このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

私の人生の春の日
 家族モノ・ホームドラマ

私の人生の春の日 あらすじと感想 第7話 衝撃の事実

私の人生の春の日のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 私の人生の春の日 あらすじと感想、キャスト一覧


私の人生の春の日】の7話は「衝撃の事実」ですゆっくり時間をかけてみる価値あり(^^)/


毎回いうようで恐縮ですが、このドラマは本当にいいわ~。これを見ている時は、誰もアタイの邪魔はしてくれるな私の人生の春の日のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ、って感じでやんす。韓ドラは大抵1.5倍速で見ることが多いんですが、これは逆に1.5倍で見たいぐらい(んなもんないって)。以下早速あらすじです


ドンウクの衝撃の告白に、過去を振り返るドンハカム・ウソンがまたいいわ( *´艸`)。アワビを獲りに海に潜ったスジョンに近づいてきた船を、懸命に沖に戻そうとしますが、その甲斐虚しく、スジョンは事故で帰らぬ人となったそうですここはホントに可哀想だった~(;O;)


お前を医者にするためにどれほど苦労したと思ってる!どうしてスジョンを助けられないんだ!!ドンウクも可哀想(;´・ω・)


ドンウクに八つ当たりせずにいられなかったドンハが、臓器提供の書類にサインをした後、階段に座り込んで泣いていた際、優しくその髪をなでたその人の顔はもはやスジョンではなく、ボミの笑顔に変わっていましたスジョンがボミに取って代わった。あれはスジョンの心臓なんだ


頭を抱えるドンハに、ドンウクはとんでもない言葉を投げつけます。すべては心臓のせいだ。二人の縁も、兄さんのボミに対する好意も偽りだ。スジョンの心臓が家族を記憶しているからだ私の人生の春の日がお気に入り♪


すべては移植した心臓が仕向けたものだと、医者らしからぬ暴言を吐くドンウクの言葉に、ドンハはすっかり混乱し、帰宅後は熱を出して寝込んでしまいましたドンハダウン(;´・ω・)。その間も、これまでに過ごしたボミとの記憶がぐるぐる頭をよぎったようです。


一方ボミは、ドンハが泣いている夢を見て胸騒ぎを覚えていました。連絡しようかどうしようか迷っていると、プルンから電話がかかってきます。パパが、パパが病気なんです!


プルンは、寝込んで起きようとしないドンハを見たパダが、母に続いて今度は父までもが死んでしまうのではないかと心配したのを、いかにも姉らしく慰めたまでは良かったけれど、その言葉に自分も不安に駆られてしまったようなのです。泣きながらドンウクに電話をしても出なかったため、ボミを頼るしかなかったようです。お姉さんが来てくれない?


早速駆けつけてきたボミがドンハの熱を測っていたところ、目を覚ましたドンハはボミを詰り始めました。どうしてここにいる?迷惑だから帰ってくれ。他人の子をどうしてそこまで心配するんだ?憐れんで同情しているのかっ!?ドンハそりゃないよ(;O;)


ボミは負けずに、夢でドンハが泣いていたから心配だったところにプルンから電話を貰った、心配している子供たちを置いて帰れない、プルンは私の友達だ、他人に同情するほど私は偉くなどない、とやりかえし、ドンハのためにお粥を作り、子どもたちと一緒にその早い回復を願いました


父に叱られぬようこっそりそのお粥を運んできたプルンが、案の定、ドンハに叱責されると、泣きながらこう答えます:


私が7歳の時にママが死んだ。パダは来年8歳になる。7歳までならママが私にしてくれたようにすればいいけど、その先はどうしていいか分からない。これからはママが必要なの。会えなくてもいいから電話でどうしたらいいか聞けるだけでいいのに私の人生の春の日のプルンがまた可愛すぎて泣ける


そう言いながら、プルンはでも、たとえママがいなくても、パパさえ元気でいてくれたらそれでいいとドンハに抱き付きましただから倒れたりしないで!。本当にね~ボミに文句を言う元気があったら、子どもたちのためにも寝込んでなどいられませんよドンハもっとしっかりせんか!


ようやく反省したドンハは、用事を済ませて帰ろうとしたボミを引き留めて、移植の話を切り出しました。ボミの言葉~「ただ乗り」「甘えた人生」の本当の意味を知ったドンハは、それは違うとキッパリ否定してくれたのです


もし俺が心臓を提供した人の家族だったら、そんな考え方を寂しく思う。こんなに健康に、こんなに可愛く明るく生きてるだけで十分ありがたい。その心臓は君への贈り物だろう。ボミさんは良い人だから、心がきれいだから。プルンを見つけてくれたのもありがたかった。プルンは俺と妻にとって大切な贈り物だから


その心臓は、ボミさんの善い行いに対する贈り物だ。恩返ししようなどと思わなくていい。もう返したのだから。


ドンハの一語一語を心に留めて涙するボミここは本当にイイシーンだった。そんなボミの涙をぬぐわずにいられないドンハ見つめあう二人がまた絵になるわ~( *´艸`)


そしてドンハはその涙をぬぐった手をそのまま下におろし、ボミの胸に手を当てました。この心臓は君の物だ


この時のドンハの表情がまた何とも言えない良い表情でしたね。スジョン亡き後初めて好意を抱いたボミの中に、そのスジョンの心臓がある。ふたりに向けられた優しさと、誰にともなく向けられた感謝の念が滲み出ているようでしたカム・ウソンサイコー(^^)/


ボミもまたその手の上に自分の右手を重ねて微かに頷き、ようやく笑みを浮かべますボミも可愛い(^◇^)。ボミは帰宅してからもそのぬくもりを思いだすかのように、まずは左手を胸に宛て、その上にもう一度右手を重ねて、余韻に浸っていたようですこれじゃあドンウク負けるわ~


その後、どうやら手術中だったらしいドンウクがプルンのメッセージに気づき、ドンハを診察にやってきました。余計なことは何も言わずに診察をしたドンウクに、ドンハは、自分が勘違いをしていたようだと切り出しました。独身生活が長くなりすぎて、子どもが世話になった感謝を好意とはき違えていたようだ


ドンハはドンウクに、スジョンの心臓がどこにあろうと意味がないと考えていた、スジョンはもういないのだから、と打ち明けましたが、それは本心ではありませんよね。愛しいスジョンの心臓が、若くて優しいボミの役に立ったことを喜ばぬはずがありませんし、ボミとの「縁」はスジョンがもたらしたものだと確信していたらしいのは、この言葉からも明白です。ドンハはスジョンの写真に向かって、

これ以上俺にボミさんを押し付けるな、もう十分だろう

と語っていたのです。


でもドンウクはこれで何かが吹っ切れたらしく、これまでとはうって変わった表情で、ボミと一からやり直したいと申し出ました。ボミがいかにも困ったように、友だちのままでいられないかと尋ねると、それでも良いと頷きます。友だちから始めるのも悪くない。また結婚したいと思ってもらえるよう頑張るから。


ボミもまた心機一転、先輩のセナとともに再就職することにしました。これに反対らしいボミ母ミョンヒは、ドンウクが説得してくれます。ボミはまだ若いから好きなようにさせてやりたい、結婚は延期することにした、と。ドンハは決してボミを家政婦代わりになどしないから、見合いも止めてほしいと言ってくれました


そのボミが目を付けた会社は偶然にもハヌラオンでした。ボミはまったく臆することなく面接に臨みましたが、面接官がドンハとヒョンスンだったため、ふたりとも一言も発することができません。ボミは仕方なく志望動機を語り、健康には自信があるとアピールしますが、ヒョンスンはにべもなく「X」を付けてしまいました。しばらく悩んでいた様だったドンハも同様です


この面接にあたり、志望者を誘導していたヒョンウが「イ・ボミの名前を見て驚き、その姿にはさらに驚いて、でもすぐに満面の笑みを浮かべて「ウェルカムと喜んだのがまた楽しかったですね~。どうやらヒョンウはセナが気に入ったようですが


ボミのピンチを救ってくれたのはここでもまたドンウクでした。ボミの不合格を知ったドンウクは早速ヒョンスンを訪ね、ボミを働かせてほしい、それが最初で最後の願いだから、と頼み込んでくれたのです


そんなこととはまったく知らないボミはドンハのもとへ行き、なぜ自分が不合格だったのかと問いただしました


理由は私の病歴ですか?私に会うのが気まずいからですか?ドンウクさんのためですか?私には(やりたいことを諦めて)失望した、望むことをすべきだと言っておきながら、自分はしないの?


これからどうするんですか?永遠に会わないと?私のことが好きだって言ったじゃない?


目も合わせずにあれは勘違いかも知れないと答えたドンハに、ひどい人、この程度の人だとは思わなかった、と言ってやったのは痛快でしたね。ドンハがドンウクを大切に思う気持ちは分かるけれど、だからと言って、既にドンハを愛し始めているボミを「譲ろう」だなんて、思い上がりもいいとこですよ。ボミのいうことはいつも的を射ていて気持ちがええわ~


翌日ボミのもとにハヌラオンから合格通知が舞い込みました。製品開発チームに合格したというのです!


これは早速ドンハが思い直してくれたのか~と思いましたが、どうやらヒョンスンの意向だったようですね。ドンハは新入社員に合格通知を手渡すまで、ボミの合格を知らなかったようですから。彼らひとりひとりとシッカリ握手を交わしていたのに、ボミだけ、ほんの指先を握っただけなのも可笑しかったなあ。ヒョンウが見ていたら絶対に何かあったと感づかれちゃいますね


さ~て明日はどうなるかな~。「私の人生の春の日」は続きもとぉ~っても楽しみです私の人生の春の日から目が離せん( *´艸`)


私の人生の春の日 DVD-SET1私の人生の春の日 DVD-SET2

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は私の人生の春の日のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング