このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

私の人生の春の日
 家族モノ・ホームドラマ

私の人生の春の日 あらすじと感想 第9話 離れるほど募る想い

私の人生の春の日のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 私の人生の春の日 あらすじと感想、キャスト一覧


私の人生の春の日】の9話は「離れるほど募る想い」です。以下早速ネタバレのあらすじです私の人生の春の日のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


ヒョンウから、ドンハが、いつ戻るとも言わずに牛島へ行ってしまったが、喧嘩でもしたのかと聞かれたボミには、まったく心当たりがありません。ようやくドンハと心が通じ合えたと思っていたところだったからです


その頃ドンハは牛島で何かを目にするたびに、ボミを思い出しておりましたドンハが切な過ぎ(;´・ω・)。ヒョンウのみならず、ヒョンスンもなぜ今牛島に戻る必要があるのかと問いますが、ドンハは真実を語ることができません。でも幼馴染のギルドンだけはごまかされません


忘れるために来たんだよ。(ボミと一夜を過ごした岩を顎で指し)そこで一晩寝て起きたら、あの夜より前に戻っていたい。全部が夢だったらいいのに


そう語った親友に、ギルドンは、おまえは忘れることが苦手だからと慰めますが、ドンハはゆっくり、昨日のことは明日忘れて、一昨日の事は明後日忘れて、と遡ればいつかは忘れられると強がりました。んなことできるもんか~とばかりのギルドンの顏がまた絶妙でした。親友は本当にありがたいものです。


おい、もっと飲もう!


一方、そんなこととは知らないボミは、ドンハの留守を心から寂しく思っていました。ヒョンスンの電話の相手がドンハだと知ると、全神経を集中し、帰宅後ベッドに入ってからは、心の中でドンハに電話を掛けますボミは可愛すぎ( *´艸`)


ヨボセヨ~カン・ドンハニム(もしもし、カン・ドンハさん)。私です。ボミです。もう家に帰りました。これから寝ます。今どちらに?牛島ですか?私も行きたいのに・・・カム・ウソンのうらぶれ具合がまたええわ~( *´艸`)


そこへプルンから、食事をご馳走したいとの連絡が入ります。ドンウクから小遣いをもらったから、これまでのお礼がしたいというのです。これに快諾したボミがその夜見た夢~いつものあの階段でドンハの髪をなでる夢ドンハが離れようとしている( ゚Д゚)~には、なぜかドンハの姿がありませんでした。


なんとなく胸騒ぎがしてぼんやりしていたボミは定期券を忘れてしまい、会社に遅刻してしまいます。その後も、ボミもドンハ同様、何を見てもドンハが思い出されてならないようです。今ではすっかりセナとラブラブになったヒョンウが

少し離れただけでも恋しくて会いたくて胸が苦しくて、目に浮かぶんだ、なぜだろう

などと公然とのろけたのも、まさにふたりの心情そのものです。それは恋に落ちたからだわ


そのセナとヒョンウが席を外した際、ヒョンウの携帯にドンハからの着信があって、ボミはそれを受けたにもかかわらず、あんなに聞きたかった恋しいドンハの声を聴いても一言も発することができなかったのも、間違いなく恋煩いです私の人生の春の日のスヨンがめちゃ可愛い(^◇^)


いつもは真面目なボミが遅刻した上に、その後もどこか上の空なのを心配したヒョンスンが、ボミを優しく気遣いました。ボミは何でもないと答え、プルンたちと撮影した写真があると、ヒョンスンを喜ばせますが、ここでボミがふたりの名前が「青い海(プルンバダ)」であることに言及したため、ついに真実が明かされてしまいます。確か以前もパダが、おばあちゃんはママを奪った海が嫌いだと言ってましたっけ


あの日はドンハの誕生日だったから、スジョンはソウルから牛島に来て亡くなった


これをきいたボミの中ですべてが繋がってしまいました。あの日、ドンハの誕生日に、なぜドンハはあれほどスジョンのドレスを着ていた自分を見て怒ったのか、ボミがしていた貝殻のブレスレットになぜあれほどドンハが驚いたのか、なぜドンハがわかめスープを「5年ぶり」に飲んだのか、そしてなぜドンウクがあれほど、ドンハに惹かれる自分を詰ったのかすべてはこの心臓のせいだったの!?


ボミはすぐにドンウクのもとへ行き、真実を話すよう問い詰めました。私の心臓をくれたのはあなたの義姉だったの?あなたは知っていたの?お兄さんも?


ドンウクは、ボミに何を言われても、頷くことも否定することもできなかったけれど、その悲しそうな目がすべてを物語っていましたドンウクも可哀想だった(;´・ω・)


お兄さんが私を好きなのはこの心臓のせいなの?子どもたちが私を好きなのも、お母様が優しいのも、この心臓が理由なの?あなたも私が好きなのはこの心臓のせい?


好きなのは私ではなくこの心臓なの?私自身じゃなかったの!?


その夜約束していたプルンとの食事を断って帰宅したボミは、ドンハにメールを送りました。


私、知りました。心臓が誰のものだったか。ありがとう。お兄さんの真意がやっと理解できました。全て知った上で慰めてくれて感謝しています。内に秘めたまま私を見守るのは辛かったでしょう。本当にごめんなさいこれは分かる


これにドンハはこう答えを返してきます:


大丈夫?悪いと思わなくていい。すまないといったら送り主が寂しがる。別れの挨拶もせずに離れて申し訳ない。全部忘れて幸せになってほしい。元気で。


でもボミはこれだけは伝えずにいられませんでした


心臓のために私を好きになったのでしょう?でも私は違います。錯覚じゃなかったと信じてください。


すっかり気落ちしたボミはヒョンスンにもひたすら謝ります。でも理由は言えません。


困ったヒョンスンはドンウクを呼び寄せ、ボミを連れ帰るよう頼みました。するとドンウクは、ボミを誰かの代わりだなどと思ったことはないし、それは兄も同じはずだと言ってくれます。ふたりを引き離そうとして自分が話したのだと打ち明けてくれました


こうしてボミはついに牛島へと出かけていきますボミ、負けるな~っ!!( `ー´)ノ


でも、おばさんが思うに、ドンハの感情はともかく、移植のことでボミが申し訳なく思うのはおかしいですよね。ボミは、スジョンを殺したのでもなんでもなくて、その心臓を譲り受けただけ~むしろその命を引き継いでくれたのですもの。威張ることでもないし、どんなに感謝しても足りないけれど、謝る筋合いのことでは決してない、と思いまする


私の人生の春の日」は続きを見るのが待ちきれません!


私の人生の春の日 DVD-SET1私の人生の春の日 DVD-SET2



これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は私の人生の春の日のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング