このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

1年間の感謝を込めて~2015年視聴ドラマ総決算~

今年もいよいよ押し迫ってまいりましたね。本日はクリスマス~皆さまいかがお過ごしでしょうか韓ドラおばさん、2015年ドラマレビューの総決算です( `ー´)ノ。(これを書いたのは12月25日です


ふと気づけば来週にはもう新年を迎えるという訳で、今日は毎年恒例の年間視聴ドラマ総決算をまとめさせていただきたいと思います。


今年は私生活の方で色々ございまして、その心労?も手伝ってダウンする日も多かったのですが、ブログやSNSを通してたくさんの皆様に支えられ、何とかこうして無事1年を終えることができますことをまず厚く御礼申し上げます。根っからおしゃべりなおばさんを少しでも疲れさせまいとコメントを控えてくださった方々のご厚意も身に余る光栄で心から感謝しておりました。本当にありがとうございました


最近はおかげさまで体調の方もまずまずで、良い年越しが出来そうです


またブログの方は、年末は28日まで何やかやと語らせていただくつもりですが、その後12月29日から1月8日位までお休みさせていただく予定でおります。再開はもう少し早まるかもしれませんし、まだ年末のご挨拶には少し早いかもしれませんが、とりあえずはこれを持って年末年始のあいさつに代えさせていただきたいと存じます今年もお世話になりました(^^)/


どうぞ皆様もくれぐれもご自愛あそばして、良いお年をお迎えくださいますように。来年もまた楽しいドラマをご一緒できますよう願っておりますどうぞ良いお年を!


では以下、今年最も気に入った、もしくは印象に残ったドラマを、おばさん独自?のジャンル毎(ミステリー/社会派/ラブコメ/歴史もの/医療もの/家族もの)、各々3本に絞ってまとめさせていただきました。3本に絞るのが難しかったジャンルもありますが、キリがないので、苦渋の決断をいたしました(笑。あくまでも、今年見終わったドラマが対象です(現在視聴中の物は含まれません)。


さすがに1年間のトップ3ともなれば思い入れも当然深く、また暑苦しく(長々と)語ってしまったものですから、今回は「続き」を使わせていただきました。大変お手数をおかけいたしますが「続きを読む」をクリックしてご覧くださいますようお願い申し上げます


まずは、最も感動したこのジャンルからまいりましょうか


《社会派ドラマ》


これは、奇遇にも、アメドラ、韓ドラ、日本のドラマ、それぞれ1本ずつとなりました。次点(笑)は「キャシーのbigC S2」です。


ホームランド3


ホームランドは1シーズン13回とアメドラにしては短いんですが、その中身が半端なく濃いんですよね。シーズン3も最終回を見終わった後はしばらく立ち直れないほどの衝撃を受けましたHOMELANDはアメドラ最高傑作だ( `ー´)ノ。今でも「あらすじ一覧と登場人物リスト」を眺めるだけで胸が熱くなるほどですホームランド4が見たい!。このドラマはジャンル別のみならず、今年見たすべてのドラマの中でも3本の指に入ること間違いなしです。あ~早くシーズン4が見たいでござるね


ホームランド4も放送決定です!毎週土曜夜11時から。1月23日スタート!!


アルジャーノンに花束を


これもまた大感動のドラマでした。ダニエル・キイス原作の同名小説のドラマ化ですが、主役を演じた山下智久さんの表情がまた素晴らしくて、毎回大いに泣かされましたアルジャーノンに花束をも素晴らしかった♪


先日たまたま、このドラマの主題歌に使われたベッド・ミドラーの「The Rose」を耳にする機会があったのですけど、あの旋律を聴いただけで涙が込み上げてくるのを抑えることができなかった~それほど印象深い作品だったのだとあらためて痛感したほどです


物語の性格上「続編」は無理でしょうが、もしまた再放送されることがあったら是非もう一度見たい一作です


韓国ドラマ・スキャンダル


これまた毎回号泣させられたドラマでした。この副題が「非常に衝撃的で不道徳な事件」とあったのを見た時には、また不倫ドロドロ系かと即サヨナラしようと思ったのですがキム・ジェウォンさん、チョ・ジェヒョンさんともに好きな俳優さんだったことから一応覗いてみたところ、これがまったく違っていて素晴らしい親子の愛情物語だったことに、大いに感動したものです韓ドラスキャンダルも良かったっです(^^)/


いかにも憎たらしいパク・サンミンさんには毎回イライラさせられましたが、でもその分最後はこれまた大感動の嵐で、見終わった後はその余韻でしばらくぼんやりしてしまったほどさすがは演技派( `ー´)ノ


正直申し上げて、最近あまり韓ドラに食指が動かず、特に復讐物は最後が後味が悪いものが多くてこれも最後の最後までハラハラさせられていたのですけど、それが全くの杞憂に終わったことがとても嬉しく、大いに感激してしまったことはまだ記憶に新しいです。これは再放送があったらまた是非見たい作品です


《ミステリー・アクション》


こちらは3本ともアメドラです。次点は「ワンス・アポン・ア・タイム2」です。純粋に内容だけ比べるなら「リベンジ4」よりこのワンス2の方がより面白かったのですが、今回はシリーズそのものが終了したリベンジに軍配を上げることにいたしました「リベンジ」が終わった( `ー´)ノ


ダメージ4&5


ダメージ1を見たのはもう7年も前のことになります。ここでシーズン2と3について語らせていただき、その後NHKで続きを放送しなくなってからもひたすら待ち続けていたところ、今年になってよ~やくDlifeさんがシーズン4と5を続けて放送してくださって大喜びいたしました。以前このブログで最も訪問者が多かった記事が、このダメージ3最終回だったことも未だに忘れられません


こうしてようやく視聴したダメージ4と5ですから、その思い入れも相当な物だったのですけど、得てして期待が高いほど裏切られることが多いにもかかわらず、このドラマの完成度の高さは他に類を見ず=全く裏切られることが無かった(ミステリー的には何度も裏切られましたが)、心の底から満足できた一作でした。グレン・クローズ=パティのイメージが定着し、他のどんなリーガル物を見ても、弁護士には必ずパティのイメージを重ねて見てしまうほどです。本当に終わってしまったと思うと寂しい限りです


とはいえ、ちと癖の強いこのドラマ、ここでブログを書くことで「ダメージファン」、そして「パティファン」の方々と語りあえたこともとても楽しかった。これはおばさんのワガママなんでしょうが、こうしてブログを書いていても、往々にして一方通行のコメントが少なくなく、どうお返事してよい物やら悩むこともしばしばですが(最近はそのようなコメントはお断りしておりますが・)、このダメージに関してはそれが一度もありませんでした~本当にありがたかったです。また是非このようなミステリーの傑作に出会いたいものですね


ニキータ3&4


これも面白かったなあ。おばさんはあまりアクション物は見ないんですが~シリーズ物ではこれが初めてかも、このニキータに関しては本当に面白くて、毎回楽しみにしていました。やはり「強い女性が主人公のドラマは楽しいですよね。特にニキータ役のマギーQさんが実に美しくてカッコよかったニキータのマギーQがカッコよかった( *´艸`)。最後もキッチリ勧善懲悪で大満足でした


リベンジ4


これは冒頭でも触れたように、面白かったというより印象に残ったと言った方が正解です。これは最終回レビューにも書かせていただいたことですが、リベンジはDlifeさんの開局記念ドラマとも言えるミステリーで(2012年3月)、シーズン1は本当に面白く、毎回ワクワクさせられたドラマだったのですが、シーズンを重ねるごとにその面白みが薄れてきて、今年で何とか終わってくれたという「感慨」の方が強いです。


ただやはり3年も見てくるとそれなりに登場人物への思い入れが強くなり(特にノーランは最高でした)、主人公に何とか幸せになってほしい、その一念で見続けましたし、個人的にはその願いが叶えられた~一番良い形でのハッピーエンドだったと信じておりますリベンジも最後は良かった♪


《ラブコメ》


実は大~好きなラブコメは日ドラ2本と韓ドラ1本になりました。次点は「私はラブ・リーガル4」です。


デート~恋とはどんなものかしら~


これはものすご~く楽しかったデート~恋とはどんなものかしら~がサイコー(^^)/。さすがにあのリーガル・ハイの古沢良太さんの作品だけの事はありましたね。こんなにブラックコメディで、本当にこれがラブコメ、しかも「月9」でいいのか?とハラハラさせられてしまったほどです。いや~ホントに楽しかった。これまた、今年のナンバー5に入れたいほどです


典型的なリケ女で恋愛経験0の依子(杏)と自称「高等遊民」(ニートとも言う)で文学青年の巧(長谷川博己)の、いわゆる男女逆転の恋愛劇は本当に辛辣で面白くて、毎回お腹抱えて笑っていました。レビューも本音炸裂で語らせていただきましたが、それがどう奏功したのか?ご訪問くださる方が多かったらしいのは今では身が竦む思いです言い過ぎました(;´∀`)


1月クールだったにもかかわらず、秋にはSP番組も放送されたこのドラマはきっと続編もあるに違いないと大いに期待しております。普段は「月9」などご覧にならない方にも、きっとご満足いただけること間違いなしですよ~。もし機会があったら是非ご覧くださいね


5→9 5時から9時まで~私に恋したお坊さん~


こちらも月9、しかも、正真正銘(?)王道のラブコメで、これまた実に楽しかった~5時9時は文句なしに楽しいラブコメでした( *´艸`)山下智久さんと石原さとみさんのカップルが本当に可愛くて楽しくて、毎回ニンマリしながら楽しませてもらいました。潤子と高嶺がまた実に健気で泣かせてくれるのですよね~。ドラマを見るのももちろんですが、毎週火曜日にレビューを書くのが楽しくてならなかったほどです。終わってしまって本当に寂しくて、こっそり(おばさんがオタクである証の)「あらすじと登場人物リスト」まで作っちまったほどでした


これまたゼッタイに続編が見たいですよね~求む5時9時のシリーズ化!。その日が来るのが楽しみです。(視聴ドラマリストのリンク先がなぜか「刑事フォイル」になっていたことに今ようやく気が付きました。お詫びして訂正させていただきまする


主君の太陽


これまた王道のラブコメで実に可愛かったですね~。全体を通して提供されたミステリーはあって無いような話だったけど、各回のエピソードには社会派要素やヒューマンドラマの要素もタップリ含まれていて、毎回笑ったり泣いたりと大忙しの、実に贅沢なドラマでした


もちろん、主役のソ・ジソプさんも惚れ惚れするほど素敵どした。以前はこの人の良さが分からんかったけど(かつては「明石家さんまに似てる」との暴言を吐いたほどで・)、今は一押しで大好きな俳優さんです


今ちょうどDlifeで再放送しているのを性懲りもなくまた見てはニンマリし、かつ、あらすじリストに「登場人物」まで加えているところでやんす。以前は~体調のことなどもあって~最後は5話まとめてのレビューになってしまったので、もしかしたら、これをまた1話ずつうるさく語り直すかもしれませんです。その際は是非またお付き合いくださいませね


《時代劇・歴史もの》


こちらもまた日英韓、1作ずつになります。


チョン・ドジョン(鄭道伝)


これもものすごぉ~く感動して語りに語ったドラマでした。韓ドラの時代劇でここまではまったのはいつ以来でしょうか。これは、おばさんの中では、韓ドラ史劇5本の指に入ること間違いなしです(大王世宗大祚榮ホジュン武人時代・鄭道伝)。あまりにもハマりすぎため、今でもあれこれ懐かしく思い出しながら少しずつ「登場人物リスト」を加筆しているほどです


ダウントンアビー2&3


昨年に引き続き、また楽しませてもらいました。シリーズ物は回を重ねるごとに登場人物への愛着が強くなって楽しいですよね。特にこのダウントン・アビーは群像劇の要素も強く、お気に入りキャラ(第6代レディ・グランサム=ヴァイオレット様について語るのが本当に楽しかったです。まさに時間を忘れてしまいました。いつかヴァイオレット様名言集も作りたいほど


まさにそれに代表される英国人特有のシニカルな言い回しがまた実に面白くて、ドラマのレビューを書いているんだか、台詞~スクリプトを書いてるんだか分からぬ位オタク気質を思う存分発揮させていただけたのもありがたかった~実に楽しかったですダウントンアビーも傑作ですね~( *´艸`)。年明け早々10日からはシーズン4が始まるとのことで、これまたどのような展開になるのか、今から楽しみでなりませぬ。よろしかったらまた是非お立ち寄りくださいますように


天皇の料理番


最初は違和感がぬぐえなかったのが、回を重ねるうちにどんどん引き込まれてしまい、後半は毎回大泣きしながら見ていました。ブログでは「立身出世・サクセスストーリー」に分類させてもらいましたが、今回は歴史ものに入れさせていただきます。いや~これまた本当に素晴らしいドラマでしたね


物語の出来もさることながら、俳優陣の名演も素晴らしかったです。主役の佐藤健さんに鈴木亮平さん、そして黒木華さんがまた良かった!これは是非また再放送していただきたいですね~。ちなみに先月にはブルーレイも発売されたそうです。


《医療ドラマ》


これは日ドラが2本とアメドラ1本です。


コウノドリ


も~これまた毎回号泣していたドラマでしたコウノドリも素晴らしかった~( *´艸`)。原作もあるそうだけど、やはり「八重の桜」の脚本家=山本むつみさんの力によるところも大きかったのではないでしょうか


毎回語られる「命の大切さとともに、個性豊かな俳優陣の熱演~綾野剛吉田羊大森南朋星野源松岡茉優、他~に感動した傑作でした。これは絶対シリーズ化してほしいです。それに備えて(勝手に)登場人物リストも作成し、準備万端の体制でお待ちしておりまするコウノドリもシリーズ化してください(^◇^)


破裂


これは、最初はものすご~く腹立たしくて、いつ視聴を辞めても不思議はないほどだったのですが、回を重ねるにつれて目が離せなくなり、最後は心から感動させられてしまいました。特に仲代達也さんの熱演が今でも忘れられません久坂部羊の破裂もすごかった(゜o゜)


現代日本が抱える深刻な医療問題に鋭くメスを入れたこの作品は、これを他人事のように見ていたおばさんを、ガツンと一発殴られたような心地にさせてくれました頭を使え!。全7回と短い作品でしたが、忘れられない、否忘れてはいけない一作となりました


Dr.House


これぞ医療ドラマの傑作中の傑作=ドクターハウスも、ようやくDlifeでの放送が終了しました。全7シーズンで177話です。いや~長かった。最初の頃は本当に面白くて毎回夢中で見ていましたが、これは~残念ながら回を重ねるごとに今一つ~になってきて、最後はもう意地で見続けておりました


でも、最終回は面白かったですし、とても感慨深かったです。もはやヒュー・ローリー=グレゴリー・ハウスにしか見えない方もおばさんだけではないことでしょう。それこそ世界中から愛された傑作を、最後まで見届けることができて大満足でした


《ホームドラマ》


こちらは日米韓それぞれ1話ずつです。次点は「遺産争族」です。


おかしの家


これはつい先日見終わったばかりで、まだ感動の余韻に浸っているところですおかしの家も良かったなあ(;O;)オダギリジョーさん、八千草薫さん、尾野真千子さんという実力派俳優たちが、決して多くを語らず(どーでもいいことはよく語り)、その演技(表情やせりふ回し)と「間」で魅せてくれた傑作でした。これだから深夜ドラマも止められません


The Fosters~フォスター家の事情


アメリカのゲイのカップルが築いた「フォスター家」で起きる様々な事情を取り上げたドラマです。これもまた、現代のアメリカが抱える社会問題を取り上げると同時に、家族の絆が実に細やかに描かれていて、毎回とっても楽しませてもらいました


毎日、しかも午前中に放送されていたため、ご覧になれない方も多かったようですが、これは是非シーズン2も放送していただきたいですね~。視聴者側からすると、毎日ではなく「毎週」の方が絶対にとっつきやすいと思いますよ~と老婆心ながら付け加えさせていただきまする


おバカちゃん注意報~ありったけの愛


今年はほとんど見なかった韓国ホームドラマで唯一楽しんで見ていたのがこの「おバカちゃん」です。それも中盤までは本当に楽しくて、体調さえ万全だったら毎日でも語りたかったほどでした。終盤はちと(同じことの繰り返しで)飽きてしまいましたが心温まるホームドラマが好きな方、可愛いラブコメが好きな方には一押しでお勧めしたい良作でした。全70話ぐらいだったら文句なしの傑作だったかも



以上です。今こうして振り返っても本当に面白くて見ごたえのあるドラマばかりでした。今年もまた楽しい時を過ごさせていただけたことに心から感謝して、年末のごあいさつに代えさせていただきます。来年もまた良いドラマに恵まれるとよいですね~どうぞ良いお年をお迎えください(^◇^)


~年末年始のSPドラマおよび新年スタートの連ドラもピックアップいたしております。よろしかったら是非ご覧くださいますように: 年末年始に見たいドラマ&2016年1月スタート冬ドラマ、一挙掲載♪


また来年もよろしくお願いいたします
来たる2016年が素晴らしい年になりますように


これまでに視聴したドラマはこちらです: 視聴ドラマ一覧

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はドラマあれこれのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
友人、ネット友とも、『コウノドリ』が評判いいですね。私観てないのですよ。
特に今年はドラマって、『ぼんくら2』と『あさが来た』ぐらいで。

休みの間に、『コウノドリ』観ようかな。

ちなみに、『下町ロケット』は評価が半々です。
松岡茉優さん良かったですよ~!
オッキーさん、こんにちは~♪
早速お訪ねくださいましてありがとうございました!!

そうそう、オッキーさんは松岡茉優さんがお好きでしたよね~。
是非お勧めしたかったんですが(笑、
きっとお忙しいだろうと思って自粛していました(;´∀`)。

ドラマももちろんですが、松岡さんもものすご~くよかったですよ~。
私もますます好きになりました( *´艸`)。

下町ロケットも面白かったけど、コウノドリには負けました(^_-)。こん
良いお年を!
今、《夜警日誌》と《ナイン》を見続けているところです。
骨太韓国史劇好きの私には珍しく、フュージョン系と現代ドラマの2本です。
恋愛ドロドロ系が苦手なので、さらっと見られそうです。
来年もよろしくお願いします。
こちらこそよろしくお願いします♪
きのこさん、こんにちは♪
いつもブログをご利用いただきましてありがとうございます!

夜警日誌はちとご遠慮しましたが(;´∀`)、
ナインはなかなか面白かったですよ~。
骨太史劇同様ミステリーも大好きなのです(^_-)。
恋愛ドロドロ系は私も勘弁願いたいですね(笑。

来年も楽しいドラマをご一緒できるとよいですね~(^◇^)。

どうぞ良いお年をお迎えくださいませv-254。こん
No title
今晩は~年々年の瀬がなんだかなぁ~という感じで過ぎてきています。

大掃除がやっと終わり疲れました。

今年も沢山のドラマをご紹介下さりありがとう御座いました。
ここにきてブログを拝見してる時が一番感動させられます。

今は「トライアングル」と「あさが来た」「私の人生の春の日」をご一緒してます。
どれもいい感じで楽しみにしてます。
最後になりましたがどうぞお体にお気をつけてよい年をお迎えくださいませ。

テお母上様に敬礼!(#^.^#)ノ来年又宜しくでする。
今年も大変お世話になりました♪
Fさ~ん、こんにちは~♪
大掃除お疲れ様でした!

自分も、今朝は体中が筋肉痛です。
昨年は年末に体調を崩したので、今年は2年分の大掃除です(爆。

私は、Fさんが遊びに来てくださるのがいつも楽しみでしたよ~( *´艸`)。

韓ドラ好きとは言っても、ちとズレているらしいので(^^ゞ
Fさんが、そうそうおんなじ~♪、と言ってくださるのが嬉しかったですし、
Fさん独自の感じ方を伝えてくださるのもとっても楽しみでした(^^)/。

おぉ~私の人生の春の日もご覧になってますのね?
いいですよね~こういうしっとりした恋愛ものは大歓迎ですよね(^◇^)。
トライアングルも面白くなってきましたね~。
あさちゃんも相変わらず可愛いですし。

うちのテオモニも相変わらず「エライ」です。
今チャン・ボリを見て盛り上がってます。
この人にああいうドラマを見せるとスゴイです(;´∀`)。

Fさんもどうぞ良いお年をお迎えくださいね~。
来年もどうぞよろしくお願いしますだすv-343。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング