけではなく、いずれ産まれる子供にも災いが降りかかる、と


そこでスノーは「メドゥーサ」を捕まえてその首を斬り、悪い女王を「石」に変えようとしたのだそうです。新婚旅行に行こうというチャーミングにはこれを承諾しておきながら、その隙を見てメドゥーサを倒しに行くなんて、「スノー=白雪姫のイメージからは程遠いですよね~まったく


が、そのメドゥーサがいるという洞穴には既に悪い女王も来ており、チャーミングはメドゥーサに石にされてしまいます。自分で襲う手間が省けたと喜ぶ悪い女王に、スノーもまた、自らの猜疑心が災いを招いたのだと深く反省していたようです。


でもこの失敗がスノーに知恵を授けました~無敵と呼ばれたメドゥーサも、自らの力には負けると思いついたのです。盾を磨いて鏡にし、メドゥーサに自分の眼を見させたのはさすがでしたね


ちなみにここで、デヴィッドが「フレデリックの気持ちが分かる」と言ったのは、シーズン1の6話13話に登場した、ミダス王から金に変えられたフレデリックのことでござるね


こうしてチャーミングへの呪いが解けて再び人間に戻ったからこそ、今ではデヴィッドとして生きていられるのです。そのデヴィッドは、ルンペルが早速解毒薬を作ってくれたおかげで、すっかり回復したようなのは何よりでした


一方、そんな母=スノーの血を受け継いだエマもまた、疑心暗鬼にとらわれています。ニールがもう一度やり直したいと譲歩しているのに、その愛が信じられないようなのです。ふたりの障害になるかと思えたフックは、ヘンリーのために早々にリタイアを宣言したまでは良かったのですが、その代わりにティンクに言い寄ろうとしてあっさり振られてしまいました


でもこの猜疑心も満更否定すべきではなかったことが判明します。エマは、戻ってきてからのヘンリーの様子がおかしいといち早く感づいていたのに、それは、ヘンリーがエマではなくレジーナにばかりくっついていたため、嫉妬しているのだろうと誤解されてしまうのです。このパターンは以前のニールとタマラの時もそうでしたよね。エマはタマラ自身を疑っていたのにこれまた「嫉妬」だと誤解されてしまった、と。


そんな折、ついにピーターが動き始めました。ピーターは、ジョリー・ロジャー号のマストとして張られていた自分の影を取り戻し(さすがに真っ黒)、その影でもってブルーフェアリーを殺してしまったようなのです!?


でも、影に殺されたということは、その影つまりはピーターを倒せば生き返るということなのかもしれません。でないと、せっかくブルーフェアリーと再会したのに許してもらえなかったティンク(グリーン)が可哀想ですものね


影を動かせるのはピーターしかいないと気づいたニールたちは早速ルンペルのところへ押しかけました。いったいどうなっているのか、箱を開けて確認したいというエマたちに対し、ルンペルは、せっかくピーターを閉じ込めたのにまたパンドラの箱から出しては取り返しのつかないことになるとなかなか承知してくれません


そこでエマが良いことを思いつきました。ピーターがどんなに強力な魔法使いでも「魔法」の無い世界ではただの人だから、ストーリーブルックの外の世界に追い払えばよいというのです


以前ルンペルがそこから出てベルファイア(ニール)を捜しに行こうとした町の境界線へやってきた一行は、ルンペルがパンドラの箱からピーターを解き放つのをかたずをのんで見守りましたエマ、撃っちゃダメだっ!(;O;)。人間としての経験が一番長いエマが銃を構えてこれを待ちます


そこへ現れたのはピーターの姿をしたヘンリーです。僕はヘンリーだ!ピーターが体をすり替えたんだ!!ママ、撃たないでっ!!


誰もそんな「嘘つきおやじ」(存在自体が嘘)のいうことなど信じようとしませんが、エマだけは違いました。エマは元々今のヘンリーに違和感を覚えていたため、目の前にいるピーターの言葉を鵜呑みにはしなかったものの、それを証明するチャンスを与えたのです。ヘンリーにしかわからないことを言ってみて!


そこであれこれ答えても~ココアにシナモンを入れるのが好きなんて言う話は、既にヘンリーから聞いて知っていたのだろうと騒ぐ外野に早く撃てっ!!、エマは二人が初めて心を通わせた時のことを覚えているかと尋ねました。それはエマが初めてストーリーブルックに来てすぐ、ヘンリーの「お城」でヘンリーが自分を捨てた理由を尋ねた時の事だったそうです


Because you wanted to give me my best chance.
僕に最高のチャンスを与えたかったから


エマにとってもその時がヘンリーを心から愛しく思った時に他ならなかったようで、これでようやくエマはヘンリーの言葉を信じました


その頃、ピーター扮する「ヘンリー」にすっかり騙されたレジーナは、「ヘンリー」を守るために、ピーターの影が襲ってこれない場所=レジーナの魔法がしまってあるという、レジーナの父親のヘンリーの墓に彼を連れてきました。そこには、以前レジーナが掛けた最初の呪い(Dark Curse)の呪文が保管してあったようで、それこそがピーターの狙いだったことが判明します


哀れレジーナはピーターに倒され、まんまとこの呪いを奪われてしまいましたいくら油断していたとはいえああもあっさりレジーナが倒されるなんて~やっぱりパンはあなどれん(;´・ω・)


皆がようやくここに駆けつけて来た頃にはピーターの姿はなく、ルンペルの魔法で意識を取り戻したレジーナは、激しく自分を責め始めます


I wanted to believe what he was saying so badly, I missed all the signs. I just wanted to believe that he still needed me to be his mother.
(自分に対して優しい)あの子の言葉を信じたくて、すべてのサインを見逃した。母親として必要とされていると思いたかった。


I still do.
今でも必要としているよ


ピーターの姿で現れたヘンリーを、一瞬のためらいの後、すぐに我が子と信じて抱きしめるレジーナ。そうそう、ヘンリーは、口だけでおべっかを言う子じゃないけど、本当に大切なことはちゃんと伝えられる子どもなのです


ついに手に入れたその「呪い」を手にしたピーターとフェリックスが何とも不気味でしたね~。


A curse? (呪い?)
No, Felix. The curse.(ただの呪いじゃない、あの呪いだ)


この言葉からも分かるようにDark Curseはものすごいパワーを持っているのだそうですいや~楽しみ~(^◇^)


ルンペル曰く、この呪いは再びかけることができるそうで、その2度目の呪いはもう救世主のエマにすら解くことができないそうです。その呪いがかかると皆が記憶を失って時が止ってしまうのだそう。そしてその時こそ、ストーリーブルックはピーターに乗っ取られ、新しいネヴァーランドになってしまうのです?!大変だっ!みんな早く逃げろっ!!


And when we're done with it, it's going to be the new Neverland.


いや~そんなことになったら大変~と思う一方、実に楽しい展開となってきた、とワクワクせずにはいられません。何せこのワンス・アポン・ア・タイムはアメリカではシーズン5が放送中だそうですから、ここでピーターにすべてを乗っ取られるはずはありません(と期待してます)。


さ~て、エマは、レジーナは、ルンペルは、スノー&デヴィッド、そしてその他大勢は、この事態にどう立ち向かっていくのでしょうかワンス・アポン・ア・タイム3がますます盛り上がってきた( `ー´)ノ?予告ではまたしてもあのモクモクした「呪い」が皆を襲ってくるようでしたが?!これぞ「The Second Curse」!


ワンス・アポン・ア・タイム3の年内放送は来週が最後になるようですよん。続きもとぉ~っても楽しみですねワンス3が楽しみ~(^◇^)


~ワンス・アポン・ア・タイム1、ワンス・アポン・ア・タイム2のレビューはこちら: シーズン1シーズン2


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はワンス・アポン・ア・タイム3(Once Upon A Time S3)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング