このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

家族なのにどうして
 家族モノ・ホームドラマ

家族なのにどうして あらすじと感想 9話から18話まで

家族なのにどうして(全72話)のあらすじと感想および登場人物はこちらからご覧いただけます: 家族なのにどうして 全72話 あらすじと感想、登場人物一覧


韓国ドラマ、【家族なのにどうして】も、条件付きでほぼ楽しく見ています。以下早速ネタバレです家族なのにどうしてのあらすじ感想行きますよ~( `ー´)ノ


その条件(=ここだけは全然楽しくないというのは、スングムの娘のノ・ヨンソル(キム・ジョンナン)と、これは以前と変わらずガンジェのシーンです。これらはも~見ているだけでイラッとさせられるので、バンバン早送りして見ておりまする


ヨンソルが出てきた時は、ヨンソル役のキム・ジョンナンさんは、昔、あの青い草原の上ででは、今母親=スングム役のヤン・ヒギョンさんと姉妹だったよな~などと懐かしく&楽しく見ていたのに、今回の役はあまりにも図々しいアホ娘、否アホおばちゃんなので、その話を聞いているだけでむかっ腹が立つのを抑えることができません


ヨンソルは、息子のウンビョルとともにフィリピンにいたらしいのですけど、息子のためにキロギオッパとなって頑張っているソソバ、ジュンベクの苦労を裏切り、自分はギャンブルにハマって、なんと1億2千万ウォンもの借金を作って逃げてきたのだそうです


まあここまでなら何とか許してやってもいいけど、問題はその後~借金がある身でありながら、図々しいことこの上ない。この借金のことを知ったジュンベクが、ふたりの家を売って金を作ったと聞けば、自分に黙って家を売るなど許せないとほざいたのみならず、あろうことか、ガンジェが婿入りする結納金にもらった2億ウォンにも触手を伸ばしてきたのです


まったくね~あの年で借金こさえて伯父の世話になるなら、口をホッチキスで止めても、もっと大人しくしてろってもんですヨンソルとガンジェが苦手~(;´・ω・)。お、今日は文句を言うつもりじゃなくて、ヨンソルのことは話したくないから触れない、と宣言するつもりでやんした


それにガンジェも~勝手に院長の家に婿入りを決めたのはまだよしとして、豆腐屋でコツコツ働いて医者にしてくれた父に感謝するどころか、他の家に生まれていたらもっと贅沢ができたから、スンボンには親の資格がないと言わんばかり


これが韓国の現状かと嘆かわしく思いながらも、やはりこんな傲慢な人間は見るだけでゲンナリせずにいられません


今世の中には、戦火に追われて明日をも知れぬ子どもたちや、病に苦しむ子供たちがたくさんいるというのに、しかも命を救う医者だというのにそんな子供たちに思いも馳せず、よくもまあそんな甘えたことが言えるもんだす。ああして五体満足&毎日の食べる物にも困らない生活をさせてもらって、どこに文句を言う筋合いがあるというのか、呆れてものも言えません。無事に生きていられるだけありがたいと思えっ!!あののっぺりとした顔見るたびにムカムカする


という訳で、このガンジェも、相変わらず語りたくない対象のままです。前述した2億ウォンの小切手を、スンボンが破り捨てたシーンには心からす~っといたしました


でも、このふたり以外はホ~ントに楽しいドラマなのです。スンボンは元より、ヨンソルの夫のジュンベクも信じられないぐらい良い人ですし、ダルボンとソウルのカップルもどんどん可愛くお似合いになってきました。このふたりを邪魔?するウノでさえ、それなりに同情の余地があって好感が持てます


それに~何と言っても笑えるのはガンシムとテジュの二人ですよね~。何とこのたびこの二人は

「大家と店子」

の関係になってしまったから大変です


皆からチクチク嫌みを言われてついに独立を決意したガンシムは、マンションをなんとか購入したまでは良かったものの、自分が住むには金銭的に余裕が無いため、家賃収入が溜まるまで賃貸にした方がよいとある男に入れ知恵されて、それに乗っかってしまったのです。


特に詐欺という訳ではなかったのは助かりましたが~シッカリ者ですからそう簡単にはひっかかりませんが~いざ貸した相手が、なんと天敵のテジュだったのには大笑い


とはいえ、このふたりはこれまで数々繰り広げてきた激しい闘いを経て、お互いに分かりあえるようになってきたのも事実なのです。こ~れは早晩、一気に仲良くなる可能性もあるかもしれません


テジュが他人と食事をしないのは、幼い頃から一人で食べる習慣がついていたためと、それによってマナーが悪いことを恥ずかしく思っていたからのようですね。あれは是非ガンシムにしつけ直してもらわなくちゃ


またダルボンの方は、思いがけずソウルの祖父=ジンテクが上京してきたことで、大きな進展が望めそうです。ジンテクは一目で、ダルボンが「昔の写真のダルボン」ではないと見破り、本当にソウルが好きなら、まずはそこから正せ、と忠告してくれたのです


今ではすっかりラブラブとなったソウルとダルボンなのですけれど、あと一歩進んで結婚するためには真実を明かす必要がありますよね。それにあのソウルなら、昔のダルボンが実はウノだったと知っても、心変わりはしないでくれると思うんですが。何せハラボジにこうのろけていたくらいですから


ダルボンを見ているだけで笑顔になれる、幸せになれるの


さ~て来週はどうなりますことやら家族なのにどうしては続きも(あくまでも条件付きで)と~っても楽しみでございまするユ・ドングンさんはサイコーどす( *´艸`)


家族なのにどうして~ボクらの恋日記~ DVD SET1家族なのにどうして~ボクらの恋日記~ DVD SET2家族なのにどうして~ボクらの恋日記~ DVD SET3家族なのにどうして~ボクらの恋日記~ DVD SET4家族なのにどうして~ボクらの恋日記~ DVD SET5

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は家族なのにどうしてのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング