このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

下町ロケット
 池井戸潤原作

下町ロケット 最終回 あらすじと感想 夢の持つ力の偉大さを思い知る

下町ロケットのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 池井戸潤氏原作ドラマ あらすじ一覧


阿部寛さん主演の【下町ロケット】もついに夕べが最終回でした。いや~これ以上ない最高のエンディングに大満足のおばさんです下町ロケット、最終回の感想です♪


航平がずっと言い続けた「夢の力はとてつもない~ロケットは飛ばすは、弁膜症の子どもは救うは、性根の腐った人間の心を入れ替えてもう一度やり直そうという希望を与えるは、と改めて痛感した次第ですロケットはいいな~!


そして航平がああも優しいのは、自分もまた技術者として数々の苦難にぶち当たり、挫折を繰り返したから、同じ苦難に負けて道を踏み外してしまう人間の気持ちが理解できるからだと思い当るにいたりました下町ロケットの見どころはここだ!


人が失敗する(間違いを犯す)のは仕方ないけれど、その失敗(罪)は、自分の心がけ次第で=夢を持ち続けさえすれば、自分を成長させる糧となる、だから、決して諦めるな、夢を持とう!夢を持て!そんな声が聞こえてくるようでした。だからこそ「罪を憎んで人を憎まず」なのだと、まさに目から鱗が落ちる心地がしました下町ロケットのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


お、しょっぱなからつい暑苦しく語ってしまいました。以下はネタバレのあらすじです


まず何と言っても素晴らしかったのは、この夢の力で更なる悲劇を防げたことです。個人的には、椎名の罪を暴くためには、またしても何らかの事故が起きて、その致命的なミスが明るみに出なければ収拾がつかないのではないかと考えていましたが、実際にはそうではなく、ロケットバルブもコアハートのバルブも、双方ともに、惨事が起きる前に、決着したのは何よりでした


まずはコアハートから参りますると、これは期待通り、横田(バカリズム)が活躍してくれました


横田は、コアハートの治験で患者が亡くなったことを受け、現行品のバルブの実験データが見たいと中里をせっつきました。中里もまた不安が払しょくできずにいたためともにそのデータを確認しますが、データには何ら異常が見当たりません。が、そのあまりの異常の無さ=完璧さに大いに不信感を抱いた横田は、そのデータをひそかに持ち出して、ジャーナリストの咲間に渡します


咲間がこれを、出所は明かさずに、航平のもとへ持ち込むと、航平もまた横田同様、完璧すぎて不自然だと指摘しました。が、そのデータが偽装だと証明するには高速耐久実験装置が必要なのだそうです。そんな装置はうちには無い・・・あ、あった!!


航平は早速帝国重工の財前のもとへ行き、データを検証してもらえないかと頼み込みました。財前は、サヤマ製作所との共同開発を目前に控えた帝国重工としても、サヤマの偽装に目をつぶる訳にはいかぬと快く協力を申し出てくれます。しかも、あの富山もこれに協力してくれました


今や石坂の腰ぎんちゃくと化していた富山ですが、その石坂が自分を「空気の読めない技術屋と馬鹿にした上、椎名からひそかに高額なリベートを受け取っていたのを目にしたことで、どうにも我慢できなくなったのです。彼もまた帝国重工を愛する、誇りある技術者なのです


こうしてサヤマの偽装が明らかにされると、咲間は早速これを記事にして公表しようとしましたが、いったいどこから漏れたのか、椎名も既にこの検証のことを耳にしており、貴船のいるアジア医大とともに、咲間と公平を名誉毀損と営業妨害で訴えると脅してきました。その賠償金額はなんと10億円です


咲間の上司らしい編集長が、自分達だけならいつものことだが、佃製作所を巻き込んではいけないと咲間を諭したため、あわやこの記事が見送りになろうとしたところ、今回出番は少なかったけれどキラリと光った殿村が、航平に喝を入れてくれます。直情型の航平は、椎名の卑怯な手口に腹を立て直談判をしに行こうとしたのですが、殿村はこれを諌め、咲間のところへ行くよう背中を押してくれたのです


佃製作所は、どんなことがあっても、元銀行員のこの私が潰しません!だから社長は安心して記事を出すよう言ってください!!殿村が良かったなあ(;O;)


一方、いくら偽装が証明されたところで、椎名はトカゲのしっぽを切ってくるだろうという不安もまだ残っていました。その尻尾=月島尚人(福田転球)を説得してくれたのはあの中里です


中里は、自分がなぜ椎名に引き抜かれたか、その訳を知ったのです。やはり椎名は、日本クラインからの最初の条件である「90日間耐久保証」を満たさぬまま現行品を納品していたのだそうです。それで椎名は、中里には180日の動作保証を命じ、もしそれが完成しなくても、90日保証さえクリアできれば、現行品とすり替えるつもりでいたのだそうです


自分が利用されたと思い知った中里はここでようやく目が覚めたようです。中里は佃製作所にやってきて、すべてを打ち明けてくれました。その説得により、月島も全てを明かしてくれます。ふたりはようやくこれで「技術者としてのプライド」を取り戻したのです


~自分には甘く他人には厳しいおばさんに言わせれば()、最初に中里が佃製作所から持ち出したバルブの設計図を受け取った時点で椎名の卑劣さに気づくべき同じ穴の狢だから都合の悪い事には目をつぶっただけ、だと思うんでやんすが、まあ結果良ければすべて良しといたしまひょか


財前はこれを受けて早速藤間に進言し、サヤマとの取引は全て凍結され、再び佃製バルブが採用されることとなりましたここは杉さまの大英断~ロケットを舐めるな(^^)/。ここで己の進退をかけて直訴した財前は相変わらず素敵でしたね~


その上財前は、ロケットの次に「人体」に挑戦する航平たちを応援すると言ってくれます。そう、ついに帝国重工はガウディ支援を約束してくれたのです!これでもう安心です! ここで航平が語った言葉もまた忘れられません夢の力が広がっていきます(^^)/


ロケットで夢を叶えることができたから、今度はガウディを成功させて、子どもたちの夢を応援したい!


が、そこまで証拠を突き付けられても椎名はまだ反省するそぶりを見せませんでした。椎名は100%の完璧さを求めていたら、救えるものも救えなくなる、たとえ60%でもそこに可能性があるのなら、多少の犠牲には目をつぶるべきだとうそぶきます。アメリカは、NASAはそうだった!日本はだからダメなんだ!!と


でも、お言葉を返すようですが、アメリカでもし「60%」の製品を使うなら、その旨きちんと明記するはずです。それを使うか使わないかは、顧客もしくは患者の判断にゆだねるはず。今回のように、60%の製品を100%と偽るようなことは、たとえアメリカだろうがどこだろうが立派な「犯罪」です。椎名の話は詭弁以外の何物でもありません


が、真面目な航平はこれにも熱く反論してました。医療者も技術者もそんなことは百も承知で日々悩み、格闘しているのだ、と。おまえごときが軽々しく決めつける問題ではない、と椎名めっ!(`・ω・´)


それでも椎名の心を動かすことはできなかったのですが~ジャブにはなっていたでしょうが、ついに航平はその核心をついてきます椎名にも「気の毒な過去」があった(;´・ω・)。どうやら椎名の父親も誇り高い技術者だったそうなのが、ある時倒産の憂き目にあうと、まるでハイエナのような大企業にすべてを奪われ、苦悩のうちに息を引き取ったのだそうです。


何もかも失った椎名はアメリカへ行き、文字通り地を這いつくばって猛勉強し、「NASA」という称号を勝ち得て日本に戻ってきたのだそうです。それからは面白いように皆が頭を下げてきた


そうせせら笑っていた椎名に、航平は椎名の父が開発した特許が次のロケットに使われることが決まったと告げました。たとえ特許は奪われても「技術」は残る。それが技術の力だ!


これは見事に椎名の頑なだった心を打ち砕いたようです。その後椎名は業務上過失致死容疑で逮捕され、それなりの罪を償ったと思われた3年後に、再び航平の前に現れます。これがドラマ「下町ロケット」の最後のシーンになります


その日は帝国重工の2度目のロケットの打ち上げに成功した日で、航平たちは皆、種子島に詰めていたのですが、そこへ、いかにも肉体労働者といういでたちで現れた椎名の手には、これまたいかにも「NASA野郎らしい金ぴかのバルブが握られていました


佃製のバルブより30%性能の上回るバルブを作った。今度は決して負けない!!


相変わらずの大言壮語にも思えましたが、航平はこれを温かく迎え入れました。望むところだ、受けて立つ!! 航平は、憧れのNASAに行った椎名を心中羨ましくも思っていたそうで、いつかともに夢を語り合いたいと願っていたのだそうですからね


ここは実に爽快でした~同じ夢を追う仲間として競い合おう!


また、椎名の逮捕は日本クラインにも打撃を与え、これに慌てた久坂と藤堂は、恥知らずにも再び佃製作所にバルブ製作を依頼してきましたが、今度は逆に佃製作所から特許侵害で訴えられてしまいます


中里による設計図の流出は罪に問えなかったものの、コアハートのバルブは既に帝国重工のロケットにも使われていたバタフライバルブという基本特許を侵害していたのだそうです。ここは神谷の出番ですね~恵、待ってました!。日本クラインから依頼を受けた中川弁護士(池畑慎之介)が、相手が佃だと聞いて早々に退散したのも実に愉快でござった


そして肝心のガウディは、航平のバルブを湾曲させるというアイディアが奏功し、人工弁としての基準値どころか、人体内での血栓発生標準値を下回るという見事な結果を出したのだそうです


こうしてついに新型人工弁ガウディが完成し、その半年後には初の臨床治験が行われました。治験対象者は聖人であり、もちろん手術は大成功です


また、航平の娘の利菜も、念願の大企業=帝国重工に就職が決まりました


面接で、利菜が航平の娘だということで面接官がぼやいていたのを耳にした利菜は、最初のロケット打ち上げの際、イイ年をした大人が皆泣いていたのを見て感動した、自分もまたその事業に携わりたいと思って帝国重工入社を志望したと語り、航平は確かに人騒がせだが、自分にとっては自慢の父であり目標とする技術者だと語っていました。最初は、佃の娘など受かりっこないとバカにしていた面接官がこの言葉に胸を打たれていたようなのも良かったですね


~ちなみにどうやら「正彦君」は猫だったようですね。これは特番からの情報で確実ではありませんけど、一応書き添えておきまする


これは余談になりますけど、以前某科学者がやはり偽装問題で大騒動になったことは記憶にまだ新しいところですが、その際、同じ分野の先輩である某有名ノーベル賞科学者が彼女を庇ってらしたことを思い出しました。その時は、なぜ庇うのかとても疑問に思ったものだったけれど、今回この下町ロケットを見て大いに納得いたしました。同じ「夢」を持つ仲間として、その過ちを正したら今度は共に頑張ろうと応援したかったのですね~きっと


下町ロケットは、単なる勧善懲悪に終わらない、実に奥深い人間ドラマでしたね。大満足です


また最後になりましたが、いつも暑苦しい&長たらしいあらすじ感想に目を通してくださいました皆々様にも心より感謝申し上げます。また来期もこのような素晴らしいドラマをご一緒できますよう願っております


下町ロケット (小学館文庫)下町ロケット2 ガウディ計画
これは(ドラマを見終えたら)是非読んでみなくちゃ


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は下町ロケットのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング