このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

私の人生の春の日
 家族モノ・ホームドラマ

私の人生の春の日 あらすじと感想 第8話 私は好きです

私の人生の春の日のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 私の人生の春の日 あらすじと感想、キャスト一覧


私の人生の春の日】の8話は「私は好きです」です私の人生の春の日のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ。これまた実によかったですね~。以下早速あらすじ行きます私の人生の春の日がサイコー!( *´艸`)


あなたはもう私の心臓よ。これからは自分がしたいようにするわボミが可愛すぎ


部屋の壁に貼ってある、自分に「命」をくれた人物がいた大切な「牛島」の地図に向かってそう決意を新たにするボミです。どうやらこのシーンは、ボミが初出勤する前の出来事のようです


ハヌラオンで朝一番に放送されるという「代表(ドンハ)の訓示」(身になる言葉や素晴らしい本を紹介)を聴いて心をときめかせたものの好きな人の声が毎日聴ける♪、そのドンハが入社式でいかにも気まずそうにしていたことが気になってなりません。それでせっかくの昼食会も欠席してしまうのですが、ドンハもこれには来なかったのだとか


そんなに遠慮をするならなぜ入社したのだというセナの言葉通り、狭い会社の中でいつまでも避け続けるわけにはいきません。出来上がった「漬けダレ」を持って、上司であるヒョンスンの意見を聞きに行ったボミは、ボミが部屋に来ると聞いてそそくさと逃げ出したドンハにぶつかってしまいます


どうやらシイタケ入りだったらしいその漬けダレはかなり美味しかったようですが、味見をしてそう評したドンハに対し、ボミは早くシャワーを浴びてほしいと恐縮します。私が以前牛乳をかけられた時、そこで浴びてきました!!まったくどっちが代表だかわからんね


ドンハが断るのも聞かず、その着替えを取りに行ったボミは、シャツのボタンが取れていることに気づいて、自分が着ていた白衣のボタンを外して取りつけたようです。自分の白衣はクリップで止めていました


真っ白なシャツにたった1つだけ付けられたオレンジのボタンに気づいたドンハは、それがボミのボタンだったことを察しますが、これに関しては何も言わずにその好意を受け取った上で、少し話をしようと誘いました。


そこでボミは、ドンハが自分を不採用にしたことを確認し、それでも実力で受かったのだと励まされると、今後は仕事に集中するから、ドンハも気にしないでほしいと告げました。他の事はともかく、仕事に対する自分の情熱を誰よりも理解してくれているのはドンハだと信じているのです


またボミは、プルンやパダ、そしてドンハと過ごせた時間はとても楽しく、自分達には「特別な縁」があると感じている、だから以前のようにまた楽しく付き合いたい、友達として接してはもらえないかと切り出しました。ドンハも、子どもたちがボミを心から慕っていることを思うと、それすらもダメとは言えません


ここでボミは、自分の手がドンハの髪に触れたがっていたことに気づいたようです。ボミは後にこれを、自分の目や手が自分の意志とは無関係に動くと語っていました。あれはスジョンの癖だったのでしょうね~きっと


その後二人はそれぞれに物思いにふけりました私の人生の春の日は台詞が少なくていいわ~♪。ドンハは、ボミが付けてくれたボタンを触り、ボミはそのボタンがあった場所を触りながら~ここで流れるOSTがまた素敵ですよね~。このドラマのOSTはCDが出ているそうです




ボミはドンハに約束したその言葉通り、大分遅くまで残業をして家路につくと、その後ろをドンハの車が、とてもゆっくりついてきました。あれは、前を行くのがボミだと知って、無言で追い抜くことも、自分から声を掛けることもできなかったからでしょうか。それとも、誰にも邪魔されないふたりだけの空間をしばし味わっていたかったのでしょうか雰囲気タップリのラブストーリー


が、ボミがこれに気づいたため、ドンハはボミを送っていくことになりました。ここでもふたりは多くを語りません。ボミが、ヒョンスンが工場に寝泊まりしているのは寂しいだろうと尋ね、ドンハがそれにごく簡単に答えただけです。ボミの家に着いた時も、車を降りたボミが「どうもありがとう」と口パクしたのを、ドンハがえ?と聞き返しただけ~ただそれだけのシーンなのにこれまた何とも良い雰囲気が漂います


帰宅したドンハは、義母(スジョンの母)から、自分と孫たちで牛島に帰ると切り出されましたが、これはいつものことのようです。義母は、自分達がいてはドンハの再縁が難しくなると、いつも遠慮をしているそうです。それはプルンも承知していて、また小言を言われたのかと「小言」をいうのが、また実に可愛かったですね。


そんなプルンにドンハは、ボミと連絡を取ってもいいと許可を出しました。お姉さんもそれを望んでいるから、と。


その後二人の心はますます近づいていきます。ボミは、仕事に精を出しながらも、ヒョンスンと、いつ来るか分からないドンハのために生ジュースを作り、ドンハは、これに気づいたため側には行かぬまでも、その好意を心のどこかで嬉しく思っています。これぞまさにジウォンが言っていたように、

恋してはいけない相手と同じ職場にいるのは、胸はときめくけど、近づくことを許されないから辛いそれでも近くにいたい

というところなのでしょう。禁断の恋とか地獄とか言う言葉はこのドラマには似合いません


ボミもまた、ジウォンとドンハが一緒にいるところを見てヤキモキしてしまい、後にドンハに、ふたりは本当に付き合っているのかとストレートに尋ねています


これには「友達だ」と答えたドンハが、取引の成功を祝う酒宴の後だったため、酔いに任せてつい本音を漏らしてしまったのがまた楽しかったお酒の力を借りないといえない


こんなに(見た目も心も)美しい人がなぜ寄ってくるんだろう?辛いからもう構わないでくれ。


するとボミは嫌だ、私は好きです、だからそう冷たくしないでほしいと答えました。ドンハは「俺が好き?」と反復した上で、それは錯覚だと即答します。その心臓の元の持ち主が「オヤジ好き」だったからだろう


そんなことは信じない。この心臓は私のものなんですよね(そうあなたが言ったじゃありませんか?)。だから心も私のものです


その時、ドンハとボミは石段を間に挟みながら、その両脇に座って話していたのですが、ドンハはそのボミの言葉に突き動かされたかのように、ボミをじっと見つめ始めました。ボミが見つめないでと照れても、ドンハの視線は揺るぎません。


忘れないためだ。この目に、この胸に刻んでおきたい


その言葉の本当の意味をボミが理解するのは、どうやら次回になりそうです。ドンハは、スジョンの心臓のせいではなく、ボミ自身を愛してしまったことに気づき、しばらくソウルを離れ牛島に帰ることにしたのだそうです


まるで「恋する乙女のようないでたちで出社したボミの耳にドンハの訓示が聞こえてきました。それはふたりの大切な小説「星ステファネットアガシには苦笑(;´∀`)の話でした。


ステファネットは私がこれまで見た中で一番美しい。夜空の星がこれほどまでに輝いて見えたのは一度もなかったと思う。


ボミがこの放送を聞いてドンハの心を感じ、うっとりしていたその頃代表も私を想ってくれている♪、ドンハはドンウクに、時々家によって様子を見てほしいと頼み、ドーデの「星」があれほど美しい物語なのは、羊飼いの青年に欲が無かったからだと付け加えました。ステファネットを引き留めなかったからだ、と。


ボミから離れる決意を胸に車に乗り込んだドンハの手には、ボミが付けてくれたあのオレンジ色のボタンが握られていました私の人生の春の日の映像がまた実に印象的(^^)/


も~引き留めるんじゃなくて、受け止めてやらにゃあいかんでしょうがドンハ、逃げちゃダメだ~!、とここは何とも気がもめるところです


あ~これでもうちょうど半分が終わってしまったのですね~。「私の人生の春の日」は後半も大事に見ていきたいです。来週も休まず放送するようですが、語るのはもう少し後になりそう~これ語りたさに再開するかも~でござりまする。続きもとっても楽しみです


私の人生の春の日 DVD-SET1私の人生の春の日 DVD-SET2

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は私の人生の春の日のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

いつも見てますっ!
いつも韓国ドラマを見て解釈が困った時にはかならずここのブログを見に来ますっ!私が心で整理したいストーリーがきっちり丁寧に記されていてほんとドストライクのブログですっ!今回も私の人生春の日の8話の解釈に迷うところがありスッキリしたくてまた覗きに来てしまいました☺️
相変わらず読んでスッキリさせていただき感謝しています!笑
特にこのドラマは禁断の恋だの地獄だのあわないの一文にかなり共感しました!これからも読ませてもらいます!頑張って書き続けてください💕
楽しみにしています。

P.S.今まではチキンな私コメントも書き込まずひっそり見ていましたが感謝を伝えたすぎて思わず。これからはコメントも残していきたいと思います。よろしくお願いします♪♪
いつもご利用ありがとうございます♪
メイさん、はじめまして^^。
いつもブログをご利用いただいているとのことありがとうございます♪

メイさんも「私の人生の春の日」がお好きなのですね~。
しっとりとした雰囲気の素敵なドラマですよね~。
そこで「地獄」なんてとんでもないと思いました(爆。

いえいえ~ご覧いただけるだけでもまったく構いませんのですよ~。

でもこうして「共感」していただけるのは
&それを伝えていただけるのはやっぱりとても嬉しいです~(^_-)。

来年もどうぞよろしくお付き合いくださいね^^。
どうぞ良いお年をお迎えください。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング