2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

韓国ドラマ、【トライアングル】~今週は12話と13話の連続放送となりました。これまたう~んと面白かったですね~。以下早速ネタバレですトライアングルのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まず最も楽しかったのはやはり、あの刑務所で知り合ったおじいさんが、実はアン・チャンボンという、業界では有名な「金貸し」だったことです。罪を犯しても罰金を払うのが嫌さに自らムショ入りするほどの筋金入りなのだそうですよ


それなのにあのように体が効かなくなっては、どんなにかもどかしい思いをしていたことだろうと察するに余りありますね。そこを、赤の他人のヨンダルが親身になってくれたのですから、嬉しくないはずがありません


しかもチャンボンは、単に金を貸してくれるだけではなく、コ・ボクテ&ユン・テジュン退治に一役買ってくれるというのですから、楽しさ倍増でござりまするおじいさんが味方に!


また、ヨンダルの服役はどうやら1年だったらしいのですが、その間、なんとドンスまで刑務所に入れられてしまいます。ドンスは、無謀にも、ユン会長の不正をネタに会長を脅し、これを公表されたくなければ、自分の父を殺した事実を世間に公表しろと迫ったのだそうです


これを聞いたヤンハは早速手を回してドンスを捕まえさせました。そんな初心なことでどうするんですかとせせら笑うこの生意気なク〇ガ〇が、幼い頃に行き別れた弟だと知ったら、ドンスはどんなに悲しむ(喜ぶ?)でしょうか。


が、これでドンスはヨンダルと合流し、ふたりはともに刑務所内で「共通の敵」であるコ・ボクテとユン親子を倒す作戦を立てていたようです。そこに弟もいるというのがトホホですけどね。例のマンボン兄貴には、刑務所を出たら必ず1年で金を返すと約束していたようです。それができなければ、命を差し出すとまで言い切りました


満を持して出所したヨンダルと(これに少し遅れて出てきた)ドンスは、今度は足をすくわれぬよう、綿密な計画を立てて復讐を始めました


その頃、この間もずっとリゾート開発に力を注いでいたユン会長は資金繰りに困ったらしく、テジョンカジノの株を一部、外資(アンダーソン)に譲渡しようとしていました。


ドンスはこれに目を付けて、テジョンカジノで大損をした人間に声を掛け、集団訴訟を起こさせます。彼らは皆カジノでの賭け金の制限を無くすために、いわゆるサクラを「兵隊」と称して連れていき、その頭数x賭け金(上限)で違法な勝負をしたそうなのですが、ドンスとヨンダルは、テジョン側がこの違法勝負に目をつぶった点を突いてきたのです


VIPの名簿を手に入れる際には、テジョンカジノのチーム長まで協力させられてしまいました。このチーム長は私生活で賭博にハマり、大損したのをミン・ソジョン社長に嗅ぎ付けられたそうなのです。ミン社長もまたコ・ボクテ退治チームの心強いメンバーです。今や金貸し業も、キム・オッキョン(ヨンダルの元パトロン)にその座を奪われてしまったのだとか。


これでテジョンの株価は下がり、アンダーソンとの取引はあきらめざるを得なくなりました。そればかりか、この話を聞きつけたコ・ボクテが、アンダーソンが株を所有すれば必ず株価が上がると信じ、会長たちには内緒でそのおこぼれにあずかろうと、こっそりカジノの株を買い占めていたから愉快ですね~もちろん大損です


それでも長年の夢を諦められないユン会長は、金貸しに資金を用立ててもらうことにしたのですが、その白羽の矢が立てられたのが、アン・チャンボンだったのです。チャンボンがどんなにヨンダルの役に立てると言っても信じなかったヨンダルだけれど、ここでその名前を聞いてはニンマリせずにはいられません


ヨンダルは早速チャンボンに会いに行き、助けてくれるよう頼んだようです。チャンボンは「人相」も観るそうなのですけど、それによると、ヨンダルの不遇の時代は終わり、これからは運気が上昇してくるそうです


ヨンダルがシネに「自分の過去に付いて知りたい」と語ったのがその証でしょう。シネがヨンダルに催眠療法を施してその記憶を探ったところ、ヨンダルは、幼い頃、ドンスが自分たちを置いて出稼ぎに行った時の様子を話しだします。兄貴が弟を守るよう言った、そして兄は去っていき、弟は泣いていた。怖いよ


これをドンスも聞いていましたが、これで兄弟ご対面か!と先走ってはいかんのですよね。単に似た境遇だと思うだけかもしれませんし。現に、ドンスから今日が父ジョングクの命日と言われてその遺影を見たヨンダルは、今のドンスと同じ年に死んだというジョングクがドンスに似ているから初めて見たような気がしない、などと言ってましたし


また、ジョンヒも今やヨンダルへの好意を隠そうとせず、ヨンダルが出所後も連絡をしなかったことを詰っていました。ジョンヒは、ヨンダルのために部屋を整えて待っていてくれたのだそうです。


と、当事者同志はせっかく良い雰囲気になれたというのにトライアングルのヨンダルとジョンヒが良いムードです♪、ジョンヒのハルモニはふたりの交際に反対のようです。ヨンダルに、同情はしても孫はやれないというのは、何ともひどい話でやんすが、でもそれも、ヨンダルがまっとうに生きるようになればいつかはきっと認識を改めてくれるはずです。


一方のドンスはシネと結ばれました。シネは離婚訴訟を起こしたそうです。ドンスはその後も、ユン会長の後援者らしいイ・ヒョングン(ソン・ヨンテ)の性癖を探り、ユン会長との関わりを断つよう脅しました。情報機関の人間だったというヒョングンはなんと美少女好きなのだそうです


さ~て、ヨンダルから協力を依頼されたチャンボンは、果たしてヤンハにどんな無理難題を押し付けるつもりでしょうかトライアングルが面白くなってきた( *´艸`)?自分が望む時に、自分の部下を使うこと、というのが、チャンボンがヤンハに申し出た条件ですが、その「部下」がヨンダルだったりしたら楽しいですよね~。今からヤンハの悔しがる顔が目に浮かぶようです


とはいえ、何せヤンハも弟ですから、痛しかゆしでござりまする。最後にはこのヤンハも入れて3兄弟が仲良くなれることを祈ってやみません


大いに盛り上がってきたところで、トライアングルの年明けの放送は17日からになるようです。続きもとっても楽しみですねトライアングルが楽しみ♪。皆様もどうぞ良いお年をお迎えくださいますように


 

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.