このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

私はチャン・ボリ!あらすじと感想 2~4話 結構いいかも♪

韓国ドラマ、【私はチャン・ボリ!】も順調に毎日楽しんでいます。韓服作りの名家での後継者争いという設定がいかにも韓ドラらしくてどうかな~と心配していたわりには、登場人物が皆、意外にも、良い人が多く、そうでなくてもその心情が理解できる範囲なので、無駄にイライラしなくて済むのが何よりです。以下簡単なネタバレのあらすじです私はチャン・ボリ!のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


後継者争いの審査に向けて、案の定、イナはことごとくオクスの邪魔をしにかかりました。オクスの縫った韓服を盗んで焼き、オクスがそれでもめげずに準備をした作品を、貧しい老女から頼み込まれて断わりきれず貸したのを良いことに、もう返さないでよいと与えてしまったり、と、悪事の限りを尽くします


それでも、最初の子供服の審査では(対戦相手にとって大切な子どもに贈る服~オクスにはいないため将来産まれる子という意味らしい)、男の子用の韓服を着たウンビが、こちらは女の子用の韓服のモデルに選ばれたミンジョンに突き飛ばされて、オッコルム(結び目)が外れてしまったことから、不完全な作品を出したと、オクスに軍配が上がりました。


が、次の「30年後に着たい韓服」ではイナが勝利してしまいます。オクスは、自分の作品が戻らなかったため勝負を諦めてしまったのですが、こちらもまたスボンにチョゴリを隠されたイナは決して諦めず、近くにあった肌着をアレンジして審査に臨みました。イナの特技はその裁縫のスピードなのだそうです。


これで勝負は五分五分となったところで、スミが「罠」を仕掛けました


何でもスミは、息子のスボンと貧しいイナとの結婚は元々反対だったらしいのに、それを許したきっかけが、あの「練炭事故」だったのだそうです。あれは二人が結婚する前の出来事だったらしく、息子の命を救ってくれたということで、スミは渋々二人の結婚を承諾したようなのです。


が、それがあの「刃の欠けた鋏」の出現によって覆されてしまいました。スミは、イナがスボンと結婚したいがためにわざと事故を起こし、助けたことにしたのではないかと疑ったのです。そしてその推理は見事に的中していました。イナは当時、練炭に傷をつけた鋏を捨てたつもりだったのに、それをジョンハが拾って使っていたのをこのたびスミに見つかってしまったのです。


スミは、もしイナが犯人なら、あの欠けた鋏を見て動揺するはずだと確信し、3度目の審査の際、その欠けた鋏をイナが使うよう細工しました。それを見て驚くイナに、オクスが自分の鋏を貸し与えますが、その動揺は収まり切れなかったらしく、イナは指に針を刺してしまい、せっかく縫い上げた韓服に血の染みをつけてしまいます。


その上、優しい伯母を心配したウンビが、オクスが韓服を貸したハルモニを連れてきました。そのハルモニが、やはりこんな高価な物はもらえないとちょうど返しに来たところをウンビが見つけて連れてきたのです。


スミはこのオクスの心根の優しさと気高さ、そしてイナへの怒りでもって、最終決断を下しました。ピスルチェの後継者=針線匠はオクスにする!


もちろんイナはこの結果に納得しませんでしたが、ジョンハから鋏の事を聞いて、もしかしたらスミが過去の犯罪を嗅ぎ付けたかもしれないと愕然としてしまいます。しかも、こっそりその鋏を始末しようとスミの部屋に入ってこれを持ちだそうとしたところをスミに見つけられてしまいました。どんなにとぼけようとも、これでは言い逃れのしようがありません


お前はスボンの嫁になるために、スボンを殺しかけた!!


でもそのスボンがこの場を救ってくれます。スボンは自分が自殺を図ったのだと嘘をつき、イナは助けただけだと主張したのです。その後スボンはイナに、昔のイナは優しい人間だったと語り、今でもウンビの優しい母でいてほしいから、昔のことは不問に付す、一緒に渡米しようと説得します


その上イナはこの時、オクスの勧めもあって、元気のないスミのためにスミの好きな料理を用意していました。わざわざ町に出かけて刺身を求めた上、以前ウンビから、スミは熟した柿(ホンシ)が好きだと聞いていたことを思い出して、これもデザートに添えています。


またこの時イナが、道端で、靴下も履かずに物売りをしていた女性から、その野菜を全て買い上げた上に余分に金を渡し、それで靴下を買うよう声を掛けていたところをスボンが目にしていたことも幸いしました。


そのイナも、聞けば何とも気の毒な生い立ちだったそうです。イナの母親はイナたち子どものため、自分の事は省みずに働いていたそうなのに、寒空の中、石段から転げ落ちて気絶しているうちに、気の毒にも凍死してしまったのだとか


まだ幼さの残るイナが、泣きながら母の名を呼び、自分の靴下を脱いで、死んだ母の裸足の足にそれを履かせたシーンは何とも胸を打ちました


それでもまだ気が済まなかったイナは、母の死に装束にしようとピスルチェから韓服を盗んだところをスミに見つかったそうです。スミは事情を知っても尚、泥棒は泥棒だとイナのふくらはぎを激しく打ち据えましたが、それは、亡くなった母親に、娘が盗んだ韓服を着せたくなかったからだそう


実際スミは黙って、それはそれは美しい韓服をその母親に着せてくれたそうです。それはおまえがきちんと罰を受けた代償として得たものだ、そう言って


おそらくはその時からイナはスミを尊敬し、懸命に裁縫に打ち込んでいるうちに、今のような欲望=針線匠になりたいという欲に取りつかれてしまったのでしょう。でもその発端は、寒い思いをする人がいなくなるよう、温かく美しい韓服を作りたいという願いからだったのだそうですイナもホントはイイ人なのよね(;´・ω・)


かと言って、ライバルを蹴落としていい、事故に遭わせてもいい、という話にはなりませんが、同情の余地はあるということです。それに、イナは自分が後継者になったら、その後はウンビにピスルチェを継がせたいとも考えていたようです。ウンビへの愛情が無いわけじゃないけれど、あまりにも貧しかったために荒んでしまった心には、まだ余裕を持つことができないというところでしょうか


そのイナには弟=ヒョンチェ(イ・ドンハ)がいて、イナに度々無心していたようですね。イナはそのたびに韓服をこっそり持ち出してはジョンハに頼んで売りさばいてもらい、金を都合していたようです。でもこれも、スミに知られてはいけないと心配したジョンハが、自分の貯金を崩して立て替え、韓服は全て手元に置いていたようでした。そこまでイナに尽くしてくれるこのジョンハはいったい何者なのでしょうか


一方、イナの姉の嫁ぎ先、イ家では、案の定、ファヨンが大きな顔をしてのさばっていました。が、先妻の影を払拭しようとして、その服をすべて燃やしたことから、少しずつ雲行きが変わっていきます。母の大切な思い出を燃やされたジェファはファヨンを恨んだのみならず、ドンフもまたその浅はかさに腹を立て、家を出て行けと怒鳴りつけました


が、ここで、カワウソ(似過ぎ)ジェヒがその優しさを発揮してくれます。ジェヒは、亡くなったばかりの母の着物を燃やされたジェファに同情し、手を火傷しながらその服を、たった一枚きりでしたが、守ってくれたのだそうです。しかも、一生懸命ドンフの靴を磨いたりして、何とか事を穏便に済ませようと努力します。ファヨンとドンフの仲睦まじい(?)会話をジェファの耳に入らぬよう、わざとステレオを大音量でつけてくれたのも嬉しかったですね


最初はファヨンに対するのと同様、ジェヒにも腹を立てていたジェファも、そのさりげない優しさに気づき、次第に心を開いていきます。ジェファがついに「ヒョン」(兄さん)と呼べと言ってくれた時のジェヒの嬉しそうな顔ったらなかったですよね


相変わらずファヨンとジョンランは険悪で、それぞれジェヒとジェファに「点数稼ぎ」をさせようとしているのに、肝心の子どもたちが相手にせず、仲良くなってきたようなのが実に楽しかったなあ


そのジェファとウンビのくだりもなかなかでしたね。一応は親戚同士のこのふたり、ジェファはウンビに冷たいけれど、ウンビは、最近母親を亡くしたジェファに同情的です。ジェファもでも、どうしても母への思慕が強いばかりに八つ当たりしがちですが、ウンビの優しさはちゃんと分かっていたようです


そう、このウンビは本当に誰にでも優しくて、まるで天使のような女の子なのです私はチャン・ボリ!のウンビ達子役がまためっちゃカワイイ~♪


ウンビが楽しみにしていたジャージャー麺の出前をジェファが台無しにしてしまったことから、後日ジェファが自分の時計を代金にと差し出してウンビにジャージャー麺をご馳走させられるシーンがあるのですが、いざウンビが食べようとすると、他のテーブルにいたいかにも貧しそうなおじいさんが、孫にだけジャージャー麺を食べさせようとしていたの目にした途端、あんなに食べたがっていたジャージャー麺をこのおじいさんに譲ってしまいましたし、スミと一緒に縫物をしていた時も、悲しんでいる母とジェファのために、その中に「福を入れるのだと袋を用意してくれていました


きっとイナも、あれほど貧しく悲しい経験をして心がねじけてしまわなければ、今のウンビのように優しい人間だったに違いありません


また、ファヨンの存在を知ったオクスは、心情的にはジェファを引き取りたそうでしたが、ジェファはイ家の跡取りだから無理だろうと夫に説得されてしまっていました。そこでジェファの好物を作ってイ家にやってきたところ、野菜売りをしていたへオクに威張り散らしていたファヨンの姿を見て、その憂いをますます強くしてしまったようです。あんな下品な女性にジェファを任せておけないわ


~ここでファヨンがヘオクに見覚えがあると言っていたのは何か意味があるのでしょうか?個人的には「メイクイーン」以来のヤン・ミギョンさん&クム・ボラさんというチャングムの母代わり同士のツーショットの方が楽しかったですが


と、今日のところは大体このぐらいだったでしょうか


さ~て今日はどうなったかな私はチャン・ボリ!は、続きもとっても楽しみですね~私はチャン・ボリ!が面白い(^^)/


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は私はチャン・ボリ!のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング